名古屋市立大学病院 ・こころの医療センターセンター長、名古屋市立大学病院 ・緩和ケアセンターセンター長、名古屋市立大学病院 副病院長、名古屋市立大学大学院学研究科 精神・認知・行動医学分野 教授

日本精神神経学会 精神科専門医・精神科指導医 日本総合病院精神医学会 特定指導医・一般病院連携精神医学専門医 日本癌治療学会 会員 日本癌学会 会員 日本臨床腫瘍学会 会員

明智 龍男 あけち たつお 先生

  • 愛知県
  • 精神科

基本情報

診療科

  • 精神科

その他の得意な領域

  • 精神腫瘍科
  • がん患者の精神症状

資格・所属学会

日本精神神経学会 精神科専門医・精神科指導医
日本総合病院精神医学会 特定指導医・一般病院連携精神医学専門医
日本癌治療学会 会員
日本癌学会 会員
日本臨床腫瘍学会 会員

役職など

  • 名古屋市立大学病院 ・こころの医療センターセンター長
  • 名古屋市立大学病院 ・緩和ケアセンターセンター長
  • 名古屋市立大学病院 副病院長
  • 名古屋市立大学大学院学研究科 精神・認知・行動医学分野 教授
  • 日本精神神経学会 専門医・指導医
  • 日本総合病院精神医学会 専門医 特定指導医 代議員
  • 日本サイコオンコロジー学会 理事、登録精神腫瘍医
  • 日本老年精神医学会 専門医
  • 日本精神病理学会 代議員
  • 日本緩和医療学会 代議員
  • 日本癌治療学会 会員
  • 日本癌学会 会員
  • 日本臨床腫瘍学会 会員
  • 日本臨床精神神経薬理学会 会員
  • 日本うつ病学会 会員
  • 日本がんサポーティブケア学会 評議員
  • 日本メディカルAI学会 会員
  • International Psycho-oncology Society 会員
  • Japanese Journal of Clinical Oncology Associate Editor, Editorial board member
  • Journal of Pain and Symptom Management Editorial board member
  • Palliative & Supportive Care Editorial board member
  • Journal of Psychosocial Oncology Research and Practice Editorial board member
  • Psychooncology Editorial board member
  • 平成19-21年度 厚生労働省科学研究費補助金 がん臨床事業 「がん患者に対するリエゾン的介入や認知行動療法的アプローチ等の精神医学的な介入の有用性に関する研究班」 主任研究者
  • 平成22-24年度 厚生労働省科学研究費補助金 がん臨床事業 「高齢がん患者の治療開始および中止における意思決定能力の評価およびその支援に関する研究」 主任研究者
  • 平成28-(32)年度 文部科学省 大学教育再生戦略推進費 課題解決型高度医療人養成事業「慢性の痛みに関する領域」 プロジェクト・リーダー
  • 平成29-(31)年度 日本医療研究開発機構 革新的がん医療実用化研究事業「乳がん患者の再発不安・恐怖に対するスマートフォン問題解決療法および行動活性化療法の有効性:無作為割付比較試験」 研究開発代表者
  • R1-(3)年度 厚生労働省科学研究費補助金 がん対策推進総合研究事業 「がん患者の家族・遺族に対する効果的な精神心理的支援法の開発研究」 主任研究

所属病院

医療記事

来歴等

略歴

1964年 広島県広島市 生まれ
1991年 広島大学医学部 卒業
1991年 広島大学医学部神経精神医学教室 入局
1992年 日本医科大学附属病院高度救急救命センター 所属
1992年 国立呉病院・中国地方がんセンター精神科 所属
1994年 広島市民病院精神科 所属
1995年 国立がんセンター東病院・中央病院精神科 所属
2004年 名古屋市立大学大学院医学研究科 精神・認知・行動医学分野 助教授
2009年 名古屋市立大学病院緩和ケア部 部長(併任)
2011年 名古屋市立大学大学院医学研究科 精神・認知・行動医学分野 教授
2013年 名古屋市立大学大学院医学研究科 副研究科長
2015年 名古屋市立大学病院 病院長補佐(卒前・卒後研修担当)
2017年 名古屋市立大学病院 副病院長

論文

  • SUND Investigators. Predicting relapse in major depression after successful initial pharmacological treatment. J Affect Disord 250:108-113, 2019

