大阪医科薬科大学 関西BNCT共同医療センター 特務教員(専門教授)

日本耳鼻咽喉科頭頸部外科学会 耳鼻咽喉科専門医 日本中性子捕捉療法学会 中性子捕捉療法(NCT)認定医・幹事 日本癌治療学会 会員 日本頭頸部癌学会 会員

粟飯原 輝人 あいはら てるひと 先生

公開日
2021/12/23

基本情報

診療科・主な得意領域

  • 耳鼻咽喉科
  • 頭頸部外科
  • 粟飯原先生の頭頸部がんの専門領域
    • 放射線治療
    • ホウ素中性子捕捉療法
    • 集学的治療

資格・学会・役職

日本耳鼻咽喉科頭頸部外科学会 耳鼻咽喉科専門医
日本中性子捕捉療法学会 中性子捕捉療法(NCT)認定医・幹事
日本癌治療学会 会員
日本頭頸部癌学会 会員
  • 大阪医科薬科大学 関西BNCT共同医療センター 特務教員(専門教授)

所属病院

大阪医科薬科大学病院

  • 内科 血液内科 リウマチ科 外科 脳神経外科 呼吸器外科 消化器外科 腎臓内科 心臓血管外科 小児科 小児外科 整形外科 形成外科 皮膚科 泌尿器科 産科 婦人科 眼科 耳鼻咽喉科 リハビリテーション科 歯科口腔外科 麻酔科 乳腺外科 呼吸器内科 循環器内科 消化器内科 糖尿病内科 内分泌内科 膠原病内科 脳神経内科 内分泌外科 放射線診断科 放射線治療科 頭頸部外科 精神神経科 総合診療科
  • 大阪府高槻市大学町2-7
  • 阪急京都本線 高槻市 1番出口 徒歩3分 京都線 高槻 南口 徒歩8分 阪急京都本線 高槻市 徒歩3分 京都線 高槻 徒歩8分 阪急京都本線 高槻市 1番出口 徒歩3分 京都線 高槻 南口 徒歩8分
  • 072-683-1221
公式ウェブサイト
大阪医科薬科大学病院

医療記事

粟飯原先生に無料で相談

大阪医科薬科大学 関西BNCT共同医療センター 特務教員(専門教授)

こんなありませんか?

Check!
  • 頭頸部がんの治療を検討している
  • 治療法や手術に不安がある
  • 治療費について不安がある

粟飯原先生に
無料で相談してみましょう!

お問合せフォームで無料相談
aaa

来歴等

略歴

1992年 川崎医科大学 卒業
1992年 川崎医科大学附属病院 研修医
1994年 川崎医科大学 耳鼻咽喉科 臨床助手
2000年 川崎医科大学大学院(腫瘍治療学III) 修了 医学博士取得
2000年 川崎医科大学 耳鼻咽喉科 臨床助手
2000年 赤穂中央病院 耳鼻咽喉科 医長
2002年 川崎医科大学 耳鼻咽喉科 講師
2009年 川崎医療福祉大学 医療情報学科 教授(兼任)
2013年 筑波大学大学院 人間総合科学研究科 放射線腫瘍学 准教授
2018年 大阪医科大学 関西BNCT共同医療センター 専門教授
2018年 耳鼻咽喉科頭頸部外科 兼任
2021年 大阪医科薬科大学 関西BNCT共同医療センター 専門教授(法人名称変更)

論文

  • 1. Boron neutron capture therapy for head and neck cancer: Relevance of nuclear-cytoplasmic volume ratio and anti-tumor effect. -A preliminary report. Applied radiation and isotopes : including data, instrumentation and methods for use in agriculture, industry and medicine 163 109212-109212 2020年9月

    Teruhito Aihara, Junichi Hiratsuka, Nobuhiko Kamitani, Hirotake Nishimura, Koji Ono

  • 2. Evaluation of fluoride-18-labeled boronophenylalanine-positron emission tomography imaging for the assessment of boron neutron capture therapy in patients with recurrent head and neck squamous cell carcinoma. Otolaryngology: Open Access 2016年

