学校法人国際医療福祉大学 国際医療福祉大学三田病院

この病院の診療科

診療科
  • 内科
  • 血液内科
  • 外科
  • 精神科
  • 脳神経外科
  • 呼吸器外科
  • 消化器外科
  • 腎臓内科
  • 心臓血管外科
  • 小児科
  • 整形外科
  • 形成外科
  • 皮膚科
  • 泌尿器科
  • 婦人科
  • 眼科
  • 耳鼻咽喉科
  • リハビリテーション科
  • 歯科口腔外科
  • 麻酔科
  • 乳腺外科
  • 呼吸器内科
  • 循環器内科
  • 消化器内科
  • 糖尿病内科
  • 内分泌内科
  • 脳神経内科
  • 血管外科
  • 脊椎脊髄外科
  • 放射線診断科
  • 放射線治療科
  • 頭頸部外科
  • 病理診断科

この病院の医師

  • の受診相談が可能

    国際医療福祉大学三田病院 予防医学センター長/神経内科、国際医療福祉大学医学部 医学教育統括センター教授

    桂 研一郎先生

    日本医科大学を卒業後、スウェーデン王国ルンド大学実験脳研究所助教授、日本医科大学神経内科准教授、同大学多摩永山病院脳神経内科部長を経て、現在は国際医療福祉大学三田病院予防医学センター長・神経内科教授を務める。2017年4月よりは、成田の医学部にて医学教育統括センター教授を兼ねている。神経内科全般、特に脳卒中、頭痛を中心に長年第一線の診療、教育、研究に携わってきた脳神経分野のスペシャリスト。予防医学から現場の臨床へのスムーズな連携を目指している。また、日本脳卒中学会評議員を始めとして、日本頭痛学会評議員、日本脳ドック学会評議員、日本神経治療学会幹事、日本脳循環代謝学会幹事など、様々な学会においても幅広く精力的に活躍している。

  • 国際医療福祉大学三田病院 呼吸器センター呼吸器内科部長

    望月 太一先生

    東京慈恵会医科大学医学部を卒業後、膠原病に伴う肺疾患、睡眠呼吸障害を中心に診療を重ねる。呼吸器疾患において重視されるようになった慢性閉塞性肺疾患(COPD)の診察など、幅広い診療を行う。

  • 国際医療福祉大学三田病院 呼吸器センター准教授/内科副部長、国際医療福祉大学 医学部准教授

    井上 寧先生

    東京慈恵会医科大学を卒業後、虎の門病院内科レジデント、東京慈恵会医科大学呼吸器内科助手・病棟長、富士市立中央病院内科(呼吸器)医長、国際医療福祉大学三田病院呼吸器内科などを経て、現在は国際医療福祉大学三田病院呼吸器センターにて准教授、内科副部長を務める。びまん性肺疾患や呼吸器感染症などの呼吸器疾患全般の診療を行っている。正しい検査と丁寧な診療に重きを置き、常に適切な診断と治療を心がけている。

  • 国際医療福祉大学三田病院 副院長

    畠 清彦先生

    自治医科大学医学部卒業後、新薬臨床開発センターを経て現在がん研究会有明病院 血液腫瘍科部長 兼 がん化学療法センター臨床部部長を務める。抗がん剤治療の名医として多発性骨髄腫や悪性リンパ腫などの腫瘍内科の診療を行う。また血液がんの新薬の研究開発や医師・患者の研修資材の作成にも尽力している。

  • 国際医療福祉大学三田病院 頭頸部腫瘍センター長・頭蓋底外科センター長、国際医療福祉大学 教授

    三浦 弘規先生

    臨床を中心に基礎研究も含めた頭頸部がん全般に携わる。院内各科は言うに及ばず、診療所あるいは病院間の縦割りの垣根を取り払い、広く横の連携を密としたチーム医療に取り組むことで、多岐にわたる治療法の選択肢を最大限に提示・実践を目指している。臨床試験も積極的に取り入れながら患者さんやご家族に納得いただける治療の提案をモットーとしている。また学会・論文等で情報発信することで頭頸部領域に貢献している。

  • 国際医療福祉大学 教授

    岩崎 聡先生
  • の受診相談が可能

    国際医療福祉大学 教授、国際医療福祉大学三田病院 内科部長

    小山 一憲先生

    慶應義塾大学医学部卒業後、テキサス大学ダラス糖尿病リサーチセンターなどで国際的な経験を積み、現在は国際医療福祉大学 内科教授。糖尿病・メタボリックシンドロームなどの生活習慣病を中心とした診療を行い、糖尿病療養指導士と協力して合併症に対するチーム医療を積極的に実践する。豊富な臨床経験を生かし、21世紀の新しい糖尿病治療をめざしている。

