新型コロナウイルス感染症特設サイトはこちら

医療法人社団 春陽会 参宮橋脊椎外科病院 院長

日本整形外科学会 整形外科専門医・認定脊椎脊髄病医 日本脊椎脊髄病学会 脊椎脊髄外科指導医

大堀 靖夫 おおほり やすお 先生

公開日
2020/09/16

基本情報

診療科・主な得意領域

  • 整形外科
  • 大堀先生の腰部脊柱管狭窄症に関する得意な領域
    • 内視鏡を用いた腰椎椎間板ヘルニア切除術(MED)、腰椎開窓術(MEL)、頚椎椎弓切除術(c-MEL)
    • 経皮的スクリュー挿入法(PPS)を併用した脊柱固定術(MIS-TLIF)
    • 側法アプローチによる脊柱固定術 (XLIF、OLIF)
  • 大堀先生の腰椎椎間板ヘルニアに関する得意な領域
    • 内視鏡を用いた腰椎椎間板ヘルニア切除術(MED)
    • 経皮的スクリュー挿入法(PPS)を併用した脊柱固定術(MIS-TLIF)
    • 側法アプローチによる脊柱固定術 (XLIF、OLIF)
  • 大堀先生の脊椎骨折に関する得意な領域
    • 経皮的スクリュー挿入法(PPS)を併用した脊柱固定術
    • 側法アプローチによる推体置換前方再建(XCORE)
    • 骨粗鬆性圧迫骨折に対する経皮的バルーン椎体形成術 (BKP)
  • 【疾患】腰椎変性後側弯症【治療】内視鏡を用いた腰椎椎間板ヘルニア切除術(MED)、腰椎開窓術(MEL)、頚椎椎弓切除術(c-MEL) 、経皮的スクリュー挿入法(PPS)を併用した脊柱固定術(MIS-TLIF)、側法アプローチによる脊柱固定術 (XLIF、OLIF)、骨粗鬆性圧迫骨折に対する経皮的バルーン椎体形成術 (BKP)
  • 【疾患】頚椎、胸椎の脊髄症【治療】内視鏡を用いた腰椎椎間板ヘルニア切除術(MED)、腰椎開窓術(MEL)、頚椎椎弓切除術(c-MEL)、経皮的スクリュー挿入法(PPS)を併用した脊柱固定術(MIS-TLIF)、側法アプローチによる脊柱固定術 (XLIF、OLIF)、骨粗鬆性圧迫骨折に対する経皮的バルーン椎体形成術 (BKP)

資格・学会・役職

日本整形外科学会 整形外科専門医・認定脊椎脊髄病医
日本脊椎脊髄病学会 脊椎脊髄外科指導医
  • 医療法人社団 春陽会 参宮橋脊椎外科病院 院長

所属病院

参宮橋脊椎外科病院

  • 整形外科 内科 麻酔科
  • 東京都渋谷区代々木3丁目57-1
  • 小田急線「参宮橋駅」 徒歩5分 JR山手線「代々木駅」 西口 徒歩8分
  • 03-5308-0511
参宮橋脊椎外科病院

医療記事

来歴等

略歴

1992年 防衛医科大学校 卒業
1992年 防衛医科大学校病院
1994年 自衛隊別府病院
1996年 防衛医科大学校病院 
1998年 自衛隊別府病院 医長
2000年 東京大学医学部整形外科脊椎外科
2000年 社会保険中央総合病院 医員
2001年 佐久市立国保浅間総合病院 医員
2003年 米国Cincinnati Children's Hospital 留学
2006年 東京大学医学系研究科外科学専攻大学院修了 医学博士
2006年 国立身体障害者リハビリテーションセンター 研究員
2007年 多摩北部医療センター 医局員
2008年 多摩北部医療センター 医長
2010年 社会福祉法人聖ヨハネ会桜町病院 整形外科部長
2013年 春陽会中央病院 整形外科部長
2014年 医療法人社団 春陽会 参宮橋脊椎外科病院 院長

論文

  • Benign osteoblastoma of the fifth lumbar spine:A case report(第5腰椎に発生したbenign osteoblastoma の1例) 関東整災誌, 27巻5号1996年10月

    Ohori Y, Nobuta M, Isaki H, Shiota M, Yamagishi M.

  • Retroodontoid pseudotumor resected by a high cervical lateral approach in a rheumatoid arthritis patient: a case report Journal of Orthopaedic Science/ Elsevier BV / 2004

    Ohori Y, Seichi A, Kawaguchi H, Tajiri Y, Oda H, Nakamura K.

  • 脊髄再生の試みと現状 :リハビリテーション医学 42巻1号 : 45-49, 2005

    中村耕三, 三浦俊樹, 大堀靖夫, 荒居聖子, 星地亜都司, 田中栄, 緒方徹, 山本直哉, 山本真一, 中福雅人

  • Growth factor treatment and genetic manipulation stimulate neurogenesis and oligodendrogenesis by endogenous neural progenitors in the injured adult spinal cord. Journal of Neuroscience / American Psychological Association Inc./. 2006 Nov 15;26(46):11948-60

    Ohori Y, Yamamoto S, Nagao M, Sugimori M, Yamamoto N, Nakamura K, Nakafuku M.

  • Regeneration of the damaged spinal cord (脊髄の再生) 総合リハビリテーション 35巻10号 999-1005/ 医学書院/ 2007年10月

    Ohori Y, Ito J, Ogata T, Ueno T, Akai M, Yamamoto S, Seichi A, Tanaka S, Nakamura K.

  • リハビリテーション医学2007 最近10年の動向とエビデンス 基礎医学・診断・評価 脊髄の再生  総合リハビリテーション 35巻10号 : 999-1005, 2007

    大堀靖夫, 緒方徹, 山本真一, 三浦俊樹, 伊藤順一, 上野高明, 星地亜都司, 田中栄, 赤居正美, 中村耕三

著書

  • 【監修】大丈夫!何とかなります 脊椎管狭窄症、主婦の友社、2018年

その他

  • 【受賞】2018年 11th Kanto MISt research society, Best Paper Award

  • 【学術発表】2004年 50th Annual meeting of the Orthopaedic Research Society, Poster: Regeneration of Oligodendrocytes by Genetic Manipulation of Endogenous progenitors in the injured adult spinal cord

  • 【テレビ出演】「NHKチョイス@病気になったとき骨を強くする」骨粗しょう症、BKP手術、デノスマブなど治療法と対策、2016年9月3日(土)放送

本ページにおける情報は、医師本人の申告に基づいて掲載しております。内容については弊社においても可能な限り配慮しておりますが、最新の情報については公開情報等をご確認いただき、またご自身でお問い合わせいただきますようお願いします。

なお、弊社はいかなる場合にも、掲載された情報の誤り、不正確等にもとづく損害に対して責任を負わないものとします。