大阪大学医学部附属病院 脳神経外科 特任教授、大阪大学大学院医学系研究科 脳機能診断再建学共同研究講座 特任教授

日本てんかん学会 てんかん専門医・てんかん専門医指導医 日本脳神経外科学会 脳神経外科専門医・近畿支部 学術評議員 日本臨床神経生理学会 専門医(脳波分野)・専門医(筋電図・神経伝導分野)・指導医(脳波分野)・指導医(筋電図・神経伝導分野)・代議員 The International Society for the Advancement of Clinical Magnetoencephalography(ISACM) President 日本生体医工学会 理事 日本生体磁気学会 理事 日本BMI研究会 世話人 日本嚥下医学会 評議員 日本臨床脳磁図コンソーシアム 世話人

平田 雅之 ひらた まさゆき 先生

公開日
2023/01/10

基本情報

診療科・主な得意領域

  • 脳神経外科
  • 平田先生のてんかんの専門領域
    • 外科治療
    • 薬物治療
  • 平田先生の片側顔面けいれんの専門領域
    • 微小血管減圧術
    • ボツリヌス毒素注射療法
  • 平田先生の三叉神経痛の専門領域
    • 微小血管減圧術
    • 薬物治療
  • 【疾患名】痙縮、痙性麻痺【治療法】バクロフェン持続髄注療法、選択的末梢神経縮小術、ボツリヌス毒素注射療法

資格・学会・役職

日本てんかん学会 てんかん専門医・てんかん専門医指導医
日本脳神経外科学会 脳神経外科専門医・近畿支部 学術評議員
日本臨床神経生理学会 専門医(脳波分野)・専門医(筋電図・神経伝導分野)・指導医(脳波分野)・指導医(筋電図・神経伝導分野)・代議員
The International Society for the Advancement of Clinical Magnetoencephalography(ISACM) President
日本生体医工学会 理事
日本生体磁気学会 理事
日本BMI研究会 世話人
日本嚥下医学会 評議員
日本臨床脳磁図コンソーシアム 世話人
  • 大阪大学医学部附属病院 脳神経外科 特任教授
  • 大阪大学大学院医学系研究科 脳機能診断再建学共同研究講座 特任教授

所属病院

大阪大学医学部附属病院

  • 内科 血液内科 リウマチ科 脳神経外科 呼吸器外科 消化器外科 腎臓内科 心臓血管外科 小児科 小児外科 整形外科 形成外科 皮膚科 泌尿器科 産婦人科 眼科 耳鼻咽喉科 リハビリテーション科 歯科 麻酔科 乳腺外科 呼吸器内科 循環器内科 腫瘍内科 消化器内科 糖尿病内科 内分泌内科 代謝内科 脳神経内科 老年内科 漢方内科 内分泌外科 放射線診断科 放射線治療科 頭頸部外科 精神神経科 総合診療科 病理診断科
  • 大阪府吹田市山田丘2-15
  • 大阪モノレール彩都線 阪大病院前 徒歩1分 京都線 茨木 近鉄バス 阪大本部前行き 阪大医学部病院前下車 バス 阪急京都本線 茨木市 近鉄バス 阪大本部前行き 阪大医学部病院前下車 バス 北大阪急行電鉄 千里中央 阪急バス 阪大本部前行き 阪大医学部病院前下車 バス
  • 06-6879-5111
公式ウェブサイト
大阪大学医学部附属病院

来歴等

略歴

1987年 東京大学大学院工学系研究科 修了(精密機械工学専攻) 工学修士
1987年 マツダ株式会社 車両設計部にてシャシー開発に従事
1994年 大阪大学医学部医学科 卒業
2001年 大阪大学大学院医学系研究科 修了(脳神経外科学専攻) 医学博士
2003年 大阪大学大学院医学系研究科 機能診断科学 助教
2009年 大阪大学大学院医学系研究科 脳神経外科学 特任准教授
2016年 大阪大学国際医工情報センター 臨床神経医工学 寄附研究部門 教授
2019年 大阪大学大学院医学系研究科 脳機能診断再建学共同研究講座 特任教授
2019年 大阪大学大学院医学系研究科 脳神経外科学 特任教授
2019年 大阪大学国際医工情報センター 特任教授
2019年 大阪大学・NICT 脳情報通信融合研究センター Principle Investigator

論文

  • 1. Intracranial EEG Recordings of High-frequency Activity from a Wireless Implantable BMI Device in Awake Nonhuman Primates.IEEE Trans Biomed Eng. 2022 Sep 28. Online ahead of print.

