新型コロナウイルス感染症特設サイトはこちら

JR札幌病院 腎臓内科 副院長

日本内科学会 総合内科専門医・内科指導医 日本腎臓学会 腎臓専門医・腎臓指導医 日本透析医学会 透析専門医・透析指導医 日本循環器学会 循環器専門医

吉田 英昭 よしだ ひであき 先生

高血圧を専門とし大学病院や地域の基幹病院で診療・研究・教育に従事。高血圧は、他の生活習慣病と同様、腎臓病や心臓・血管病に密接に関わっている。治療法が確立されてきている腎炎など腎臓に特有の病気の早期発見と早期治療を目指し、診療に取り組んでいる。患者さんの大切な腎臓に一生働いてもらうため、他の病気も進めないため、患者さんと一緒に治療に取り組む姿勢を大切にしている。

基本情報

診療科・主な得意領域

  • 腎臓内科
  • 腎臓疾患(腎炎、ネフローゼ、慢性腎臓病など)
  • 高血圧など生活習慣病

資格・学会・役職

日本内科学会 総合内科専門医・内科指導医
日本腎臓学会 腎臓専門医・腎臓指導医
日本透析医学会 透析専門医・透析指導医
日本循環器学会 循環器専門医
  • 札幌医科大学大学院医学研究科 臨床教授
  • JR札幌病院 腎臓内科 副院長
  • 日本高血圧学会 専門医・指導医・評議員
  • 日本腎臓学会 評議員
  • 日本透析医学会 評議員

所属病院

JR札幌病院

  • 内科 リウマチ科 外科 呼吸器外科 腎臓内科 整形外科 皮膚科 泌尿器科 産婦人科 眼科 耳鼻咽喉科 リハビリテーション科 放射線科 歯科口腔外科 麻酔科 乳腺外科 呼吸器内科 循環器内科 消化器内科 糖尿病内科 肛門外科 血管外科 病理診断科
  • 北海道札幌市中央区北三条東1丁目1
  • 札幌市営地下鉄南北線 さっぽろ 21番出口  札幌市営地下鉄東豊線も利用可 徒歩3分 JR函館本線(小樽~旭川) 札幌 徒歩10分 札幌市営地下鉄南北線 さっぽろ 21番出口 徒歩3分 JR函館本線(小樽~旭川) 札幌 徒歩10分
  • 011-208-7150
公式ウェブサイト
JR札幌病院

来歴等

略歴

1991年 札幌医科大学卒業 内科学第二講座 研究生
1992年 王子総合病院 第二内科
1994年 函館五稜郭病院 循環器科
1997年 米国サウスカロライナ医科大学 研究員
2000年 札幌医科大学医学部 救急集中治療部 兼内科学第二講座助手
2003年 国家公務員共済連合会斗南病院 循環器科科長
2004年 北海道立心身障碍者総合相談所 医務課医長 兼札幌医科大学医学部 内科学第二講座助手
2006年 札幌医科大学医学部 内科第二講座 助教
2009年 札幌医科大学医学部 循環器・腎臓・代謝内分泌内科学講座 講師
2016年 JR札幌病院 腎臓内科科長
2017年 JR札幌病院 医療安全推進部長 兼 腎臓内科科長

論文

  • Deterioration of renal function by chronic heart failure is associated with congestion and oxidative stress in the tubulointerstitium.Intern Med. 2011;50(23):2877-87.

    Tanaka M, Yoshida H, Furuhashi M, Togashi N, Koyama M, Yamamoto S, Yamashita T, Okazaki Y, Ishimura S, Ota H, Hasegawa T, Miura T.

  • SPEED investigators. Comparative effects of telmisartan and valsartan as add-on agents for hypertensive patients with morning blood pressure insufficiently controlled by amlodipine monotherapy. Hypertens Res. 2014 Mar;37(3):225-31.

    Yoshida H, Akasaka H, Saitoh S, Shimamoto K, Miura T

  • BOREAS-CKD1 Investigators. The impact of elevation of serum uric acid level on the natural history of glomerular filtration rate (GFR) and its sex difference. Nephrol Dial Transplant. 2014 Oct;29(10):1932-9.

    Akasaka H, Yoshida H, Takizawa H, Hanawa N, Tobisawa T, Tanaka M, Moniwa N, Togashi N, Yamashita T, Kuroda S, Ura N, Miura T

  • BOREAS HD study Investigators. Impact of use of angiotensin II receptor blocker on all-cause mortality in hemodialysis patients: prospective cohort study using a propensity-score analysis. Clin Exp Nephrol. 2016 Jun;20(3):469-78.

    Tanaka M, Yamashita T, Koyama M, Moniwa N, Ohno K, Mitsumata K, Itoh T, Furuhashi M, Ohnishi H, Yoshida H, Tsuchihashi K, Miura T

  • Screening of primary aldosteronism by clinical features and daily laboratory tests: combination of urine pH, sex, and serum K. J Hypertens. 2018 Feb 36 )2): 326-334.

    Yamashita T, Shimizu S, Koyama M, Ohno K, Mita T, Tobisawa T, Takada A, Togashi N, Ohnuma Y, Hasegawa T, Tsuchida A, Endo T, Ando T, Yoshida H, Fukuma S, Fukuhara S, Moniwa N, Miura T.

著書

本ページにおける情報は、医師本人の申告に基づいて掲載しております。内容については弊社においても可能な限り配慮しておりますが、最新の情報については公開情報等をご確認いただき、またご自身でお問い合わせいただきますようお願いします。

なお、弊社はいかなる場合にも、掲載された情報の誤り、不正確等にもとづく損害に対して責任を負わないものとします。