新型コロナウイルス感染症特設サイトはこちら

メディカルトピア草加病院 外科・ヘルニアセンター長

日本外科学会 外科専門医 日本内視鏡外科学会 技術認定取得者(消化器・一般外科領域)

金平 文 かねひら あや 先生

2004年北海道大学医学部卒業。2014年よりメディカルトピア草加病院外科にて勤務。2018年現在はヘルニアセンター長を務め、主に消化器外科並びに鼠径ヘルニアの腹腔鏡下手術に従事する。特に細径鉗子を用いた小さな傷の腹腔鏡下鼠径ヘルニア修復術の安全な普及に努めており、全国で講演や執筆活動を行っている。

基本情報

診療科

  • 消化器外科

主な領域

  • 消化器外科

資格・所属学会

日本外科学会 外科専門医
日本内視鏡外科学会 技術認定取得者(消化器・一般外科領域)

役職など

  • メディカルトピア草加病院 外科・ヘルニアセンター長
  • 日本消化器外科学会 会員
  • 日本ヘルニア学会 評議員
  • 欧州内視鏡外科学会 会員
  • needlescopic surgery meeting 世話人 

所属病院

メディカルトピア草加病院

  • 内科 外科 小児科 整形外科 皮膚科 泌尿器科 婦人科 リハビリテーション科 麻酔科 呼吸器内科 循環器内科 消化器内科 糖尿病内科
  • 埼玉県草加市谷塚1丁目11-18
  • 東武伊勢崎線「谷塚駅」 東口 徒歩2分
  • 048-928-3111
メディカルトピア草加病院

医療記事

来歴等

略歴

2004年 北海道大学医学部卒業
     手稲渓仁会病院 外科初期研修、後期研修にて外科チーフレジデントを務める
2010年 サンジョバンニ病院(イタリア、ローマ)臨床留学にて内視鏡外科手術を学ぶ
2011年 上尾中央総合病院外科 
2012年 メディカルトピア草加病院外科 鼠径ヘルニアセンター長就任
2014年 日本内視鏡外科学会技術認定医取得 (腹腔鏡下鼠径ヘルニア修復術にて取得)
2017年 日本ヘルニア学会評議員となる

著書

【誌上発表】
「2mm,5mm,2mmの創で行う腹腔鏡下鼠径ヘルニア修復術」 臨床外科学会誌 2014年第75巻5号
「胃噴門部粘膜下腫瘍に対する手縫いを駆使した単孔式胃内手術の手術成績」日本内視鏡外科学会誌 2015年5月15日号掲載 
「胃外科における消化管吻合のコツ」臨床外科 2015年第70巻第10号
「Development of scar-less laparoscopic hernia repair (TAPP-252) facilitated by new 2mm instruments」 Minimally Invasive Therapy & Allied Technologies 2016年Minimally Invasive Therapy & Allied Technologies
「フック型電気メスを用いて行うReduced port TAPP」手術 2016年11月号 vol70 No11
「Needlescopic TAPP- 2mm, 5mm, 2mm」臨床外科 エキスパートが教える鼠径部ヘルニアのすべて特集号 2016. Vol 70,10 

本ページにおける情報は、医師本人の申告に基づいて掲載しております。内容については弊社においても可能な限り配慮しておりますが、最新の情報については公開情報等をご確認いただき、またご自身でお問い合わせいただきますようお願いします。

なお、弊社はいかなる場合にも、掲載された情報の誤り、不正確等にもとづく損害に対して責任を負わないものとします。

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)特設サイト

特設サイトを見る

気になる症状をオンラインで医療チームに相談ができます

※医療相談は、月額432円(消費税込)で提供しておりますが、アプリからは初回のみ無料でご利用頂けます。初回利用後も、自動で課金される事はありません。

アプリから医療相談する
初回
無料

東京海上日動火災保険・ 東京海上日動あんしん生命のお客様 は、期間限定無料で医療相談が可能です。