新型コロナウイルス感染症特設サイトはこちら

福岡大学病院 呼吸器内科 主任教授

日本内科学会 認定医・総合内科専門医 日本呼吸器学会 呼吸器専門医・呼吸器指導医 日本感染症学会 感染症専門医・指導医 日本がん治療認定医機構 がん治療認定医 日本アレルギー学会 アレルギー専門医・アレルギー指導医

藤田 昌樹 ふじた まさき 先生

福岡大学病院呼吸器内科 主任教授。肺炎や結核などの呼吸器感染症をはじめ、喘息やアレルギー疾患、移植や間質性肺炎など呼吸器疾患領域全般の診療にあたっている。2000年頃から非結核性抗酸菌症に関心を持ち治療に取り組んできた。非結核性抗酸菌症に対しては、有効な治療法がない中で、疫学的な部分の解明に向けた取り組みを開始すると同時に、新たな治療にむけて、積極的に研究を進めている。

基本情報

診療科・主な得意領域

  • 呼吸器内科

資格・学会・役職

日本内科学会 認定医・総合内科専門医
日本呼吸器学会 呼吸器専門医・呼吸器指導医
日本感染症学会 感染症専門医・指導医
日本がん治療認定医機構 がん治療認定医
日本アレルギー学会 アレルギー専門医・アレルギー指導医
  • 福岡大学病院 呼吸器内科 主任教授
  • 医学博士 取得
  • ICD 保有
  • 日本呼吸器内視鏡学会 認定専門医/指導医/評議員
  • 日本化学療法学会 抗菌化学療法指導医/評議員
  • 肺がんCT検診  認定医
  • 日本移植学会 移植認定医
  • 日本呼吸器学会 代議員
  • 日本感染症学会 西日本地方会理事/評議員
  • 日本肺癌学会 九州地方会評議員
  • 日本結核病学会 評議員/結核/抗酸菌症指導医
  • 日本界面医学会 評議員
  • 日本再生医療学会 会員
  • アメリカ微生物学会 会員
  • アメリカ感染症学会 会員
  • ヨーロッパ呼吸器学会 会員
  • アメリカ胸部疾患学会 会員

所属病院

福岡大学病院

  • 内科 アレルギー科 血液内科 リウマチ科 外科 精神科 神経内科 脳神経外科 呼吸器外科 消化器外科 腎臓内科 心臓血管外科 小児科 小児外科 整形外科 形成外科 美容外科 皮膚科 泌尿器科 肛門科 産婦人科 眼科 耳鼻咽喉科 リハビリテーション科 放射線科 歯科口腔外科 麻酔科 乳腺外科 呼吸器内科 循環器内科 腫瘍内科 感染症内科 消化器内科 糖尿病内科 内分泌内科 膠原病内科 脳神経内科 美容皮膚科 精神神経科 総合診療科 病理診断科
  • 福岡県福岡市城南区七隈7丁目45-1
  • 福岡市営地下鉄七隈線「福大前駅」 2番出口方面 徒歩1分
  • 092-801-1011
福岡大学病院

医療記事

来歴等

略歴

1988.6-1989.5  九州大学医学部附属病院医員 研修医(呼吸器科)
1989.6-1990.5  九州厚生年金病院 臨床研修医
1990.6-1991.3  九州大学医学部附属病院 医員(呼吸器科)
1995.10-1996.5 西福岡病院 医師
1997.3-1999.8  National Jewish Medical and Research Center, Research Associate
1990.9-2000.3   北九州市立医療センター 呼吸器科部長
2000.4-2003.9  九州大学医学部附属病院 助手(呼吸器科)
2004.4-2007.3  九州大学病院呼吸器科 助手(講師併任)                       
2007.4-2007.9  九州大学病院呼吸器科 講師
2007.10-2010.9 福岡大学医学部呼吸器内科学 准教授(福岡大学病院呼吸器内科副診療部長)
2010.10-2017.3     福岡大学病院呼吸器内科 診療教授(内視鏡部副部長兼務)
2017.4-現在      福岡大学病院呼吸器内科 主任教授

論文

○1 Fujita M, Amako K:
Localization of the sapA gene on a physical map of Campylobacter fetus
Chromosomal DNA.
Arch Microbiol 162(6): 375-380, 1994

○2 Fujita M, Fujimoto S, Morooka T, Amako K:
Analysis of strains of Campylobacter fetus by pulsed-field gel
electrophoresis.
J Clin Microbiol 33(6): 1676-1678, 1995

○3 Fujita M, Moriya T, Fujimoto S, Hara N, Amako K:
A deletion in the sapA homologue cluster is responsible for the loss
of the S-layer in Campylobacter fetus strain TK.
Arch Microbiol 167(4): 196-201, 1997

○4 Fujita M, Kuwano K, Kunitake R, Hagimoto N, Miyazaki H, Kaneko Y, Kawasaki M, Maeyama T, Hara N:
Endothelial cell apoptosis in lipopolysaccharide-induced lung injury in mice.
Int Arch Allergy Immunol 117(3): 202-208, 1998