  • の受診相談が可能

    国際医療福祉大学 三田病院 副院長

    佐藤 敦久先生

    新潟大学医学部卒業後、慶應義塾大学医学部内科、水戸赤十字病院内科を経て、現在は国際医療福祉大学付属三田病院で副院長を務める。内科一般のエキスパートであり、臨床試験などから得られたエビデンスに基づいた治療を日々行っている。十分な話し合いを行い、両者の合意により治療方針を決定することで、多くの患者から高い信頼を得ている。

  • の受診相談が可能

    国際医療福祉大学三田病院心臓血管センター 循環器部長

    岡部 輝雄先生

    数ある施設のなかでもPCI治療後の生活習慣改善指導に力を入れる三田病院において、退院後も患者さんが良好な生活習慣を保てることを一番に考え診療にあたる。医師が主体となって生活改善への取り組みや経過観察のスケジュールを組むなどのサポートを積極的に行っている。

  • 国際医療福祉大学三田病院 神経内科教授・部長

    後藤 順先生

    東京大学医学部を卒業後、同大学医学部付属病院神経内科・国立療養所東京病院神経内科・国家公務員共済組合連合会虎の門病院神経内科・マッギール大学留学を経て、国際医療福祉大学三田病院神経内科教授・部長。日本神経学会認定医の資格を所有し、日本神経学会の代議員も務めるなど、神経学分野において圧倒的なスペシャリティを持つ。執筆論文・執筆著書ともに数多く発表されており、神経疾患治療の発展に大きく貢献している。

  • の受診相談が可能

    国際医療福祉大学三田病院 皮膚科講師

    竹腰 知紀先生

    2000年に東京大学医学部を卒業後、東京大学附属病院皮膚科・帝京大学医学部皮膚科などで皮膚科一般臨床の研鑽を積む。また東京大学附属病院皮膚科乾癬外来にて乾癬の専門治療に携わり、多くの経験を持つ。

  • の受診相談が可能

    国際医療福祉大学三田病院 呼吸器センター

    岩崎 賢太郎先生

    東京医科大学医学部卒業。肺がん治療のなかでも診断領域を専門とし、レントゲンやCTなどの画像検査では診断困難な早期肺がん、小型肺がんの気管支鏡的診断に注力する。エビデンスだけにとらわれすぎず、一人ひとりの患者さんのニーズや性格、ライフスタイルを考慮した診療を心がけている。

  • の受診相談が可能

    国際医療福祉大学医学部 呼吸器内科 准教授、三田病院  呼吸器センター

    長瀬 清亮先生

    1993年に岐阜大学医学部を卒業。岐阜大学医学部第一内科、高山赤十字病院内科にて臨床研修医として勤務したのち、1999年に岐阜大学医学部大学院医学研究科博士課程を修了、医学博士を取得した。肺がん化学療法(抗がん剤治療)を専門とし、標準的な治療に留まらず、臨床試験や治験の豊富な経験を生かして、患者さんによって適切な薬剤を選択する治療に長ける。2017年より現職。

  • 国際医療福祉大学三田病院  教授

    平島 奈津子先生
  • 国際医療福祉大学三田病院 心臓血管センター(肺高血圧症センター)

    菅野 道貴先生

    2012年より栃木県北部にある国際医療福祉大学にて、地域医療に貢献しながら循環器内科を専攻して虚血性心疾患をはじめ、心不全や不整脈などを経験。 2015年から、福岡山王病院 ハートリズムセンターで熊谷浩一郎医師と共に不整脈治療を行い、現在は循環器センターで横井宏佳医師と共に冠動脈治療のみでなく、頸動脈・腎動脈・下肢動脈などの血管内治療 (カテーテル治療) を行っている。

  • 国際医療福祉大学 副学長、国際医療福祉大学 教授、国際医療福祉大学成田病院 院長、国際医療福祉大学三田病院 前病院長

    宮崎 勝先生
  • 国際医療福祉大学三田病院消化器センター 教授

    羽鳥 隆先生
  • の受診相談が可能

    国際医療福祉大学三田病院 予防医学センター/心臓血管センター/循環器内科、国際医療福祉大学 教授、日本医科大学 名誉教授

    加藤 貴雄先生

    心臓病、特に心電図および不整脈を専門とし、長年第一線の診療・教育・研究に携わっているエキスパート。日本医科大学付属病院においては要職を兼任し、医療体制の構築・実践に取り組んできた。2012年に退任し現在は名誉教授。循環器に関連する数多くの学会・研究会を主催・主導する一方、講演や執筆を通して幅広く社会貢献活動を行っている。

