新型コロナウイルス感染症特設サイトはこちら

東京都立多摩総合医療センター 泌尿器科 部長

日本泌尿器科学会 泌尿器科専門医・泌尿器科指導医 日本臨床腫瘍学会 がん薬物療法専門医・指導医 日本泌尿器内視鏡学会 泌尿器腹腔鏡技術認定者 日本内視鏡外科学会 技術認定取得者(泌尿器科領域) 日本がん治療認定医機構 がん治療認定医 日本内分泌学会 内分泌代謝科専門医

東 剛司 あずま たけし 先生

東京都立多摩総合医療センター部長を務め、ダウィンチ手術を含めた泌尿器悪性腫瘍に対する手術を行っている。癌に対する薬物療法にも精通しており、日本で数少ないがん薬物療法専門医である。特にがん免疫療法に精通しており、米国ジョンズホプキンス大学に留学し、PD-L1を発見したChen教授の元で研究していた経歴を持つ。

基本情報

診療科・主な得意領域

  • 泌尿器科
  • がん
  • 免疫療法
  • 薬物療法
  • 泌尿器科尿路悪性腫瘍
  • 手術

資格・学会・役職

日本泌尿器科学会 泌尿器科専門医・泌尿器科指導医
日本臨床腫瘍学会 がん薬物療法専門医・指導医
日本泌尿器内視鏡学会 泌尿器腹腔鏡技術認定者
日本内視鏡外科学会 技術認定取得者(泌尿器科領域)
日本がん治療認定医機構 がん治療認定医
日本内分泌学会 内分泌代謝科専門医
  • 東京都立多摩総合医療センター 泌尿器科 部長
  • 泌尿器科 ダビンチ支援手術プログラムライセンス
  • da Vinci 術者認定資格 (surgeon certificate)
  • da Vinci プロクター資格 (前立腺)

所属病院

東京都立多摩総合医療センター

  • 内科 血液内科 リウマチ科 外科 精神科 神経内科 脳神経外科 呼吸器外科 腎臓内科 心臓血管外科 整形外科 形成外科 皮膚科 泌尿器科 産婦人科 眼科 耳鼻咽喉科 リハビリテーション科 放射線科 歯科口腔外科 麻酔科 乳腺外科 呼吸器内科 循環器内科 緩和ケア内科 腫瘍内科 感染症内科 消化器内科 内視鏡内科 内分泌内科 代謝内科 膠原病内科 脳神経内科 頭頸部外科 精神神経科 病理診断科
  • 東京都府中市武蔵台2丁目8-29
  • JR武蔵野線、JR中央線「西国分寺駅」 南口から徒歩14分、バス利用可、総合医療センター(府中メディカルプラザ)行き、または西府駅行きで総合医療センター下車 バス5分
  • 042-323-5111
東京都立多摩総合医療センター

医療記事

来歴等

略歴

1996年 東京大学医学部医学科 卒業
1996年 東京大学医学部附属病院 泌尿器科 研修医
1997年 東京都立府中病院 泌尿器科
1998年 亀田総合病院 泌尿器科
2000年 東京大学大学院 医学系研究科 外科学専攻臓器形態外科学講座 泌尿器外科学 入学
2004年 米国ジョンズホプキンス大学 腫瘍科ポスドク 研究員
2008年 東京都立府中病院 泌尿器科
2010年 東京都立多摩総合医療センター(旧東京都立府中病院) 泌尿器科 医長
2013年 東京大学医学部附属病院 血液浄化療法部 講師
2014年 東京都立多摩総合医療センター 泌尿器科 医長
2018年 東京都立多摩総合医療センター 泌尿器科 部長

論文

  • Oshina T, Azuma T. Finger metastasis from renal cell carcinoma. The BMJ 2018;361: k1592

  • Chen L, Azuma T, Yu W, Zheng X, Luo L, Chen L. B7-H1 maintains the polyclonal T cell response by protecting dendritic cells from cytotoxic T lymphocyte destruction. Proc Natl Acad Sci U S A. 2018 Mar 20;115(12):3126-3131.

  • Azuma T, Matayoshi Y, Sato Y, Nagase Y. Effect of dutasteride on castration resistant prostate cancer. Mol Clin Oncol. 1: 133-136, 2018

  • Azuma T, Matayoshi Y, Sato Y, Sato Y, Nagase Y, Oshi M. The safety and effect of chemotherapy with short hydration for urothelial cancer on patients' quality of life. Jpn J Clin Oncol. 2016 Oct;46(10):958-963.

  • Azuma T, Nagase Y, Oshi M. Pyuria predicts poor prognosis in patients with non-muscle-invasive bladder cancer treated with bacillus Calmette-Guérin. Mol Clin Oncol. 3: 1113-1116, 2015

本ページにおける情報は、医師本人の申告に基づいて掲載しております。内容については弊社においても可能な限り配慮しておりますが、最新の情報については公開情報等をご確認いただき、またご自身でお問い合わせいただきますようお願いします。

なお、弊社はいかなる場合にも、掲載された情報の誤り、不正確等にもとづく損害に対して責任を負わないものとします。

他の医師を見る

同じ所属病院の医師