大阪大学大学院 医学系研究科 内分泌・代謝内科学 講師

日本糖尿病学会 糖尿病専門医・糖尿病研修指導医・学術評議員 日本動脈硬化学会 認定動脈硬化専門医・指導医・評議員 日本内科学会 総合内科専門医・指導医 日本医師会 認定産業医 日本肥満学会 評議員 日本糖尿病合併症学会 評議員

片上 直人 かたかみ なおと 先生

公開日
2022/03/14

基本情報

診療科・主な得意領域

  • 糖尿病内科
  • 内分泌内科
  • 代謝内科
  • 片上先生の2型糖尿病の専門領域
    • 個々の患者さんの病態・状況に応じた生活療法・薬物療法
  • 片上先生の1型糖尿病の専門領域
    • CSII(インスリンポンプ療法)
    • SAP(Sensor Augmented Pump)療法
    • MDI(インスリン頻回注射法)
    • リアルタイムCGMの導入

資格・学会・役職

日本糖尿病学会 糖尿病専門医・糖尿病研修指導医・学術評議員
日本動脈硬化学会 認定動脈硬化専門医・指導医・評議員
日本内科学会 総合内科専門医・指導医
日本医師会 認定産業医
日本肥満学会 評議員
日本糖尿病合併症学会 評議員
  • 大阪大学大学院 医学系研究科 内分泌・代謝内科学 講師

所属病院

大阪大学医学部附属病院

  • 内科 血液内科 リウマチ科 脳神経外科 呼吸器外科 消化器外科 腎臓内科 心臓血管外科 小児科 小児外科 整形外科 形成外科 皮膚科 泌尿器科 産婦人科 眼科 耳鼻咽喉科 リハビリテーション科 歯科 麻酔科 乳腺外科 呼吸器内科 循環器内科 腫瘍内科 消化器内科 糖尿病内科 内分泌内科 代謝内科 脳神経内科 老年内科 漢方内科 内分泌外科 放射線診断科 放射線治療科 頭頸部外科 精神神経科 総合診療科 病理診断科
  • 大阪府吹田市山田丘2-15
  • 大阪モノレール彩都線 阪大病院前 徒歩1分 京都線 茨木 近鉄バス 阪大本部前行き 阪大医学部病院前下車 バス 阪急京都本線 茨木市 近鉄バス 阪大本部前行き 阪大医学部病院前下車 バス 北大阪急行電鉄 千里中央 阪急バス 阪大本部前行き 阪大医学部病院前下車 バス 大阪モノレール彩都線 阪大病院前 徒歩1分 京都線 茨木 近鉄バス 阪大本部前行き 阪大医学部病院前下車 バス 阪急京都本線 茨木市 近鉄バス 阪大本部前行き 阪大医学部病院前下車 バス 北大阪急行電鉄 千里中央 阪急バス 阪大本部前行き 阪大医学部病院前下車 バス
  • 06-6879-5111
公式ウェブサイト
大阪大学医学部附属病院

来歴等

略歴

1996年 滋賀医科大学 医学部 卒業
2004年 大阪大学大学院 医学系研究科 病態情報内科学 卒業
2011年 大阪大学大学院 医学系研究科 内分泌代謝内科 代謝血管学寄附講座 助教
2015年 大阪大学大学院 医学系研究科 内分泌代謝内科 代謝血管学寄附講座 講師
2020年 大阪大学大学院 医学系研究科 内分泌代謝内科学 講師

論文

  • 1. Evaluation of the effect of tofogliflozin on the tissue characteristics of the carotid wall-a sub-analysis of the UTOPIA trial

    Katakami N, Mita T, Maeda N, Sato Y, Watada H, Shimomura I.

  • 2. Effect of tofogliflozin on arterial stiffness in patients with type 2 diabetes: prespecified sub-analysis of the prospective, randomized, open-label, parallel-group comparative UTOPIA trial

    Katakami N, Mita T, Yoshii H, Shiraiwa T, Yasuda T, Okada Y, Torimoto K, Umayahara U, Kaneto H, Osonoi T, Yamamoto T, Kuribayashi N, Maeda K, Yokoyama H, Kosugi K, Ohtoshi K, Hayashi I, Sumitani S, Tsugawa M, Ryomoto K, Taki H, Nakamura T, Kawashima S, Sato S, Watada h, Shimomura I, on behalf of the UTOPIA study investigators.