  • の受診相談が可能

    国際医療福祉大学三田病院  眼科学教授

    鈴木 雅信先生
  • 国際医療福祉大学三田病院 脊椎脊髄センター副センター長

    朝本 俊司先生
  • の受診相談が可能

    国際医療福祉大学三田病院 呼吸器センター

    小鹿 雅和先生

    2002年に東京医科大学医学部医学科を卒業後、東京医科大学外科学第一講座へ入局。東京医科大学病院外科学第一講座、同臨床病理学講座、国立がんセンター東病院などを経て、2016年より現職。呼吸器外科分野における肺がん、縦隔腫瘍の治療、病理細胞診断学、胸腺腫・胸腺がんの鑑別などの研究を行い、第一線で活躍する。

  • の受診相談が可能

    国際医療福祉大学 心臓外科 主任教授、国際医療福祉大学三田病院 心臓外科 教授

    仲村 輝也先生
  • の受診相談が可能

    国際医療福祉大学三田病院 呼吸器外科部長 医療相談/緩和ケアセンター長/がん相談支援センター長 、国際医療福祉大学 医学部准教授

    林 和先生

    呼吸器外科を専門とし、肺腫瘍(肺がん)、縦隔腫瘍、気胸など呼吸器疾患の診断・治療を行うエキスパート。外科手術のみならず、化学療法(抗がん剤治療)・放射線治療・緩和治療にも精通している。進行がんに対する緩和ケアの早期開始によって患者さんのQOL向上に努めるとともに、がん診療に携わる医師向けの緩和ケア研修会でも指導的役割を担っている。

診療受付時間

受付時間

08:30-16:30
  • 8:30~11:30 12:30~16:30  原則、紹介・予約制  科により異なる  臨時休診あり  

オンライン診療情報

保険対応要問い合わせ
オンライン診療の手段

要問い合わせ

初診 / 再診

再診

薬について

要問い合わせ

新型コロナウイルスへの相談対応要問い合わせ
セカンドオピニオン対応要問い合わせ
対応する診療科内科・腎臓内科・血液内科・呼吸器外科・消化器外科・精神科・小児科・外科・脳神経外科・泌尿器科・形成外科・整形外科・婦人科・眼科・耳鼻咽喉科・皮膚科・歯科口腔外科・乳腺外科・心臓血管外科

厚生労働省に申告されたオンライン診療の対応する診療科:内科,腎臓内科,糖尿病内科,内分泌内科,血液内科,呼吸器内科,呼吸器外科,消化器内科,消化器外科,循環器内科,脳神経内科,精神科,小児科,外科,脳神経外科,泌尿器科,形成外科,整形外科,婦人科,眼科,耳鼻咽喉科,頭頸部外科,皮膚科,歯科口腔外科,乳腺外科,血管外科,心臓外科,移植外科

  • ※厚生労働省のデータなどに基づく
  • ※詳しくは医療機関にお問い合わせください
オンラインでこの医療機関を受診する
お問い合わせはこちら
03-3451-8121
公式ホームページを確認する
※医療機関の公式ホームページに遷移します
Img online module

検診プランpowered by

    よかレポ

    • 耳鼻咽喉科を受診

      子供の病気で、耳鼻咽喉科に通っています。
      紹介していただいた街の耳鼻科のお医者様に大変感謝しています。

      場所柄かセレブ感漂う雰囲気で気持ちよく、
      出会うお医者さま、看護婦さん全員がとても素晴らしく、知識があり、優しいです。
      一人一人に時間をかけて丁寧に診察もしていただけ、本当にありがたいです。
      この病院に出会えたことは、子供にとっても、私にとっても幸運でした。

      続きをみる
    • その他を受診

      これまでに2つの科を受診しました。1つは乳腺センター。会社の乳がん健診で腫瘤がみとめられ、三田病院にてマンモグラフィーとエコーにより精密検査を受けました。技師の方もドクターも、不安な気持ちに寄り添い丁寧に診察にあたってくださりました。 もう1つは大腸内視鏡検査にてお世話になりました。朝病院に行き、下剤を飲みながら午後まで腸を洗浄し続けるので時間がかかりますが、トイレ付きの綺麗な個室型の待機室で処置をするのでプライバシーが保たれて快適でした。初めての検査で緊張しましたが、鎮静剤を使用しながらの検査だったこともあり、痛みもなく終わりました。女性の先生でとても手際の良い方でした。どちらの科にも共通しますが、ドクターもスタッフの方も皆丁寧ですし、設備は綺麗で快適でした。また、上手に予約をコントロールされているようで、混雑した待合室で延々と待つといったことがなく、ゆったりした雰囲気なのも良いと感じました。