○5 Fujita M, JM Shannon, CG Irvin, KA Fagan, C Cool, A Augustin, RJ Mason:
Overexpression of TNF-alpha produces an increase in lung volumes and pulmonary hypertension.
Am J Physiol Lung Cell Mol Physiol 280: L39-L49, 2001

○6 Fujita M, Mason RJ, Cool C, JM Shannon JM, Hara N, Fagan KA:
Pulmonary hypertension in TNF-alpha overexpressing mice is associated with decreased VEGF gene expression.
J Appl Physiol 93: 2162-2170, 2002

○7 Fujita M, Shannon JM, Morikawa O, Gauldie J, Hara N, Mason RJ: Overexpression of tumor necrosis factor-alpha diminishes pulmonary fibrosis induced by bleomycin or transforming growth factor-beta.
Am J Respir Cell Mol Biol 29(6): 669-676, 2003

○8 Fujita M, Ye Q, Ouchi H, Nakashima, Hamada N, Hagimoto N, Kuwno K,
Mason RJ, Nakanishi N:
Retinoic acid failed to reverse emphysema in adult mouse model.
Thorax 59(3): 224-230, 2004

○9 Fujita M, Q Ye, H Ouchi, E Harada, I Inoshima, K Kuwano,
Nakanishi Y :
Doxycycline attenuated pulmonary fibrosis induced by bleomycin in mice
Antimicrob Agents Chemothe 50: 739-743. 2006

○10 Fujita M, Harada E, Ikegame S, Ye Q, Ouchi H, Inoshima I, Kuwano K,
Nakanishi Y :
Doxycycline attenuated lung injury by its biological effect apart from its antimicrobial function.
Pulm Pharmacol Ther 20: 669-675, 2007

○11 Fujita M, Ikegame S, Ye Q, Harada E, Ouchi H, Inoshima I,
Watanabe K, Mason RJ, Nakanishi Y :
Attenuation of pulmonary hypertension, but not emphysematous change,
by breeding emphysema model mice at sea level.
Cytokine 41(3): 286-292, 2008

○12 Fujita M, Ikegame S, Harada E, Ouchi H, Inoshima I, Watanabe K,
Yoshida S, Nakanishi Y :
TNF receptor 1 and 2 contribute in different ways to resistance to Legionella pneumophila-induced mortality in mice.
Cytokine 44: 298-303, 2008

○13 Fujita M, Harada, E, Matsumoto T, Yuichi M, Ikegame S, Ouchi H,
Inoshima I, Yoshida S, Watanabe K, Nakanishi Y :
Impaired host defense against Mycobacterium avium in mice with chronic granulomatous disease.
Clin Exp Immunol 160:457-460, 2010

○14 Fujita M, Tokunaga S, Ikegame S, Harada E, Matsumoto T, Uchino J,
Watanabe K, Nakanishi Y:
Identifying risk factors for refractory febrile neutropenia in patients with lung cancer.
J Infect Chemother 18: 53-58, 2012

○15 Fujita M, Kajiki A, Tao Y, Miyazaki M, Ouchi H, Harada E, Ikegame S,
Matsumoto T, Uchino J, Watanabe K, Nakanishi Y:
The clinical efficacy and safety of a fluoroquinolone-containing regimen for pulmonary MAC disease.
J Infect Chemother 18: 146-151, 2012

〇16 Tashiro N, Fujita M, Matsumoto T, Hirano R, Uchino J, Harada E, Ikegame S, Ouchi H, Nakanishi Y, Watanabe K.
Doxycycline Attenuated Mycobacterium avium Induced Inflammation in Mice. Mycobacterial Diseases. 5;1000192, 2015

〇17 Fujita M, Matsumoto T, Hirano R, Ouchi H, Harada E, Nakanishi Y, Watanabe K.
Carbohydrate antigen 19-9 (CA19-9) represents the disease activity of nontuberculous mycobacteria.
Mycobacterial Diseases. 5;1000195, 2015

〇18 Fujita M, Matsumoto T, Hirano R, Ishii K, Hiromatsu K, Uchino J, Watanabe K.
Attenuation of pulmonary Mycobacterium avium disease by active hexose correlated compound (AHCC) in mice.
J Nutr Disorders Ther. 5:1000174, 2015

その他

  • 【受賞】2000年11月 日本呼吸器学会九州支部会奨励賞 COPDモデルとしてのTNFトランスジェニックマウス

  • 【受賞】2004年10月 日本界面医学会奨励賞 慢性炎症におけるSP-Dの役割 

  • 【受賞】2007年11月 日本感染症学会西日本地方会 感染症優秀論文賞

  • 【受賞】Doxycycline attenuated pulmonary fibrosis induced by bleomycin in mice.

  • 【受賞】2011年11月 Best Oral Presentation Award 2011 16th Congress of the Asian Pacific Society of Respirology

  • 【受賞】2013年4月 日本内科学会 Awards for Outstanding Reviewers

本ページにおける情報は、医師本人の申告に基づいて掲載しております。内容については弊社においても可能な限り配慮しておりますが、最新の情報については公開情報等をご確認いただき、またご自身でお問い合わせいただきますようお願いします。

なお、弊社はいかなる場合にも、掲載された情報の誤り、不正確等にもとづく損害に対して責任を負わないものとします。