この病院の診療科

診療科
  • 内科
  • アレルギー科
  • 血液内科
  • リウマチ科
  • 外科
  • 精神科
  • 神経内科
  • 脳神経外科
  • 呼吸器外科
  • 消化器外科
  • 腎臓内科
  • 心臓血管外科
  • 小児科
  • 小児外科
  • 整形外科
  • 形成外科
  • 美容外科
  • 皮膚科
  • 泌尿器科
  • 産婦人科
  • 眼科
  • 耳鼻咽喉科
  • リハビリテーション科
  • 放射線科
  • 歯科
  • 歯科口腔外科
  • 麻酔科
  • 乳腺外科
  • 呼吸器内科
  • 循環器内科
  • 緩和ケア内科
  • 腫瘍内科
  • 感染症内科
  • 消化器内科
  • 糖尿病内科
  • 内分泌内科
  • 代謝内科
  • 膠原病内科
  • 脳神経内科
  • 放射線治療科
  • 頭頸部外科
  • 精神神経科
  • 病理診断科

認定/指定情報

法令による大臣または各都道府県知事承認・指定のあるもの

  • 災害拠点病院
  • 総合周産期母子医療センター
  • 救命救急センター
  • 特定機能病院
  • 地域がん診療連携拠点病院(特例型含む)・特定領域がん診療連携拠点病院

この病院の医師

  • 昭和大学 医学部脳神経外科学講座 教授

    水谷 徹先生
  • の受診相談が可能

    昭和大学病院 小児科 教授

    今井 孝成先生

    東京慈恵会医科大学医学部を卒業後、昭和大学小児科学講座に入局。独立行政法人国立病院機構相模原病院小児科にて小児科全般の診療ならびに、小児のアレルギー疾患について広く診療に携わる。同病院小児科医長を経て、2012年より現職。診療とともに、後進の指導にあたっている。また、アレルゲンの摂取・接触後、短時間で全身に複数のアレルギー症状が起き、時に重症化して危険な状態になるアナフィラキシーについて、保護者や教育関係者に啓蒙活動を行っている。

  • 昭和大学 医学部産婦人科学講座 准教授

    松岡 隆先生

    筑波大学医学専門学群を卒業後、昭和大学医学部に入局。同大学産婦人科学講座講師、医局長を経て、2014年より昭和大学医学部産婦人科講座准教授兼医局長。周産期医療を専門とする一方、胎児ドックをはじめとした超音波検査のスペシャリストでもある。大学に所属する傍ら、自由が丘の田中ウィメンズクリニックで地域医療にも貢献し、幅広く活躍している。

  • の受診相談が可能

    昭和大学医学部 外科学講座 消化器・一般外科部門 講師、昭和大学病院 腎移植センター 講師

    加藤 容二郎先生

    腎移植を中心とした臓器移植(腎、肝、膵)、腎不全外科(内シャント造設・再建、人工血管移植術、経皮的血管形成術など)を専門としているが、特に近年、多臓器合併切除再建を必要とするような腹部骨盤部肉腫に対する手術を数多く行っている。

  • 昭和大学病院  小児循環器・成人先天性心疾患センター センター長

    富田 英先生
  • 昭和大学医学部脳神経外科 准教授

    清水 克悦先生

    片側顔面痙攀、三叉神経痛に対する微小血管減圧術では日本有数の手術実績をもつ。仰臥位で脳ベラ用いずに行うkey hole surgeryは他に類を見ない手術法であり、トップクラスの成績を上げている。また、頭蓋底外科手術手技にも精通しており、髄膜腫や神経鞘腫などの手術経験も豊富である。

  • 昭和大学医学部 産婦人科学講座 教授

    関沢 明彦先生
  • の受診相談が可能

    昭和大学病院 脳神経外科 助教

    奥村 浩隆先生

    血管内治療のリスクを回避しつつよりよい患者さんの予後を追求するため、治療後も血管内にステントを残さない方法を推進。根元の広い「ワイドネック」と呼ばれる脳動脈瘤でも、ステントアシストなしでコイル塞栓する治療法にチャレンジし続けている