      続きをみる
    • その他を受診

      耳下腺腫瘍摘出手術での11日間の入院でした。他の病院で頭部MRI検査を受け、たまたま耳下腺腫瘍が発見されて当該の病院からの紹介で頭頸部腫瘍の専門医のいる三田病院を訪れました。細胞検査結果ほぼ良性腫瘍とのことでしたが摘出手術を勧められ承諾しました。手術は成功しリハビリも行なって11日の入院でした。退院から丁度3か月経ってますが、耳に麻痺の感覚若干残っているのと顔面神経に少し影響が出てますが、普通に生活することができています。看護師さんたちも人柄の良い方ばかりで先生方もフレンドリーな方ばかりで気持ち良く入院させていただきました。感謝してますし本当にありがたかったです。

      続きをみる
    • 泌尿器科を受診

      尿管結石を長い期間放置してしまい水腎症になったため、石の除去と腎臓と膀胱の間にステントを入れる手術をすることになりました。ESWLではダメそうということでTULでの手術となりましたが、ステント留置と合わせて無事に終わり現在はステントを外せる日まで術後の痛みと格闘中です。

      全て事前に先生や看護師から聞いてたとおりのため、血尿にもうろたえることなく日常生活を送っています。
      入院時もきめ細かなケアをして頂きました。とても良いスタッフばかりで感謝の言葉しかありません。今後も是非お世話になりたいです。

      続きをみる
    • 産婦人科を受診

      高度異形成が子宮頸部に見つかり円錘切除術しました。病棟がホテルみたいに綺麗です。東京タワーの夜景がバッチリみえるロケーションです。ドクターもナースも気さくな方々で大変お世話になりました。食事も思っていたよりおいしいです。それと2階の喫茶店というか売店の珈琲が他の病院と違って美味しいですよ。入院費もびっくりするくらい安いです。(だからといって雑な訳ではありません。)
      是非、おすすめの病院ですよ。

      続きをみる
    • 耳鼻咽喉科を受診

      もともと、評判など知らず、職場に近いためめまいの治療で耳鼻科にかかりました。あごの下のしこりも気になっていたところ、先生からMRIを勧められ耳下腺腫瘍が見つかりました。すぐに頭頚部腫瘍センターに紹介いただき、手術することに。
      病棟の看護師さんは、みな元気で明るくまじめに対応してくれました。特に術後のきついときは本当に親身になってケアしていただき心強かったです。
      手術はうまくいったようです。腫瘍が深く複数あったため難しい手術だと後から耳鼻科の先生から伺いました。若干の顔面の麻痺がありますが、笑ったりイーをやらねければ目立ちません。
      本日ドレーンを抜いてもらい、明日退院です。
      ありがとうございました。

      続きをみる
    • 歯科・口腔外科を受診

      お医者様もスタッフのかたたちもとてもいいです。今病院をたて替えていますがまた新しい建物になっても今のサービスをと思います。たまに院内でコンサートがありまたいいですね。

      続きをみる

    その他の病院情報

    公式サイトhttp://mita.iuhw.ac.jp/
    連絡先

    TEL 03-3451-8121

    住所〒108-8329 東京都港区三田1丁目4-3 GoogleMapで見る
    アクセス都営大江戸線 赤羽橋 赤羽橋口出口または中之橋出口 徒歩5分
    東京メトロ南北線 麻布十番 3番出口 徒歩8分
    都営三田線 芝公園 A2番出口 徒歩10分
    JR山手線 田町 三田口出口  車5分 徒歩20分

    この病院の記事

    メディカルノート病院検索サービスに掲載されている各種情報は、弊社が取材した情報のほか、ティーペック株式会社及びマーソ株式会社より提供を受けた情報が含まれております。できる限り正確な情報掲載に努めておりますが、弊社において内容を完全に保証するものではありませんので、受診の際には必ず事前に各医療機関にご連絡のうえご確認いただきますようお願い申し上げます。なお、掲載されている情報に誤りがある場合は、お手数ですが、お問い合わせフォームからご連絡をいただけますようお願いいたします。ご指摘内容の修正・更新につきましても、外部より提供を受けた情報につきましては、弊社においてその対応を保証するものではございません。

    オンライン診療に関するデータは、原則として「新型コロナウイルス感染症の拡大に際しての電話や情報通信機器を用いた診療等の時限的・特例的な取扱いについて」に基づく対応を行っている医療機関として厚生労働省のウェブサイトに掲載された情報に準拠していますが、一部、弊社およびMICIN社にてオンライン診療の実施の確認が取れた医療機関につき情報を追加しています。