森脇 真一 先生のプロフィール

森脇 真一 先生

もりわき しんいち

森脇 真一 先生

大阪医科大学感覚器機能形態医学講座皮膚科学教授

専門分野

光皮膚科学 遺伝性皮膚疾患 乾癬

紹介

大阪医科大学医学部を卒業後、浜松医科大学皮膚科学講師・助教授を経て、大阪医科大学皮膚科学教室教授。遺伝性皮膚疾患から美容皮膚科学まで、幅広い領域にて皮膚疾患を研究するとともに、色素性乾皮症患者家族の集いなどの社会活動も行う。「患者のために疑問を持ち、考え、行動する」という研究姿勢を持ち、常に患者のために医学研究に向かう。

略歴

1986年 大阪医科大学医学部卒
1986年 京都大学医学部附属病院(皮膚科研修医)
1987年 国立京都病院(皮膚科研修医)
1992年 米国国立癌研究所(客員研究員)
1994年 兵庫県立尼崎病院(皮膚科医長)
1995年 兵庫県立尼崎病院(皮膚科非常勤医)
1998年 浜松医科大学医学部附属病院(皮膚科医員)
1998年 浜松医科大学医学部附属病院(皮膚科助手)
2000年 浜松医科大学医学部附属病院(皮膚科講師・外来医長)
2000年 浜松医科大学光量子医学研究センター(フォトン応答研究分野 助教授)
2001年 浜松医科大学光量子医学研究センター(光環境研究分野 助教授)
2001年 米国国立癌研究所
2001年 文部科学省在外研究員(創造開発研究)
2005年 大阪医科大学(応用内科系講座皮膚科学助教授)
2005年 浜松医科大学(非常勤講師)(兼任)
2005年 大阪医科大学(応用医学講座皮膚科学助教授) 
2006年 京都大学医学部(非常勤講師)(兼任)
2007年 大阪医科大学(応用医学講座皮膚科学准教授)
2009年 大阪医科大学(感覚器機能形態医学講座皮膚科学教授)
2010年 近畿大学理工学部(非常勤講師)(兼任)

所属学会・資格・役職など

【所属学会】
日本皮膚科学会(代議員)
アメリカ皮膚科学会
日本癌学会
日本分子生物学会
日本研究皮膚科学会(評議員)
アメリカ研究皮膚科学会
日本光医学・光生物学会(理事)
日本光老化研究会(理事)
アメリカ光生物学会
日本美容皮膚科学会(理事)
日本乾癬学会(評議員)
日本皮膚悪性腫瘍学会(評議員)
日本抗加齢医学会(評議員)
太陽紫外線防御研究委員会(理事)
日本小児皮膚科学会(運営委員)
日本香粧品学会(評議員、学術委員)

【社会活動】
Xeroderma Pigmentosum Task Force (U.S.)、 色素性乾皮症家族の会(XPひまわりの会)、Cockayne Syndrome Share and Care Network (U.S. and Japan)
日本CSネットワーク(コケイン症候群家族の会)

受賞・著書・論文など

【論文】(直近のもの)
(1) Moriwaki S  Ten Years of Clinical and Laboratory Work on Xeroderma Pigmentosum. Bulletin of the Osaka Medical College 56 ; 1-7, 2010

(2) Moriwaki S, Kraeemr KH Disorders of DNA repair Therapy of skin diseases pp 589-595, Springer, 2010

(3) Takahashi Y, Endo Y, Sugiyama Y, Inoue S, Iijima M, Tomita Y, Kuru S, Takigawa M, Moriwaki S Novel XPA Gene Mutations Resulting in Subtle Truncation of Protein in Xeroderma Pigmentosum Group A Patients with Mild Skin Symptoms. J Invest Dermatol 130:2481-8., 2010

(4) Bradford PT, Goldstein AM, Tamura D, Khan SG, Ueda T, Boyle J, Oh

【論文】(直近のもの)
(1) Moriwaki S  Ten Years of Clinical and Laboratory Work on Xeroderma Pigmentosum. Bulletin of the Osaka Medical College 56 ; 1-7, 2010

(2) Moriwaki S, Kraeemr KH Disorders of DNA repair Therapy of skin diseases pp 589-595, Springer, 2010

(3) Takahashi Y, Endo Y, Sugiyama Y, Inoue S, Iijima M, Tomita Y, Kuru S, Takigawa M, Moriwaki S Novel XPA Gene Mutations Resulting in Subtle Truncation of Protein in Xeroderma Pigmentosum Group A Patients with Mild Skin Symptoms. J Invest Dermatol 130:2481-8., 2010

