大阪大学医学部附属病院 心臓血管外科 教授

澤 芳樹 さわ よしき 先生

心臓移植や補助人工心臓治療のエキスパートとして数多の心不全治療を行う一方で、「患者さんご自身の心臓を治したい」という強い思いから再生医療を用いた治療開発に力を注ぐ。シート状に培養した筋芽細胞を心臓へと移植する研究を重ね、世界初となる心不全治療用の再生医療製品「ハートシート」を生み出した。これを用いた治療を受けるため、国境を超えて訪れる患者も多い。現在、ハートシートでも救えない重症心不全の患者に対するiPS細胞を用いた治療開発に取り組んでいる。

澤先生のストーリー記事

道とは自ら切り拓くもの。明日の医療をつくり、支えたい
道とは自ら切り拓くもの。明日の医療をつくり、支えたい

サイエンスの視点を大切に、心臓血管外科の分野で挑戦を続ける澤芳樹先生のストーリー

基本情報

診療科

  • 心臓血管外科

主な領域

  • 心不全
  • 急性心不全
  • 冠動脈バイパス術
  • 低侵襲心臓手術

役職など

  • 大阪大学医学部附属病院 心臓血管外科 教授
  • 大阪大学医学部附属病院 心臓血管外科 診療科長

所属病院

大阪大学医学部附属病院

  • 内科 アレルギー科 血液内科 リウマチ科 精神科 神経内科 脳神経外科 呼吸器外科 消化器外科 腎臓内科 心臓血管外科 小児科 小児外科 整形外科 形成外科 皮膚科 泌尿器科 産婦人科 眼科 耳鼻咽喉科 リハビリテーション科 放射線科 歯科 麻酔科 乳腺外科 呼吸器内科 循環器内科 消化器内科
  • 大阪府吹田市山田丘2-15
  • 大阪モノレール彩都線「阪大病院前駅」 徒歩1分 京都線「茨木駅」 バス利用可能(近鉄バス 阪大本部前行き 阪大医学部病院前下車) 車15分
  • 06-6879-5111
大阪大学医学部附属病院

医療記事

来歴等

略歴

1980年 大阪大学医学部 卒業
1980年 大阪大学医学部第一外科 入局
1983年 大阪府立母子保健総合医療センター心臓外科
1989年 フンボルト財団奨学生としてドイツMax- Planck研究所心臓生理学部門、心臓外科部門 留学
1992年 大阪大学医学部第一外科 助手
1998年 大阪大学医学部第一外科 講師
2002年 大阪大学医学部臓器制御外科(第一外科) 助教授
2002年 付属病院未来医療センター 副センター長
2006年 大阪大学大学院医学系研究科 外科学講座心臓血管・呼吸器外科(第一外科) 主任教授 科長
2006年 大阪大学医学部付属病院未来医療センター センター長
2007年 心臓血管外科 主任教授(外科講座再編にともなう) 科長
2007年 大阪大学医学部付属病院病 院長補佐
2008年 大阪大学医学部付属病院ハートセンター センター長
2009年 京都大学iPS細胞研究所 客員教授
2010年 大阪大学臨床医工学融合研究教育センター センター長
2011年 医療イノベーション推進室 次長

本ページにおける情報は、医師本人の申告に基づいて掲載しております。内容については弊社においても可能な限り配慮しておりますが、最新の情報については公開情報等をご確認いただき、またご自身でお問い合わせいただきますようお願いします。

なお、弊社はいかなる場合にも、掲載された情報の誤り、不正確等にもとづく損害に対して責任を負わないものとします。

他の医師を見る

同じ所属病院の医師