  • 3. Tofogliflozin does not delay progression of carotid atherosclerosis in patients with type 2 diabetes: a prospective, randomized, open-label, parallel-group comparative study.

    Katakami N, Mita T, Yoshii H, Shiraiwa T, Yasuda T, Okada Y, Torimoto K, Umayahara U, Kaneto H, Osonoi T, Yamamoto T, Kuribayashi N, Maeda K, Yokoyama H, Kosugi K, Ohtoshi K, Hayashi I, Sumitani S, Tsugawa M, Ryomoto K, Taki H, Nakamura T, Kawashima S, Sato S, Watada h, Shimomura I, on behalf of the UTOPIA study investigators.

  • 4. Plasma metabolites associated with arterial stiffness in patients with type 2 diabetes.

    Katakami N, Omori K, Taya N, Arakawa S, Takahara M, Matsuoka TA, Tsugawa H, Furuno M, Bamba T, Fukusaki E, Shimomura I.

  • 5. Effect of sitagliptin on tissue characteristics of the carotid wall in patients with type 2 diabetes: a post hoc sub-analysis of the sitagliptin preventive study of intima-media thickness evaluation (SPIKE).

    Katakami N, Mita T, Irie Y, Takahara M, Matsuoka TA, Gosho M, Watada H, Shimomura I, on behalf of the Sitagliptin Preventive study of Intima-media thickness Evaluation (SPIKE) Collaborators.

  • 6. Utility of Carotid Wall Shear Stress as a Predictor of Coronary Atherosclerosis

    Katakami N

  • 7. Sitagliptin Attenuates the Progression of Carotid Intima-Media Thickening in Insulin-Treated Patients With Type 2 Diabetes: The Sitagliptin Preventive Study of Intima-Media Thickness Evaluation (SPIKE): A Randomized Controlled Trial

    Mita T, Katakami N, Shiraiwa T, Yoshii H, Onuma T, Kuribayashi N, Osonoi T, Kaneto H, Kosugi K, Umayahara U, Yamamoto T, Matsumoto K, Yokoyama H, Tsugawa M, Gosho M, Shimomura I, Watada H, and Collaborators on Sitagliptin Preventive study of Intima media thickness Evaluation (SPIKE) Trial.

  • 8. The utility of carotid ultrasonography in identifying severe coronary artery disease in asymptomatic type 2 diabetic patients without history of coronary artery disease

    Irie Y, Katakami N, Kaneto H, Nishio M, Kasami R, Sakamoto K, Umayahara Y, Sumitsuji S, Ueda Y, Kosugi K, Shimomura I.

  • 9. Ultrasonic tissue characterization of carotid plaque improves the prediction of cardiovascular events in diabetic patients: a pilot study

    Katakami N, Takahara M, Kaneto H, Matsuoka TA, Sakamoto K, Yoshiuchi K, Irie Y, Kubo F, Katsura T, Yamasaki Y, Kosugi K, Shimomura I.

  • 10. The phosphodiesterase inhibitor cilostazol induces regression of carotid atherosclerosis in subjects with type 2 diabetes mellitus: principal results of the Diabetic Atherosclerosis Prevention by Cilostazol (DAPC) study: a randomized trial

    Katakami N, Kim YS, Kawamori R, Yamasaki Y.

  • 11. Accumulation of gene polymorphisms related to plaque disruption and thrombosis is associated with cerebral infarction in subjects with type 2 diabetes

    Katakami N, Takahara M, Kaneto H, Shimizu I, Ohno K, Ishibashi F, Osonoi T, Kashiwagi A, Kawamori R, Shimomura I, Matuhisa M, Yamasaki Y.

受賞

  • 1. 2009年 日本糖尿病合併症学会 Young Investigator Award

  • 2. 2009年 日本心臓財団研究奨励賞

  • 3. 2010年 成人血管病研究振興財団 井村臨床研究奨励賞

  • 4. 2013年 日本糖尿病学会賞 リリー賞

本ページにおける情報は、医師本人の申告に基づいて掲載しております。内容については弊社においても可能な限り配慮しておりますが、最新の情報については公開情報等をご確認いただき、またご自身でお問い合わせいただきますようお願いします。

なお、弊社はいかなる場合にも、掲載された情報の誤り、不正確等にもとづく損害に対して責任を負わないものとします。

他の医師を見る

同じ所属病院の医師