新型コロナウイルス感染症特設サイトはこちら

国際医療福祉大学 医学部精神医学 主任教授

中里 道子 なかざと みちこ 先生

2005〜2007年にロンドン大学精神医学研究所へ留学、モーズレイ病院の摂食障害ユニットで研修、過食症に対する認知行動療法を学ぶ。帰国後は千葉大学医学部附属病院に新たに発足した「こどものこころ診療部」で子どもや若者の心の問題に対する認知行動療法を軸とした支援・治療に取り組んでいる。2017年より千葉大学大学院医学研究院精神医学特任教授、国際医療福祉大学熱海病院心療・精神科に勤務。

基本情報

診療科・主な得意領域

  • 精神科
  • 児童思春期精神医学
  • 認知行動療法

資格・学会・役職

  • 国際医療福祉大学 医学部精神医学 主任教授
  • 医学博士 取得
  • 精神保健指定医
  • 日本摂食障害学会 評議員
  • 日本認知療法学会 評議員
  • 日本精神神経学会 会員
  • 日本生物学的精神医学会 会員
  • 日本児童青年精神医学会 会員
  • Academy for Eating Disorders 会員
  • Eating Disorders Research Society 会員

所属病院

国際医療福祉大学成田病院

  • 内科 アレルギー科 血液内科 外科 心療内科 精神科 脳神経外科 呼吸器外科 消化器外科 腎臓内科 心臓血管外科 小児科 小児外科 整形外科 形成外科 皮膚科 泌尿器科 産科 婦人科 眼科 耳鼻咽喉科 リハビリテーション科 放射線科 歯科口腔外科 麻酔科 乳腺外科 呼吸器内科 循環器内科 腫瘍内科 感染症内科 消化器内科 糖尿病内科 内分泌内科 代謝内科 膠原病内科 脳神経内科 血管外科 頭頸部外科 総合診療科 病理診断科
  • 千葉県成田市畑ケ田852
  • JR成田線「成田駅」 車15分
  • 0476-35-5600
国際医療福祉大学成田病院

来歴等

略歴

1990年 千葉大学医学部卒業
1990年 千葉大学医学部附属病院精神神経科
2001年 千葉大学大学院医学研究院精神医学 助手
2005年 ロンドン大学精神医学研究所モーズレイ病院摂食障害ユニット留学
2007年 千葉大学医学部附属病院精神神経科・こどものこころ診療部 講師
2010年 千葉大学医学部附属病院精神神経科・こどものこころ診療部 准教授
2012年 千葉大学・子どものこころの発達教育研究センター 特任教授
2017年 千葉大学大学院医学研究院精神医学特任教授
     国際医療福祉大学医学部精神医学 主任教授

論文

Nakazato M, Hashimoto K, Shimizu E, Kumakiri C, Koizumi H, Okamura N, Mitsumori M, Komatsu N, Iyo M. Decreased levels of serum brain-derived neurotrophic factor in female patients with eating disorders.Biol Psychiatry. 2003 54(4):485-90.
Sutoh C, Koga Y, Kimura H, Kanahara N, Numata N, Hirano Y, Matsuzawa D, Iyo M, Nakazato M, Shimizu E. Repetitive Transcranial Magnetic Stimulation Changes Cerebral Oxygenation on the Left Dorsolateral Prefrontal Cortex in Bulimia Nervosa: A Near-Infrared Spectroscopy Pilot Study. Eur Eat Disord Rev. 2016 24(1):83-8. doi: 10.1002/erv.2413.
Nakazato M, Hashimoto K, Schmidt U, Tchanturia K, Campbell IC, Collier DA, Iyo M, Treasure J. Serum glutamine, set-shifting ability and anorexia nervosa.::Ann Gen Psychiatry. 2010;9(1):29.
Nakazato,M., Tchanturia,K., Schmidt,U., Campbell,IC., Treasure,J., Collier,DA., Hashimoto,K., Iyo,M. Brain-derived neurotrophic factor (BDNF) and set-shifting in currently ill and recovered anorexia nervosa (AN) patients. Psychol. Med. 39,1029-35. 2009.

著書

認知行動療法の科学と実践(Clark D & Fairburn CG著,共訳)、星和書店、2003年
過食症サバイバルキット ひと口ずつ、少しずつよくなろう(Schmidt U & Treasure J著,共訳)、金剛出版、2007年
摂食障害 新しい診断と治療のABC(分担執筆)、最新医学社,、2007年
精神科プライマリ・ケア 専門医のための精神科臨床リュミエール7(分担執筆)、中山書店、2008年
モーズレイモデルによる家族のための摂食障害こころのケア(Treasure J, Smith G著,共訳)、新水社、2008年
モーズレイ摂食障害支援マニュアル (Treasure J, Schmidt U, macdonald P 著, 共訳)、金剛出版, 2014年
Nakazato,M., Iyo,M., Watanabe,H.,et al. Pretreatment motivational enhancement therapy reduces drop-out rates from group cognitive behavioural therapy for bulimia nervosa outpatients: a preliminary study. In: Binge Eating: Psychological Factors, Symptoms, and Treatment. Nova Science Publishers, Inc. NY., 43-53, 2008.

本ページにおける情報は、医師本人の申告に基づいて掲載しております。内容については弊社においても可能な限り配慮しておりますが、最新の情報については公開情報等をご確認いただき、またご自身でお問い合わせいただきますようお願いします。

なお、弊社はいかなる場合にも、掲載された情報の誤り、不正確等にもとづく損害に対して責任を負わないものとします。