(4) Bradford PT, Goldstein AM, Tamura D, Khan SG, Ueda T, Boyle J, Oh K-S, Imoto K, Inui H, Moriwaki S, Emmert S, Pike KM, Raziuddin A, Plona T, DiGiovanna JJ, Tucker MA, Kraemer KH Cancer and neurologic degeneration in xeroderma pigmentosum: long term folloe-up characterizes the role of DNA repair. J Med Genet 48:168-76, 2011

(5) Moriwaki S, Yamashita Y, Nakamura S, Fujita D, Kohyama J, Takigawa M, Ohmichi H Prenatal diagnosis of xeroderma pigmentosum group A in Japan J Dermatol 39;516-9, 2012

(6) Moriwaki S, Takigawa M, Igarashi N, Nagai Y, Amano H, Ishikawa O, Khan SG, Kraemer KH Xeroderma pigmentosum complementation group G patient with a novel homozygous mutation and no neurological abnormalities, Exp Dermatol 21;304-7, 2012

(7) Moriwaki S,Takahashi Y, Shimizu H, Inoue M, Sugiyama Y, Inoue S Decreased repair of singlet oxygen-induced DNA damage in xeroderma pigmentosum group A cells determined by plasmid host cell reactivation J Derm Sci 66;516-9, 2012

(8) Brooks BP, Thompson AH, Bishop RJ, Clayton JA, Chan CC, Tsilou ET, Zein WM, Tamura D, Khan SG, Ueda T, Boyle J, Oh KS, Imoto K, Inui H, Moriwaki S, Emmert S, Iliff NT, Bradford P, Digiovanna JJ, Kraemer KH Ocular manifestations of xeroderma pigmentosum: long term follow-up highlights the role of DNA repair in protection from sun damage. Opthalmology 120:1324-36, 2013

(9) Imoto K, Nadem C, Moriwaki S, Nishigori C, Oh KS, Sikandar G. Khan SG, Goldstein AM, K Kraemer KH Ancient origin of a Japanese xeroderma pigmentosum founder mutation J Derm Sci 69:175-176, 2013

(10) Moriwaki S Hereditary disorders with deficient repair of UV-induced DNA damage Jpn Clin Med, 4:29-35, 2013

(11) Brooks BP, Thompson AH, Bishop RJ, Clayton JA, Chan CC, Tsilou ET, Zein WM, Tamura D, Khan SG, Ueda T, Boyle J, Oh KS, Imoto K, Inui H, Moriwaki SI, Emmert S, Iliff NT, Bradford P, Digiovanna JJ, Kraemer KH. Ocular Manifestations of Xeroderma Pigmentosum: Long-Term Follow-up Highlights the Role of DNA Repair in Protection from Sun Damage. Ophthalmology. 120:1324-1336, 2013

(12) Moriwaki S, Saruwatari H, Nakanishi N, Kanzaki T, Kanekura T, Minoshima S Trichothiodystrophy Group A : A first Japanese patient with a novel homozygous nonsense mutation in the GTF2H5 gene. J Dermatol 41:705-8, 2014

(13) Kuwabara A, Tsugawa N, Tanaka K, Uejima Y, Ogawa J, Otao N, Yamada N, Masaki T, Nishigori, Moriwaki S, Okano T High prevalence of vitamin D deficiency in patients with xeroderma pigmetosum (XP)- A under strict sun-protection.   Eur J Clin Nutrit 69:693-6, 2015

(14) Tofuku Y, Nobeyama Y, Kamide K, Moriwaki S, Hidemi Nakagawa H Xeroderma pigmentosum complementation group F: report of a case and review of Japanese patients. J Dermatol, in press.

(15) Moriwaki S Human DNA repair disorders in dermatology: A historical perspective, current concepts and new insight J Derm Sci, in press

(16) Moriwaki S Xeroderma pigmentosum and its related disorders

(17) Moriwaki S, Kenneth H. Kraemer: Disorders of DNA repair

続きを見る

森脇 真一先生 の所属する医療機関

大阪医科大学附属病院

TEL: 072-683-1221

大阪医科大学附属病院

大阪府高槻市大学町2-7

阪急電鉄京都本線「高槻市駅」 徒歩3分

JR東海道本線(JR京都線)「高槻駅」 徒歩8分

- -

受付時間: 8:30〜11:00 原則紹介制、一部診療科予約制 科により異なる 第2・4土曜、創立記念日(6/1)休診 臨時休診あり

診療科目: 内科 血液内科 リウマチ科 外科 精神科 神経内科 脳神経外科 呼吸器外科 腎臓内科 心臓血管外科 小児科 小児外科 整形外科 形成外科 皮膚科 泌尿器科 産婦人科 眼科 耳鼻咽喉科 リハビリテーション科 放射線科 歯科口腔外科 麻酔科 乳腺外科

森脇 真一 先生 の記事