    Yan T, Suzuki K, Kameda S, Kuratomi T, Mihara M, Maeda M, Hirata M.

  • 2. Fully-Automated Spike Detection and Dipole Analysis of Epileptic MEG Using Deep Learning. IEEE Trans Med Imaging. 2022 41(10):2879-2890

    Hirano R, Emura T, Nakata O, Nakashima T, Asai M, Kagitani-Shimono K, Kishima H, Hirata M.

  • 3. Motor and sensory cortical processing of neural oscillatory activities revealed by human swallowing using intracranial electrodes. iScience. 2021 24(7):102786

    Hashimoto H, Takahashi K, Kameda S, Yoshida F, Maezawa H, Oshino S, Tani N, Khoo HM, Yanagisawa T, Yoshimine T, Kishima H, Hirata M.

  • 4. A Swallowing Decoder Based on Deep Transfer Learning: AlexNet Classification of the Intracranial Electrocorticogram. Int J Neural Syst. 2021 31(11):2050056

    Hashimoto H, Kameda S, Maezawa H, Oshino S, Tani N, Khoo HM, Yanagisawa T, Yoshimine T, Kishima H, Hirata M.

  • 5. Nationwide survey of 780 Japanese patients with amyotrophic lateral sclerosis: their status and expectations from brain-machine interfaces. J Neurol. 2020 267(10):2932-2940.

    Kageyama Y, He X, Shimokawa T, Sawada J, Yanagisawa T, Shayne M, Sakura O, Kishima H, Mochizuki H, Yoshimine T, Hirata M.

  • 6. Patient-specific cortical electrodes for sulcal and gyral implantation. IEEE Trans Biomed Eng. 2015 62(4):1034-41.

    Morris S, Hirata M, Sugata H, Goto T, Matsushita K, Yanagisawa T, Saitoh Y, Kishima H, Yoshimine T.

  • 7. Electrocorticographic control of a prosthetic arm in paralyzed patients.Ann Neurol. 2012 71(3):353-61.

    Yanagisawa T, Hirata M, Saitoh Y, Kishima H, Matsushita K, Goto T, Fukuma R, Yokoi H, Kamitani Y, Yoshimine T.

  • 8. Language dominance and mapping based on neuromagnetic oscillatory changes: comparison with invasive procedures. J Neurosurg 2010 112(3):528-38・

    Hirata M*, Goto T, Barnes G, Umekawa Y, Yanagisawa T, Kato A, Oshino T, Kishima H, Hashimoto N, Saitoh Y, Tani N, Yorofuji S, Yoshimine T.

  • 9. Effects of the emotional connotations in words on the frontal areas--a spatially filtered MEG study. Neuroimage. 2007 35(1):420-9

    Hirata M, Koreeda S, Sakihara K, Kato A, Yoshimine T, Yorifuji S.

  • 10. Determination of language dominance with synthetic aperture magnetometry: comparison with the Wada test. NeuroImage 2004 23: 46-53

    Hirata M*, Kato A, Taniguchi M, Saitoh Y, Ninomiya H, Ihara A, Kishima H, Oshino S, Baba T, Yorifuji S, Yoshimine T.

著書

  • 1. 人工知能を用いた神経疾患診療の展望.平田雅之、平野諒司 プレシジョンメディシン 2020 3(11):30-33(992-995)、北陸館

受賞

  • 1. 2018年 U.S. National Academy of Medicine, Healthy Longevity Global Grand Challenge, Catalyst Award

  • 2. 2014年 大阪大学 総長顕彰

  • 3. 2013年 大阪大学総長顕彰

  • 4. 2012年 Mimics Innovation Awards 2012

その他

  • 【マスコミ報道】

  • 1. 2022年 毎日新聞朝刊1面トップ記事にて研究内容が紹介された。

  • 2. 2021年 研究開発している植込み型BMIが、日経テクノロジー展望2022の「世界を変える100の技術」に選ばれた。

  • 3. 2018年 TBSテレビ「予約殺到!スゴ腕の専門外来SP!!」に出演し 開発中の植込み型BMI装置を紹介。

  • 4. 2018年 BSテレ東「日本の未来」に出演し、開発中の植込み型BMI装置を紹介。

SNS・ブログ等

本ページにおける情報は、医師本人の申告に基づいて掲載しております。内容については弊社においても可能な限り配慮しておりますが、最新の情報については公開情報等をご確認いただき、またご自身でお問い合わせいただきますようお願いします。

なお、弊社はいかなる場合にも、掲載された情報の誤り、不正確等にもとづく損害に対して責任を負わないものとします。

他の医師を見る

同じ所属病院の医師