  • の受診相談が可能

    昭和大学病院 脳神経外科 准教授

    谷岡 大輔先生

    専門としている脳腫瘍手術以外にも多岐にわたる治療を行っており、これまで6,000件を超える手術治療に携わってきた。頭を開けない低侵襲な手術治療のさらなる発展を目指している。

  • 昭和大学医学部乳腺外科 教授・昭和大学病院ブレストセンター長・臨床遺伝医療センター長兼務

    中村 清吾先生
  • 昭和大学 医学部産婦人科学講座 講師

    石川 哲也先生
  • 昭和大学 脳神経外科学 講師

    杉山 達也先生

    脳梗塞、くも膜下出血などの脳血管障害を中心に日々診療を行っている。安心・安全かつ家族をみるような診療を志し、その温厚な人柄から患者さんやそのご家族の信頼も厚い。日々診療に励むかたわら、講師として次世代を担う後進の育成にも力を入れている。

  • 昭和大学医学部産婦人科 講師

    白土 なほ子先生
  • の受診相談が可能

    昭和大学病院 リウマチ・膠原病内科

    磯島 咲子先生

    内科医として、主に膠原病の患者さんの診療を担当している。昭和大学 リウマチ・膠原病内科では、同病院の産科と連携しながら、妊娠を希望する膠原病女性のサポートにも携わっている。患者さんに寄り添いながら、よりより医療サービスを提供できるよう努めている。

  • 昭和大学産婦人科学 教授

    松本 光司先生

    1991年より産婦人科医師としてキャリアをはじめる。2016年に昭和大学 産婦人科学講座 准教授に就任。婦人科悪性腫瘍の診療に従事。我が国の代表的HPV(ヒトパピローマウイルス)研究者の一人としても知られている。

  • 昭和大学 医学部脳神経外科学講座 助教

    鷲見 賢司先生
  • の受診相談が可能

    昭和大学病院 放射線治療科 講師

    村上 幸三先生
  • 昭和大学病院 院長

    板橋 家頭夫先生
  • 独立行政法人労働者健康安全機構 理事長 、学校法人昭和大学 名誉教授

    有賀 徹先生

    母校の東京大学で脳神経外科学と救急医療を学んだのち、公立昭和病院の救急センター設立と運営に尽力する。 日本の救急医学の発展に大きく貢献したことから、「よい救急を勉強したいなら有賀先生のもとでチーム医療を学べ」が救急医学を志す医師達に普及していった。

診療受付時間

受付時間

08:00-11:00
  • 8:00~11:00  原則紹介制、一部診療科予約制  診療は8:30~17:00  科により異なる  創立記念日(11/15)休診 臨時休診あり  一部診療科は昭和大学病院附属東病院で対応

検診プランpowered by

    よかレポ

    • 小児科を受診

      子供がけいれんを起こし救急外来を受診しました。医師は各検査や状況の説明を随時行ってくれたため、非常に丁寧でわかりやすかったです。様子を見るために入院しましたが、看護師のみなさんも親切で大変良かったと思います。

      続きをみる
    • 歯科を受診

      小児歯科に通いました。まだ小さく泣いて暴れるますし、人見知りで他の歯科に2件ほど回りましたが泣いて見れもしないと言われて痛くなってからこちらの病院に行きました。先生も衛生士さんも優しくて、手早くて素晴らしいです!私にも安心していただける言葉がけをしていただき、本当に感謝感謝です。不安と反省で私も塞ぎこんでいましたが、子も治療で良くなり、本当に明るくなりました!

      続きをみる
    • 小児科を受診

      今年の2月に外来と3月に入院をしました。

      昭和大学病院で19年前に712gで生まれ8ヶ月間NICUでお世話になりました。その後成長し身体に異変が起き、大阪では原因が分からず生まれた昭和大に行きました。

      当時の担当医から昭和大の小児科を紹介してもらい、大阪から紹介状も持っていきました。
      原因不明と言われていたので外来で先生が、未熟児からの影響であることを説明してくれて、とても安心できました。外来の看護師さんもみなさん丁寧で素晴らしい病院だと思いました。
      その検査のために3月に同病院の入院棟16Fに入院もしましたが、初めての入院で不安だった気持ちも担当の先生や看護師さんがなくしてくれました。
      入院中は毎日看護師さんがバイタルチェック、担当の先生が診察、週に1度だけ教授回診もあり、今まで数年間崩していた体調も悩みも全部解決してくれました。

