• 土曜日
  • 日曜日
  • 夜間診療
  • 早朝診療
クリップする
URLを入力して
記事をクリップしましょう
指定された URL のページが見つかりません
Noimage s500x350
大阪医科大学附属病院(大阪府高槻市大学町2-7 : 「高槻市」駅)
大阪医科大学附属病院(大阪府高槻市大学町2-7 : 阪急電鉄京都本線「高槻市」駅 徒歩3分))の病院ページ。内科などの診察を行っています。
Male consulter resolved
クリップに失敗しました

大阪医科大学附属病院

  • 地域がん診療病院
  • 災害拠点病院
  • 地域周産期母子医療センター

大阪府高槻市大学町2-7

阪急電鉄京都本線「高槻市」駅 徒歩3分 JR東海道本線(JR京都線)「高槻」駅 徒歩8分

http://hospital.osaka-med.ac.jp/

072-683-1221

診療科

  • 内科
  • アレルギー科
  • 血液内科
  • リウマチ科
  • 外科
  • 心療内科
  • 精神科
  • 神経内科
  • 脳神経外科
  • 呼吸器外科
  • 消化器外科
  • 腎臓内科
  • 心臓血管外科
  • 胸部外科
  • 小児科
  • 小児外科
  • 整形外科
  • 形成外科
  • 美容外科
  • 皮膚科
  • 泌尿器科
  • 産科
  • 婦人科
  • 産婦人科
  • 眼科
  • 耳鼻咽喉科
  • リハビリテーション科
  • 放射線科
  • 歯科
  • 矯正歯科
  • 小児歯科
  • 歯科口腔外科
  • 麻酔科
  • 乳腺外科

受付時間

  • 曜日
  • 受付
  • 受付時間
  • 08:30~11:00
  • 08:30~11:00
  • 08:30~11:00
  • 08:30~11:00
  • 08:30~11:00
  • 08:30~11:00
  • -
  • -
  • -
  • -
  • 面会時間(お見舞い)

※ 8:30〜11:00 原則紹介制、一部診療科予約制 科により異なる 第2・4土曜、創立記念日(6/1)休診 臨時休診あり

アクセス

Google Mapで見る

基本情報

医療機関名
大阪医科大学附属病院
所在地
大阪府高槻市大学町2-7
最寄駅
「高槻市」駅 「高槻」駅
アクセス
阪急電鉄京都本線「高槻市」駅 徒歩3分 JR東海道本線(JR京都線)「高槻」駅 徒歩8分
電話番号
072-683-1221
HP
http://hospital.osaka-med.ac.jp/

病院の特徴

診療や教育、研究、地域貢献に尽力する大学附属病院大阪医科大学附属病院は1930年に開設された歴史ある病院であり、現在では特定機能病院や災害拠点病院、大阪府肝疾患診療連携拠点病院等、実に30以上もの指定を受ける充実した機能を持つ病院となります。また、大阪医科大学の附属病院として、診療だけななく、医療従事者の教育や育成、研究による新たな治療の開発や効果の検証、地域住民への貢献、社会全体への貢献を...

続きを読む

大阪医科大学附属病院の所属医師のご紹介

朝隈 光弘 先生

朝隈 光弘 先生

大阪医科大学大学院卒業、外科学博士として一般・消化器外科分野に活躍する。仏・ストラスブール大学を経て低侵襲手術の重要性に着目し、日本の低侵襲手術の発展のために尽力する。特に、患者さんの負担をより小さくするため、単孔式腹腔鏡手術のための「マルチポート」デバイスのさらなる進歩に力を注いでいる。

宮武 伸一 先生

宮武 伸一 先生

京都大学医学部、同大学院を卒業後、京都大学医学部および京都大学大学院医学研究科で研究に携わる。2000年より大阪医科大学医学部および大阪医科大学研究科で、一貫して悪性脳腫瘍の治療法の開発、臨床治療に当たるとともに後進を指導。2014年からは大阪医科大学医学部付属病院がんセンターにおいて、悪性脳...

根本 慎太郎 先生

根本 慎太郎 先生

新潟大学医学部を卒業後、東京女子医科大学、米国サウスカロライナ医科大学、米国テキサス州ベイラー医科大学、豪州国メルボルン王立小児病院、マレーシア心臓病センターなど海外各地での経験を経て、大阪医科大学附属病院小児心臓血管外科診療科長。フォンタン手術などの難手術をこれまでに数多くこなし、先天性心疾...

ストーリー記事を読む

梶本 宜永 先生

梶本 宜永 先生

大阪医科大学を卒業後、大阪医科大学脳神経外科講師、准教授を経て、現在は大阪医科大学の脳神経外科・脳血管内治療科特任教授を務める。脳腫瘍の手術治療、脳腫瘍の蛍光ガイド治療、水頭症の治療について長年第一線の診療、教育、研究に携わってきた脳神経外科のスペシャリスト。装置の製作やプログラミングなど医用...

康 純 先生

康 純 先生

大阪医科大学を卒業後、同大学神経精神医学教室に入局し研鑽を積み、現在は同教室で准教授を務める。日本では有数の性同一性障害診療の専門家として広く知られており、豊富な臨床経験を持つ。また、性同一性障害の診療ガイドライン作成などにも携わるこの分野のトップランナー。

森脇 真一 先生

森脇 真一 先生

大阪医科大学医学部を卒業後、浜松医科大学皮膚科学講師・助教授を経て、大阪医科大学皮膚科学教室教授。遺伝性皮膚疾患から美容皮膚科学まで、幅広い領域にて皮膚疾患を研究するとともに、色素性乾皮症患者家族の集いなどの社会活動も行う。「患者のために疑問を持ち、考え、行動する」という研究姿勢を持ち、常に患...

玉井 浩 先生

玉井 浩 先生

大阪医科大学卒業後、小児科専門医・小児神経専門医を取得。現在は同大学小児科教授として後進の指導にあたっている。患者さんの病気ではなく、まずその人を知ること、そしてより社会に知ってもらうことを目指し幅広い活動を続けている。特にダウン症・ウィルソン病を専門領域とし、臨床・研究のみならず、ウィルソン...

もっと見る