新型コロナウイルス感染症特設サイトはこちら

昭和大学 医学部脳神経外科学講座 教授

水谷 徹 みずたに とおる 先生

水谷先生のストーリー記事

すべての外科医が安全で確実な手術をできるように
すべての外科医が安全で確実な手術をできるように

後進に手の使い方、ハサミの向きから教える水谷徹先生のストーリー

基本情報

診療科・主な得意領域

  • 脳神経外科
  • 頚部頚動脈内膜剥離術
  • バイパス術
  • 解離性脳動脈瘤
  • 脳血管病理

資格・学会・役職

  • 昭和大学 医学部脳神経外科学講座 教授
  • 日本脳神経外科学会 会員
  • 日本脳神経外科コングレス 会員
  • 日本脳卒中の外科学会 会員
  • 日本脳卒中学会 会員
  • 日本脳神経外科救急学会 会員

所属病院

昭和大学病院

  • 内科 アレルギー科 血液内科 リウマチ科 外科 精神科 神経内科 脳神経外科 呼吸器外科 消化器外科 腎臓内科 心臓血管外科 小児科 小児外科 整形外科 形成外科 美容外科 皮膚科 泌尿器科 産婦人科 眼科 耳鼻咽喉科 リハビリテーション科 放射線科 歯科 歯科口腔外科 麻酔科 乳腺外科 呼吸器内科 循環器内科 緩和ケア内科 腫瘍内科 感染症内科 消化器内科 糖尿病内科 内分泌内科 代謝内科 膠原病内科 脳神経内科 放射線治療科 頭頸部外科 精神神経科 病理診断科
  • 東京都品川区旗の台1丁目5-8
  • 東急大井町線「旗の台駅」 徒歩5分
  • 03-3784-8000
昭和大学病院

医療記事

来歴等

略歴

1984年 東京大学医学部 卒業
1986年 同大学脳神経外科入局
2005年 東京都立多摩総合医療センター部長
2012年 昭和大学医学部脳神経外科 主任教授就任

論文

Mizutani T, Tsutsumi H, Manaka S, et al : Estimation of intracranial pressure using computed tomography scan findings in patients with severe head injury.
Surg Neurol 33:178-184,1990

Mizutani T, Miki Y, et al:Dolichoectatic intracranial vertebrobasilar dissecting aneurysm.
Neurosurgery 31:765-773,1992

Mizutani T,,Aruga T, Kirino T,et al: Recurrent subarachnoid hemorrhage from untreated ruptured vertebrobasilar dissecting aneurysms.
Neurosurgery 36: 905-913,1995

Mizutani T: A fatal , chronically growing basilar artery: a new type of dissecting aneurysm.
J Neurosurg 84: 962-971,1996

Mizutani T : Subarachnoid hemorrhage associated with angiographic " Stenotic" or "Occlusive" lesions in the carotid circulation.
Surg Neurol 49: 495 - 504, 1998

Mizutani T, Miki Y,Kojima H, et al:Proposed classification of non atherosclerotic cerebral fusiform and dissecting aneurysms.
Neurosurgery 45 : 253-260,1999

Mizutani T, Kojima H, Miki Y: Arterial dissections of penetrating cerebral arteries causing hypertension-induced cerebral hemorrhage.
J Neurosurg 93 : 859-862,2000

Mizutani T, Kojima H:Clinicopathological features of non-atherosclerotic cerebral arterial trunk aneurysms.
Neuropathology 20 : 91-97,2000

Mizutani T, Kojima H, Asamoto S, et al: Pathological mechanism and three-dimensional structure of the cerebral dissecting aneurysms
J Neurosurg 94 : 712-717,2001

Mizutani T, Kojima H, Asamoto S: Healing process for cerebral dissecting aneurysms presenting with subarachnoid hemorrhage.
Neurosuregry 54 : 342-348,2004

MizutaniT: Natural course of intracranial arterial dissections.
J Neurosurg 114:1037-1044,2011

Mizutani T, Aruga T, et al: Multiple,arteriovenous malformations located in the cerebellum,posterior fossa,spinal cord,dura and scalp with associated
Neurosurgery 31:137-140,1992

Mizutani T, Aruga T, et al: Prepubescent pituitary null cell macroadenoma with silent macroscopic apoplexy.Case report.
Neurosurgery 33:907-910,1993

Mizutani T, Aruga T, et al: Total recanalization of the spontaneously thrombosed arteriovenous malformation. Case report.
J Neurosurg 82: 506-508, 1995

Mizutani T: Middle cerebral artery dissecting aneurysm with persistent patent pseudolumen. Case report.
J Neurosurg 84: 267-268,1995

Mizutani T:Classification of AVMs. letter.
J Neurosurg 83: 761-762, 1995

Mizutani T:Scaled clips for aneurysm surgery: technical note.
Neurosurgery 46 : 1253-1254,2000

その他

  • 【受賞】 日本脳神経外科学会奨励賞(旧ガレーヌス賞)

  • 【受賞】脳卒中の外科学会賞(鈴木賞)

本ページにおける情報は、医師本人の申告に基づいて掲載しております。内容については弊社においても可能な限り配慮しておりますが、最新の情報については公開情報等をご確認いただき、またご自身でお問い合わせいただきますようお願いします。

なお、弊社はいかなる場合にも、掲載された情報の誤り、不正確等にもとづく損害に対して責任を負わないものとします。

他の医師を見る

同じ所属病院の医師