      退院日が決まったと言われた瞬間、看護師さんや担当の先生に会えなくなることが寂しくて嫌になったくらいです。あと16Fだったので夜景がとても綺麗で心が癒されました。
      9月にも外来に行きましたが、あいかわらず先生も看護師さんも優しく丁寧に対応してくれてますますいい病院だと思いました。また来年も行きます。

      続きをみる
    • 内科を受診

      救急で搬送され、二時間後には手術、そのまま入院しました。あまりに辛かったので、迅速な対応に本当に感謝しています。また医師の先生、毎日部屋まで来てゆっくり話を聞いてくださり、こちらの意向もしっかり聞いて退院を決めて下さいました。女性のお医者様、同じ女性として、親身になってくださって嬉しかったです。看護師さん、親切な方ばかりでした。掃除のおばさん、毎日朝早くからご苦労様です。しっかり隅々まで綺麗に仕上げてくださり、毎日気持ち良く過ごせました。しかも入院一日目から顔を覚えて、1人1人話しかけてくださり、励まされました。
      初めての手術、入院でしたが、こちらの病院にお世話になれて本当に良かったです。
      ちなみに、入院棟の帝国ホテルのレストランは最高の楽しみでした。

      続きをみる
    • 眼科を受診

      子供の眼科治療で三年苦しみ、かかりつけの近所の先生に紹介して頂きました。私達親子の悩みに寄り添って長い話も嫌な顔せず聞いて下さり不安が軽くなりました。大学病院特有の短い治療時間ではなく親切です。

      続きをみる
    • その他を受診

      家族が入院しました。結果的には元気になり、食事なども問題なくなりました。
      本人も家族も気に入ったのは、最上階にある「タワーレストラン昭和」というレストラン。患者と一緒に行けるため、お見舞いの人をベット脇のパイプ椅子などに座らせず、同室の患者に気を使わず、場所を変えることができます。
      実は帝国ホテルの運営だそうで、味も確かなあたりが病院らしからず、病気であることを忘れさせてくれます。これはすごい大きなことだと思います。患者さんと家族に配慮されていると思いました。

      続きをみる
    • 歯科を受診

      普段通っている歯医者さんで治療した後に、歯茎の一部が炎症し、なかなか治らないため診察していただきました。
      レントゲンをとり、症状について丁寧に説明していただきました。普段通っている歯医者さんでは、歯の根っこの部分の治療を行ったのですが、完治には時間がかかるため、完治までに血液の循環が悪いと炎症してしまう場合もあるとうことをご説明いただきました。また、普段通っている歯医者さんの治療はとても良いものなので、そこでの治療を続けつつ様子を見たほうが良いとのアドバイスをいただきました。
      とりあえずの治療はせずに、症状の説明だけしていただけのはとても好感が持てました。

      続きをみる

    その他の病院情報

    公式サイトhttp://www.showa-u.ac.jp/SUH/
    連絡先

    TEL 03-3784-8000

    住所〒142-8666 東京都品川区旗の台1丁目5-8 GoogleMapで見る
    アクセス東急大井町線 旗の台 徒歩5分

    この病院の記事

    メディカルノート病院検索サービスに掲載されている各種情報は、弊社が取材した情報のほか、ティーペック株式会社及びマーソ株式会社より提供を受けた情報が含まれております。できる限り正確な情報掲載に努めておりますが、弊社において内容を完全に保証するものではありませんので、受診の際には必ず事前に各医療機関にご連絡のうえご確認いただきますようお願い申し上げます。なお、掲載されている情報に誤りがある場合は、お手数ですが、お問い合わせフォームからご連絡をいただけますようお願いいたします。ご指摘内容の修正・更新につきましても、外部より提供を受けた情報につきましては、弊社においてその対応を保証するものではございません。

    オンライン診療に関するデータは、原則として「新型コロナウイルス感染症の拡大に際しての電話や情報通信機器を用いた診療等の時限的・特例的な取扱いについて」に基づく対応を行っている医療機関として厚生労働省のウェブサイトに掲載された情報に準拠していますが、一部、弊社およびMICIN社にてオンライン診療の実施の確認が取れた医療機関につき情報を追加しています。