新型コロナウイルス感染症特設サイトはこちら

愛知県がんセンター 病院長

日本内科学会 総合内科専門医・内科指導医 日本消化器病学会 消化器病専門医・消化器病指導医 日本消化器内視鏡学会 消化器内視鏡専門医・消化器内視鏡指導医 日本消化器がん検診学会 総合認定医・指導医

丹羽 康正 にわ やすまさ 先生

公開日
2020/04/09

基本情報

診療科・主な得意領域

  • 消化器内科
  • 丹羽先生の胃がんに関する得意な領域
    • 内視鏡的粘膜剥離術(ESD)
    • 薬物療法
    • 集学的治療
  • 丹羽先生の大腸がんに関する得意な領域
    • 内視鏡的粘膜剥離術(ESD)
    • 薬物療法
    • 集学的治療
  • 丹羽先生の食道がんに関する得意な領域
    • 内視鏡的粘膜剥離術(ESD)
    • 薬物療法
    • 集学的治療
  • 消化管悪性リンパ腫
  • 除菌治療
  • 薬物療法
  • 集学的治療

資格・学会・役職

日本内科学会 総合内科専門医・内科指導医
日本消化器病学会 消化器病専門医・消化器病指導医
日本消化器内視鏡学会 消化器内視鏡専門医・消化器内視鏡指導医
日本消化器がん検診学会 総合認定医・指導医
  • 愛知県がんセンター 病院長
  • 日本内科学会 評議員
  • 日本消化器病学会 本部役員(監事)
  • 日本消化器内視鏡学会 本部評議員

所属病院

愛知県がんセンター

  • 消化器内科 内視鏡内科 呼吸器内科 血液内科 臨床検査科 病理診断科 循環器内科 頭頸部外科 形成外科 呼吸器外科 乳腺外科 消化器外科 整形外科 泌尿器科 皮膚科 婦人科 麻酔科 放射線診断科 放射線治療科 脳神経外科 眼科 歯科 緩和ケア内科 腫瘍内科 精神科 リハビリテーション科
  • 愛知県名古屋市千種区鹿子殿1-1
  • 名古屋市営地下鉄名城線「自由ヶ丘駅」 徒歩7分
  • 052-762-6111
愛知県がんセンター

医療記事

来歴等

略歴

1983年 名古屋大学医学部 卒業
1983年 一宮市民病院 研修医
1984年 一宮市民病院 内科医
1987年 名古屋大学医学部内科学第2講座 研究生
1988年 名古屋大学医学部附属病院第2内科 非常勤医員
1989年 愛知県総合保健センター消化器診断部 医長
1996年 名古屋大学医学部内科学第2講座 助手
1998年 文部省長期在外研究員 ミュンヘン工科大学イザール川右岸病院(Technical University of Munich、ドイツ) 留学
2003年 名古屋大学医学部附属病院消化器内科 講師
2008年 名古屋大学医学系研究科消化器内科学 准教授
2009年 愛知県がんセンター中央病院 内視鏡部 部長
2011年 愛知県がんセンター中央病院 副院長兼内視鏡部長
2015年 愛知県がんセンター中央病院 院長
2019年 愛知県がんセンター 病院長

論文

  • Prognostic Significance of Sarcopenia in Patients with Unresectable Advanced Esophageal Cancer.J Clin Med. 2019 Oct 9;8(10).

    Onishi S, Tajika M, Tanaka T, Hirayama Y, Hara K, Mizuno N, Kuwahara T, Okuno N, Inaba Y, Kodaira T, Abe T, Muro K, Shimizu M, Niwa Y.

  • Long-term outcomes of metachronous neoplasms in the ileal pouch and rectum after surgical treatment in patients with familial adenomatous polyposis.Endosc Int Open. 2019 May;7(5):E691-E698.

    Tajika M, Tanaka T, Ishihara M, Hirayama Y, Oonishi S, Mizuno N, Kuwahara T, Okuno N, Matsumoto S, Ooshiro T, Kinoshita T, Komori K, Bhatia V, Hara K, Yatabe Y, Niwa Y.

  • Superficial Esophageal Cancer in a Fanconi Anemia Patient That Was Treated Successfully by Endoscopic Submucosal Resection.Intern Med. 2019 Feb 15;58(4):529-533.

    Onishi S, Tajika M, Tanaka T, Ishihara M, Hirayama Y, Mizuno N, Kuwahara T, Okuno N, Matsumoto S, Toriyama K, Kurita Y, Obata M, Koide Y, Hasegawa Y, Hara K, Niwa Y.

  • Short-term outcomes of multicenter prospective cohort study of gastric endoscopic resection: 'Real-world evidence' in Japan.Dig Endosc. 2019 Jan;31(1):30-39.

    Suzuki H, Takizawa K, Hirasawa T, Takeuchi Y, Ishido K, Hoteya S, Yano T, Tanaka S, Endo M, Nakagawa M, Toyonaga T, Doyama H, Hirasawa K, Matsuda M, Yamamoto H, Fujishiro M, Hashimoto S, Maeda Y, Oyama T, Takenaka R, Yamamoto Y, Naito Y, Michida T, Kobayashi N, Kawahara Y, Hirano M, Jin M, Hori S, Niwa Y, Hikichi T, Shimazu T, Ono H, Tanabe S, Kondo H, Iishi H, Ninomiya M; Ichiro Oda for J-WEB/EGC group.

  • Depth of response predicts the clinical outcome of advanced HER2-positive gastric cancer to trastuzumab-based first-line chemotherapy.Cancer Chemother Pharmacol. 2017 Oct;80(4):807-813.

    Kadowaki S, Masuishi T, Eto T, Narita Y, Taniguchi H, Ura T, Ando M, Tajika M, Niwa Y, Yatabe Y, Muro K.

  • A case of API2-MALT1-positive gastric MALT lymphoma with concomitant diffuse large B-cell lymphoma.Nagoya J Med Sci. 2017 Feb;79(2):251-257.

    Fujita A, Tajika M, Tanaka T, Ishihara M, Hirayama Y, Mizuno N, Hara K, Hijioka S, Imaoka H, Yoshida T, Okuno N, Hieda N, Hirayama T, Shibuya H, Kondo H, Suzuki H, Toriyama K, Yatabe Y, Yamao K, Niwa Y.

  • Clinical outcome of definitive radiation therapy for superficial esophageal cancer.Jpn J Clin Oncol. 2017 May 1;47(5):393-400.

    Koide Y, Kodaira T, Tachibana H, Tomita N, Makita C, Itoh M, Abe T, Muro K, Tajika M, Niwa Y, Itoh Y, Naganawa S.

  • Prognostic factors for salvage endoscopic resection for esophageal squamous cell carcinoma after chemoradiotherapy or radiotherapy alone.Endosc Int Open. 2016 Aug;4(8):E841-8.

    Kondo S, Tajika M, Tanaka T, Kodaira T, Mizuno N, Hara K, Hijioka S, Imaoka H, Goto H, Yamao K, Niwa Y.

その他

  • 【受賞】1990年 日本消化器内視鏡学会 奨励賞

  • 【テレビ出演】2019年6月 東海テレビ「スイッチ」

本ページにおける情報は、医師本人の申告に基づいて掲載しております。内容については弊社においても可能な限り配慮しておりますが、最新の情報については公開情報等をご確認いただき、またご自身でお問い合わせいただきますようお願いします。

なお、弊社はいかなる場合にも、掲載された情報の誤り、不正確等にもとづく損害に対して責任を負わないものとします。