    Teruhito Aihara, Jyunichi Hiratsuka, Nobuyoshi Fukumitsu, Hitoshi Ishikawa, Norimasa Morita, Hiroaki Kumada, Nobuhiko Kamitani, Kayoko Ohnishi, Minoru Suzuki, Hideyuki Sakurai, Tamotsu Harada

  • 3. Fatal carotid blowout syndrome after BNCT for head and neck cancers. Applied Radiation and Isotopes 106 202-206 2015年12月

    T. Aihara, J. Hiratsuka, H. Ishikawa, H. Kumada, K. Ohnishi, N. Kamitani, M. Suzuki, H. Sakurai, T. Harada

  • 4. 硼素中性子捕捉療法による治療症例 手術不能耳下腺進行癌に硼素中性子捕捉療法が非常に有効であった症例. PET Journal (27) 11-13 2014年9月

    粟飯原 輝人, 川端 信司

  • 5. BNCT for advanced or recurrent head and neck cancer. Applied radiation and isotopes : including data, instrumentation and methods for use in agriculture, industry and medicine 88 12-5 2014年6月

    Teruhito Aihara, Norimasa Morita, Nobuhiko Kamitani, Hiroaki Kumada, Koji Ono, Junichi Hiratsuka, Tamotsu Harada

  • 6. Boron neutron capture therapy for advanced salivary gland carcinoma in head and neck. International journal of clinical oncology 19(3) 437-44 2014年

    Teruhito Aihara, Norimasa Morita, Nobuhiko Kamitani, Hiroaki Kumada, Koji Ono, Junichi Hiratsuka, Tamotu Harada

  • 7. Boron neutron capture therapy outcomes for advanced or recurrent head and neck cancer. Journal of radiation research 55(1) 146-53 2014年1月1日

    Minoru Suzuki, Ituro Kato, Teruhito Aihara, Junichi Hiratsuka, Kenichi Yoshimura, Miyuki Niimi, Yoshihiro Kimura, Yasunori Ariyoshi, Shin-Ichi Haginomori, Yoshinori Sakurai, Yuko Kinashi, Shin-Ichiro Masunaga, Masanori Fukushima, Koji Ono, Akira Maruhashi

  • 8. 【放射線治療の進歩】硼素中性子捕捉療法の現状と今後. PET Journal (22) 16-19 2013年6月

    川端 信司, 粟飯原 輝人

  • 9. Current status of boron neutron capture therapy of high grade gliomas and recurrent head and neck cancer. Radiation oncology (London, England) 7 146-146 2012年8月29日

    Rolf F Barth, M Graca H Vicente, Otto K Harling, W S Kiger 3rd, Kent J Riley, Peter J Binns, Franz M Wagner, Minoru Suzuki, Teruhito Aihara, Itsuro Kato, Shinji Kawabata

  • 10. First clinical case of boron neutron capture therapy for head and neck malignancies using 18F-BPA PET. Head & neck 28(9) 850-5 2006年9月

    Teruhito Aihara, Junichi Hiratsuka, Norimasa Morita, Masako Uno, Yoshinori Sakurai, Akira Maruhashi, Koji Ono, Tamotsu Harada

著書

  • 1. 一歩進んだPalm:医療に活用するための実践テクニック. 羊土社 2004年

  • 2. 医療に使えるPalm:予定管理や診療,投薬,看護に使える便利なソフト徹底ガイド. 羊土社 2003年

受賞

  • 1. 2017年10月 第55回学術集会優秀演題賞 日本癌治療学会

  • 2. 2014年2月 優秀演題賞 茨城がん学会

  • 3. 2007年8月 研究助成 医用原子力技術研究振興財団

  • 4. 2006年12月 学術奨励賞 岡山県医師会

SNS・ブログ等

本ページにおける情報は、医師本人の申告に基づいて掲載しております。内容については弊社においても可能な限り配慮しておりますが、最新の情報については公開情報等をご確認いただき、またご自身でお問い合わせいただきますようお願いします。

なお、弊社はいかなる場合にも、掲載された情報の誤り、不正確等にもとづく損害に対して責任を負わないものとします。