社会医療法人博愛会 相良病院 婦人科 部長

日本産科婦人科学会 産婦人科専門医・指導医 日本東洋医学会 漢方専門医 日本生殖医学会 生殖医療専門医 日本産科婦人科内視鏡学会 腹腔鏡技術認定医 日本女性医学学会 女性ヘルスケア専門医 日本医師会 認定産業医

城田 京子 しろた きょうこ 先生

公開日
2021/03/25

基本情報

診療科・主な得意領域

  • 婦人科
  • 城田先生の月経困難症の専門領域
    • 薬物療法
    • 手術療法
  • 城田先生の更年期障害の専門領域
    • 薬物療法(ホルモン療法・漢方)

資格・学会・役職

日本産科婦人科学会 産婦人科専門医・指導医
日本東洋医学会 漢方専門医
日本生殖医学会 生殖医療専門医
日本産科婦人科内視鏡学会 腹腔鏡技術認定医
日本女性医学学会 女性ヘルスケア専門医
日本医師会 認定産業医
  • 社会医療法人博愛会 相良病院 婦人科 部長
  • 医療法人 いつきウィメンズクリニック 理事長
  • 鹿児島大学 医学部 産科婦人科 客員研究員
  • 医学博士

所属病院

相良病院

  • 内科 形成外科 婦人科 放射線科 歯科口腔外科 麻酔科 乳腺外科 循環器内科 緩和ケア内科 腫瘍内科 内分泌内科 内分泌外科 病理診断科 甲状腺外科
  • 鹿児島県鹿児島市松原町3-31
  • 鹿児島市電1系統 甲東中学校前 徒歩5分 鹿児島市電1系統 新屋敷 徒歩5分 最寄りのバス停:鹿児島交通バス12・16番線 松原小学校前 下車すぐ バス5分 JR鹿児島本線(川内~鹿児島) 鹿児島中央 東口 最寄りのバス停:鹿児島交通バス12・16番線 松原小学校前 下車すぐ 車5分
  • 099-224-1800
公式ウェブサイト
相良病院

来歴等

略歴

1996年 長崎大学医学部 卒業
2005年 福岡大学大学院 修了 医学博士取得
2006年 福岡大学医学部産婦人科 助手(助教)
2009年 福岡大学医学部産婦人科 講師
2013年 福岡大学医学部産婦人科 臨床准教授
2016年 福岡大学病院産婦人科 准教授
2017年 福岡大学病院産婦人科 臨床教授
2018年 相良病院 婦人科 部長
2020年 いつきウィメンズクリニック 理事長

論文

  • 1. Early human preantral follicles have relaxin and relaxin receptor (LGR7) and relaxin promotes their development. / - J Clin Endocrinol Metab(2005, 90: 516-521)

    Shirota K, Tateishi K, Koji T, Hishikawa Y, Hachisuga T, Kuroki M, Kawarabayashi T.

  • 2. A normal uterus communicating with a double cervix and the vagina: a mullerian anomaly without anypresent classification / - Fertility and Sterility (2009; 91:935)

    Shirota K, Fukuoka M Tsujioka H, Inoue Y, Kawarabayashi T.

  • 3. Uterine inversion due to myoma on postpartum day 41: A case report / - The Journal of Obstetrics and Gynaecology Research (2011 37:897-900)

    Shirota K, Takeharu Ota, Hiroshi Tsujioka, Shingo Miyamoto.

  • 4. Involvement of anticentromere antibody in interference with oocyte meiosis and embryo cleavage. / Fertil Steril. (2011,95(8):2729-31)

    Shirota K, Nagata Y, Honjou K, Tsujioka H, Yoshizato T, Miyamoto S.

  • 5. 不定愁訴に対する漢方薬の有効性に関する検討. / 産婦人科漢方研究のあゆみ (2014,31:60-64)

    城田京子、伊東裕子、河邉麗美、勝田隆博、前原 都、南 星旭、宮原大輔、近藤晴彦、宮本新吾.

  • 6. Separation efficiency of a microfluidic sperm sorter to minimize sperm DNA damage / Fertil Steril. (2016,105(2):315-321)

    Shirota K, Yotsumoto F, Itoh H, Obama H, Hidaka N, Nakajima K, Miyamoto S.

  • 7. 抗セントロメア抗体と多前核胚:その意義と治療 / 日本卵子学会誌 (2016, 1:35-40)

    城田京子、日髙直美、詠田由美、本庄 考、宮本新吾.

  • 8. A case of secondary amenorrhea caused by uterine myoma successfully treated by a combined laparoscopic and hysteroscopic approach. / - Gynecology and Minimally Invasive Therapy (2017, 6:49-50)

    Shirota K, Itoh H, Anan H, Natsuaki S, Miyahara D, Takahashi Y, Yotsumoto F, Miyamoto S.

著書

  • 1. 産科と婦人科 Vol.86 No.増刊号

  • 2. 新時代のホルモン療法マニュアル 特集 第2章 各論 A 生殖内分泌 2 無月経 / 診断と治療社 / 2019

本ページにおける情報は、医師本人の申告に基づいて掲載しております。内容については弊社においても可能な限り配慮しておりますが、最新の情報については公開情報等をご確認いただき、またご自身でお問い合わせいただきますようお願いします。

なお、弊社はいかなる場合にも、掲載された情報の誤り、不正確等にもとづく損害に対して責任を負わないものとします。