新型コロナウイルス感染症特設サイトはこちら

大阪大学 大学院医学系研究科 腎臓内科学 教授

日本内科学会 総合内科専門医 日本腎臓学会 腎臓専門医・腎臓指導医 日本透析医学会 透析専門医・透析指導医 日本移植学会 移植認定医 日本プライマリ・ケア連合学会 プライマリ・ケア認定医・指導医 日本臨床腎移植学会 腎移植認定医

猪阪 善隆 いさか よしたか 先生

ユタ大学留学中を除き、一貫して大阪大学にて臨床・研究に従事。2015年大阪大学大学院の初代腎臓内科学講座教授に就任。大学院生の時代から腎疾患に対する遺伝子治療の開発の研究に従事。現在は、オートファジーと炎症の観点から腎疾患に対する新規創薬の開発を目指して研究を行っている。

基本情報

診療科

  • 腎臓内科

主な領域

  • 腎臓内科学

資格・所属学会

日本内科学会 総合内科専門医
日本腎臓学会 腎臓専門医・腎臓指導医
日本透析医学会 透析専門医・透析指導医
日本移植学会 移植認定医
日本プライマリ・ケア連合学会 プライマリ・ケア認定医・指導医
日本臨床腎移植学会 腎移植認定医

役職など

  • 大阪大学 大学院医学系研究科 腎臓内科学 教授
  • 日本腎臓学会 評議員(2001年~)/幹事(2004年~)/学術評議員(2008年~)
  • 日本内科学会 近畿地方会評議員(2008年~)
  • 日本透析医学会 評議員(2009年~)/理事(2014年~)

所属病院

大阪大学医学部附属病院

  • 内科 アレルギー科 血液内科 リウマチ科 精神科 神経内科 脳神経外科 呼吸器外科 消化器外科 腎臓内科 心臓血管外科 小児科 小児外科 整形外科 形成外科 皮膚科 泌尿器科 産婦人科 眼科 耳鼻咽喉科 リハビリテーション科 放射線科 歯科 麻酔科 乳腺外科 呼吸器内科 循環器内科 腫瘍内科 消化器内科 糖尿病内科 内分泌内科 代謝内科 脳神経内科 老年内科 漢方内科 内分泌外科 放射線診断科 放射線治療科 頭頸部外科 精神神経科 総合診療科 病理診断科
  • 大阪府吹田市山田丘2-15
  • 大阪モノレール彩都線「阪大病院前駅」 徒歩1分 京都線「茨木駅」 近鉄バス 阪大本部前行き 阪大医学部病院前下車 バス 阪急京都本線「茨木市駅」 近鉄バス 阪大本部前行き 阪大医学部病院前下車 バス 北大阪急行電鉄「千里中央駅」 阪急バス 阪大本部前行き 阪大医学部病院前下車 バス
  • 06-6879-5111
大阪大学医学部附属病院

医療記事

来歴等

略歴

1988年3月 大阪大学医学部卒業
1990年4月 大阪大学大学院医学研究科博士課程入学
1994年2月 米国ユタ大学医学部腎臓・高血圧教室リサーチフェローとして勤務
2004年10月 大阪大学大学院病態情報内科学 助手として勤務
2005年2月 大阪大学大学院先端移植基盤医療学 准教授として勤務
2009年10月 大阪大学大学院老年・腎臓内科学 准教授として勤務
2016年10月 大阪大学大学院 腎臓内科学 教授として勤務

論文

1. Isaka, Y.., Fujiwara, Y., Ueda, N., Kaneda, Y., Kamada, T., and Imai, E. Glomerulosclerosis induced by in vivo transfection of transforming growth factor- or platelet-derived growth factor gene into the rat kidney. J Clin Invest 92: 2597-2601, 1993
2. Isaka, Y., Brees, D.K., Ikegaya, K., Kaneda, Y., Imai, E., Noble, N.A., and Border, W.A. Gene therapy by skeletal muscle expression of decorin prevents fibrotic disease in rat kidney. Nat Med 2: 418-423, 1996.
3. Isaka, Y., Akagi, Y., Ando, Y., Tsujie, M., Sudo, T., Ohno, N., Border, W.A., Noble, N.A., Kaneda, Y., Hori, M., and Imai, E. Gene therapy by transforming growth factor-beta receptor-IgG Fc chimera suppressed extracellular matrix accumulation in experimental glomerulonephritis. Kidney Int 55: 465-475, 1999
4. Kimura, T., Takabatake, Y., Takahashi, A., Kaimori, J.Y., Matsui, I., Namba, T., Kitamura, H., Niimura, F., Matsusaka, T., Soga, T., Rakugi, H., and Isaka, Y. Autophagy protects the proximal tubule from degeneration and acute ischemic injury. J Am Soc Nephrol 22: 902-913. 2011.
5. Maejima, I., Takahashi, A., Omori, H., Kimura, T., Takabatake, Y., Saitoh, T., Yamamoto, A., Hamasaki, M., Noda, T., Isaka, Y., and Yoshimori, T. Autophagy sequesters damaged lysosomes to control lysosomal biogenesis and kidney injury. EMBO J 32: 2336-2347. 2013.
6. Uehata, T., Iwasaki, H., Vandenbon, A., Matsushita, K., Hernandez-Cuellar, E., Kuniyoshi, K., Satoh, T., Mino, T., Suzuki, Y., Standley, D.M., Tsujimura, T., Rakugi, H., Isaka, Y., Takeuchi, O., and Akira, S. Malt1-induced cleavage of regnase-1 in CD4(+) helper T cells regulates immune activation. Cell 153: 1036-1049. 2013.
7. Yamamoto T, Takabatake Y, Kimura T, Takahashi A, Namba T, Matsuda J, Minami S, Kaimori JY, Matsui I, Kitamura H, Matsusaka T, Niimura F, Yanagita M, Isaka Y, Rakugi H.. Time-dependent dysregulation of autophagy: Implications in aging and mitochondrial homeostasis in the kidney proximal tubule. Autophagy 12: 801-813. 2016.

その他

  • 【受賞】 1998年日本腎臓学会 大島賞

本ページにおける情報は、医師本人の申告に基づいて掲載しております。内容については弊社においても可能な限り配慮しておりますが、最新の情報については公開情報等をご確認いただき、またご自身でお問い合わせいただきますようお願いします。

なお、弊社はいかなる場合にも、掲載された情報の誤り、不正確等にもとづく損害に対して責任を負わないものとします。

他の医師を見る

同じ所属病院の医師

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)特設サイト

特設サイトを見る

気になる症状をオンラインで医療チームに相談ができます

※医療相談は、月額432円(消費税込)で提供しておりますが、アプリからは初回のみ無料でご利用頂けます。初回利用後も、自動で課金される事はありません。

アプリから医療相談する
初回
無料

東京海上日動火災保険・ 東京海上日動あんしん生命のお客様 は、期間限定無料で医療相談が可能です。