新潟大学医歯学総合病院

診療科目診療科
内科血液内科外科心療内科精神科神経内科脳神経外科呼吸器内科呼吸器外科消化器外科消化器内科腎臓内科循環器内科心臓血管外科小児科小児外科整形外科形成外科美容外科皮膚科泌尿器科産婦人科眼科耳鼻咽喉科リハビリテーション科放射線科歯科矯正歯科小児歯科歯科口腔外科麻酔科乳腺外科
住所所在地
新潟県新潟市中央区旭町通1番町754
最寄駅最寄駅
JR越後線「白山駅」 徒歩15分JR信越本線「新潟駅」 万代口 万代バスターミナルからバスの利用も可能(4番乗場 新大病院線) 車10分
電話番号電 話
025-223-6161
アクセス・お問い合わせ

病院情報

地域の医療拠点病院

新潟大学医歯学総合病院は、明治2年に設立された施蘭薬院をその起源としています。その後、1949年に施蘭薬院は新潟大学医学部付属病院とその名称を変更いたしました。2003年には、歯学部付属病院を医学部付属病院に統合する形で新潟大学医歯学総合病院が誕生しました。新潟大学医歯学総合病院は「生命と個人の尊厳を重んじ、質の高い医療を提供するとともに、人間性豊かな医療人を育成します」という理念を掲げています。また、病床数としては825床を有しており、国または県から各種指定を受けております。例といたしましては、新潟県ドクターヘリ基地病院、新潟県災害拠点病院、移植医療支援センター、肝疾患診療連携拠点病院、日本医療機能評価機構による病院機能評価認定などが挙げられます。

肝疾患を専門に、最先端の設備と治療を提供

新潟大学医歯学総合病院は、肝疾患診療連携拠点病院に認定されていることでも分かるように、数ある分野の中から肝疾患に力をいれて治療に取り組んでいます。肝炎ウイルスに対してはインターフェロン、核酸アナログ製剤、直接作用型抗ウイルス剤などを用いた最新のウイルス治療を行っております。また、肝臓がんについても最新の治療方法を用いており、ラジオ波焼灼両方、血管内カテーテルによる治療、分子標的薬による化学療法などを最新の治療。そして、慢性ウイルス性肝炎の患者については、さまざまな相談や支援の提供を行うための窓口として、肝疾患相談センターという機関を設けています。このような専門相談機関の設置や最先端治療の実施により患者様の肝疾患の治療に万全の体制で臨んでいます。

地域連携と専門的な研究を進める病院

新潟大学医歯学総合病院では、地域のかかりつけ医の医療従事者から専門的な治療が必要だと判断された難治患者の受け入れを行っています。また、治療が終わって退院する患者には地域のかかりつけ医の先生を紹介する場合もあります。このように紹介・逆紹介を行うことにより地域のかかりつけ医との連携を進めていきます。また、「がんプロセミナー講演会」という講演会なども行っており、この講演会には学生、医師、医療関係スタッフなどが参加して専門的な知識の吸収の場として機能しています。また、新潟大学医歯学総合病院では先進的な治療を行う病院である傍ら地域の人々に親しんでもらえるような病院でもありたいと考えており、クリスマスにはサンタの格好をした病院長が病室を回ってクリスマスカードを渡すといったようなイベントも行っています。

診療受付時間

曜日診察診療時間
08:30 - 11:00
08:30 - 11:00
08:30 - 11:00
08:30 - 11:00
08:30 - 11:00
-
-
-

*8:30~11:00 歯科8:30~11:30 13:00~14:30 原則紹介制、一部診療科予約制 科により異なる 臨時休診あり

診療科

  • 内科
  • 血液内科
  • 外科
  • 心療内科
  • 精神科
  • 神経内科
  • 脳神経外科
  • 呼吸器内科
  • 呼吸器外科
  • 消化器外科
  • 消化器内科
  • 腎臓内科
  • 循環器内科
  • 心臓血管外科
  • 小児科
  • 小児外科
  • 整形外科
  • 形成外科
  • 美容外科
  • 皮膚科
  • 泌尿器科
  • 産婦人科
  • 眼科
  • 耳鼻咽喉科
  • リハビリテーション科
  • 放射線科
  • 歯科
  • 矯正歯科
  • 小児歯科
  • 歯科口腔外科
  • 麻酔科
  • 乳腺外科

その他

認定/指定情報地域がん診療病院
災害拠点病院
総合周産期母子医療センター
救命救急センター

アクセス・お問い合わせ

公式サイトhttp://www.nuh.niigata-u.ac.jp/
連絡先025-223-6161
最寄駅JR越後線「白山駅」 徒歩15分
住所〒951-8122
新潟県新潟市中央区旭町通1番町754
GoogleMapで見る

所属医師

院長

メディカルノートにご協力頂いている先生

呼吸器内科
  • 鈴木 榮一 先生
    鈴木 榮一 先生

    国立大学法人新潟大学 副学長 新潟大学医歯学総合病院 病院長

耳鼻咽喉科
  • 堀井 新 先生
    堀井 新 先生

    新潟大学大学院医歯学総合研究科 耳鼻咽喉科・頭頸部外科 学分野教授

小児科
消化器内科
  • 寺井 崇二 先生
    寺井 崇二 先生

    新潟大学大学院医歯学総合研究科 消化器内科学分野 教授 新潟大学医歯学総合病院 光学医療診療部 部長 栄養管理部 部長 肝疾患相談センター センター長

泌尿器科
  • 冨田 善彦 先生
    冨田 善彦 先生

    新潟大学大学院医歯学総合研究科腎泌尿器病態学・分子腫瘍学分野教授

その他
  • 南野 徹 先生
    南野 徹 先生

    新潟大学大学院医歯学総合研究科循環器内科学 教授

よかったレポート

新潟大学医歯学総合病院のよかったレポート(2件)

  • 情報提供元 : ヤフー株式会社
    • 受診した診療科
      産婦人科

    婦人科に受診、入院、手術をしました。
    診察の待ち時間は長く待ちますが受付、会計は速いです。
    外来診察の時は毎回医師が変わりましたがどの医師もインフォームドコンセントを心掛けているのが感じました。しかも説明したことをプリントアウトしてくれるので自宅に帰ってから家族に話すのに役立ちました。これは入院してからも同じでした。
    ただ、外来棟は古く夏は暑かったです。
    入院棟は新しく病室は4人部屋でも広かったです。
    看護師さんも皆親切で動きが機敏でしたね。
    去年他の病院に入院していやな思いをしたのでよけいに感じたのかもしれません。
    若い医師が多いですが質問しやすいので不信感はなく手術に臨めました。
    大学の付属なので学生さんが来ることもありますがお伺いは立てるので嫌な気分にはなりませんでした。
    12階に図書館があり本が借りられます。景色が最高ですよ。
    退院した日の夜に体調が悪くなりましたが救急外来で診察してもらいました。主治医ではなかったですがしっかり診察してもらい帰宅できました。
    また入院するならここがいいです。

  • 情報提供元 : ヤフー株式会社
    • 受診した診療科
      その他

    4月初めまで入院してましたが、若いドクターや看護師さん達が多くて、患者も明るくなります。とかく若いと心配になるかも知れませんが、ここは大丈夫。ドクターも看護師さんも上から目線ではないから話しやすいです。