新型コロナウイルス感染症特設サイトはこちら

大阪大学大学院 医学系研究科 血液・腫瘍内科学

日本血栓止血学会 代議員・血栓止血認定医 日本血液学会 評議員・血液専門医 日本内科学会 認定医 日本輸血・細胞治療学会 評議員・日本輸血・細胞治療学会認定医

柏木 浩和 かしわぎ ひろかず 先生

公開日
2021/03/24

基本情報

診療科・主な得意領域

  • 血液内科
  • 【得意な領域】血栓止血学

資格・学会・役職

日本血栓止血学会 代議員・血栓止血認定医
日本血液学会 評議員・血液専門医
日本内科学会 認定医
日本輸血・細胞治療学会 評議員・日本輸血・細胞治療学会認定医
  • 大阪大学大学院 医学系研究科 血液・腫瘍内科学

所属病院

大阪大学医学部附属病院

  • 内科 血液内科 リウマチ科 脳神経外科 呼吸器外科 消化器外科 腎臓内科 心臓血管外科 小児科 小児外科 整形外科 形成外科 皮膚科 泌尿器科 産婦人科 眼科 耳鼻咽喉科 リハビリテーション科 歯科 麻酔科 乳腺外科 呼吸器内科 循環器内科 腫瘍内科 消化器内科 糖尿病内科 内分泌内科 代謝内科 脳神経内科 老年内科 漢方内科 内分泌外科 放射線診断科 放射線治療科 頭頸部外科 精神神経科 総合診療科 病理診断科
  • 大阪府吹田市山田丘2-15
  • 大阪モノレール彩都線 阪大病院前 徒歩1分 京都線 茨木 近鉄バス 阪大本部前行き 阪大医学部病院前下車 バス 阪急京都本線 茨木市 近鉄バス 阪大本部前行き 阪大医学部病院前下車 バス 北大阪急行電鉄 千里中央 阪急バス 阪大本部前行き 阪大医学部病院前下車 バス
  • 06-6879-5111
公式ウェブサイト
大阪大学医学部附属病院

医療記事

来歴等

略歴

1996年 大阪大学医学部 卒業
2006年 大阪大学大学院 医学系研究科 内科系臨床医学専攻 助手 専任
2007年 大阪大学大学院 医学系研究科 内科系臨床医学専攻 助教 専任
2010年 大阪大学大学院 医学系研究科 医学専攻 助教 専任
2012年 大阪大学大学院 医学系研究科 医学専攻 講師 専任

論文

  • 1. Reevaluation of platelet function in chronic immune thrombocytopenia: impacts of platelet size, platelet-associated anti-αIIbβ3 antibodies and thrombopoietin receptor agonists. Br J Haematol 189:760-771, 2020

    Nishiura N, Kashiwagi H, Akuta K, Hayashi S, Kato H, Kanakura Y, Tomiyama Y.

  • 2. 成人特発性血小板減少性紫斑病治療の参照ガイド2019改訂版.臨床血液 60:877-896, 2019

    柏木浩和, 桑名正隆, 羽藤高明, 高蓋寿朗, 藤村欣吾, 倉田義之, 村田満, 冨山佳昭.

  • 3. Human CalDAG-GEFI deficiency increases bleeding and delays αIIbβ3 activation. Blood 128:2729-2733, 2016

    Kato H, Nakazawa Y, Kurokawa Y, Kashiwagi H, Morikawa Y, Morita D, Banno F, Honda S, Kanakura Y, Tomiyama Y.

  • 4. Recognition of highly restricted regions in the β-propeller domain of αIIb by platelet-associated anti-αIIbβ3 autoantibodies in primary immune thrombocytopenia. Blood 120:1499-509, 2012

    Kiyomizu K, Kashiwagi H, Nakazawa T, Tadokoro S, Honda S, Kanakura Y, Tomiyama Y.

  • 5. Pathophysiology and management of primary immune thrombocytopenia. Int J Hematol 98:24-33, 2013

    Kashiwagi H, Tomiyama Y.

著書

  • 1. 柏木浩和.特発性血小板減少性紫斑病:今日の治療指針2021(福井次矢、高木誠、小室一成編)、pp 728-730、医学書院、2021年1月

  • 2. 柏木浩和.特発性血小板減少性紫斑病(ITP)に対する最新の治療戦略:EBM血液疾患の治療2021-2022(金倉譲監修、木崎昌弘、鈴木律朗、神田義伸、大森司、山崎宏人編)、pp458-462,中外医学社、2021年1月

  • 3. 柏木浩和.特発性血小板減少性紫斑病(ITP):未来型血液治療学(小松則夫編)、pp231-238、中外医学社、2020年7月

  • 4. 柏木浩和.ITPの治療:EBM血液疾患の治療2017-2018(金倉 譲,木崎昌弘,鈴木律朗,神田善伸編),pp392-396,中外医学社, 2016年10月

  • 5. 柏木浩和.自己免疫性血小板減少症:血液科研修ノート(永井良三,神田善伸編)、診断と治療社、pp360-364、2016年5月

受賞

  • 1. 1994年 日本血栓止血学会奨励賞

本ページにおける情報は、医師本人の申告に基づいて掲載しております。内容については弊社においても可能な限り配慮しておりますが、最新の情報については公開情報等をご確認いただき、またご自身でお問い合わせいただきますようお願いします。

なお、弊社はいかなる場合にも、掲載された情報の誤り、不正確等にもとづく損害に対して責任を負わないものとします。

他の医師を見る

同じ所属病院の医師