    Akechi T, Mantani A, Kurata K, Hirota S, Shimodera S, Yamada M, Inagaki M, Watanabe N, Kato T, Furukawa TA

  • Smartphone problem-solving and behavioural activation therapy to reduce fear of recurrence among patients with breast cancer (SMartphone Intervention to LEssen fear of cancer recurrence: SMILE project): protocol for a randomised controlled trial. BMJ Open 8:e024794, 2018

    Akechi T, Yamaguchi T, Uchida M, Imai F, Momino K, Katsuki F, Sakurai N, Miyaji T, Horikoshi M, Furukawa TA, Iwata H, Uchitomi Y

  • Depression/Anxiety. In: Bruera E, Higginson I, C FvG (eds) Textbook of Palliative Medicine and Supportive Care. CRC Press, New York, pp. 691-702, 2015

    Akechi T, Uchitomi Y

  • Contribution of problem-solving skills to fear of recurrence in breast cancer survivors Breast Cancer Res Treat 145: 205-210, 2014

    Akechi T, Momino K, Yamashita T, Fujita T, Hayashi H, Tsunoda N, Iwata H

  • Good death in elderly adults with cancer in Japan based on perspectives of the general population J Am Geriatr Soc 60: 271-276, 2012

    Akechi T, Miyashita M, Morita T, Okuyama T, Sakamoto M, Sagawa R, Uchitomi Y

  • Dignity therapy: Preliminary cross-cultural findings regarding implementation among Japanese advanced cancer patients Palliat Med 26: 768-769, 2012

    Akechi T, Akazawa T, Komori Y, Morita T, Otani H, Shinjo T, Okuyama T, Kobayashi M

  • Psychosocial factors and survival after diagnosis of inoperable non-small cell lung cancer Psychooncology 18: 23-29, 2009

    Akechi T, Okamura H, Okuyama T, Furukawa TA, Nishiwaki Y, Uchitomi

  • Symptom indicator of severity of depression in cancer patients: a comparison of the DSM-IV criteria with alternative diagnostic criteria Gen Hosp Psychiatry 31: 225-232, 2009

    Akechi T, Ietsugu T, Sukigara M, Okamura H, Nakano T, Akizuki N, Okamura M, Shimizu K, Okuyama T, Furukawa TA, Uchitomi Y

  • Psychotherapy for depression among incurable cancer patients Cochrane Database Syst Rev: CD005537, 2008

    Akechi T, Okuyama T, Onishi J, Morita T, Furukawa T

  • Multifaceted psychosocial intervention program for breast cancer patients after first recurrence: feasibility study Psychooncology 16: 517-524, 2007

    Akechi T, Taniguchi K, Suzuki S, Okamura M, Minami H, Okuyama T, Furukawa TA, Uchitomi Y

  • Screening for Depression in Terminally Ill Cancer Patients in Japan J Pain Symptom Manage 31: 5-12, 2006

    Akechi T, Okuyama T, Sugawara Y, Shima Y, Furukawa TA, Uchitomi Y

  • Alcohol consumption and suicide among middle-aged men in Japan Br J Psychiatry 188: 231-236, 2006

    Akechi T, Iwasaki M, Uchitomi Y, Tsugane S

  • Suicidality in terminally ill Japanese patients with cancer Cancer 100: 183-191, 2004

    Akechi T, Okuyama T, Sugawara Y, Nakano T, Shima Y, Uchitomi Y

  • Major depression, adjustment disorders, and post-traumatic stress disorder in terminally ill cancer patients: associated and predictive factors J Clin Oncol 22: 1957-1965, 2004

    Akechi T, Okuyama T, Sugawara Y, Nakano T, Shima Y, Uchitomi Y

  • Predictive factors for suicidal ideation in patients with unresectable lung carcinoma Cancer 95: 1085-1093, 2002

    Akechi T, Okamura H, Nishiwaki Y, Uchitomi Y

  • Psychiatric disorders and associated and predictive factors in patients with unresectable nonsmall cell lung carcinoma: a longitudinal study Cancer 92: 2609-2622, 2001

    Akechi T, OkamAkechi T, Okamura H, Nishiwaki Y, Uchitomi Y

  • Predictors of patients' mental adjustment to cancer: patient characteristics and social support Br J Cancer 77: 2381-2385, 1998

    Akechi T, Okamura H, Yamawaki S, Uchitomi Y

著書

  • 【共著】國頭英夫 著、明智龍男 監修: 死にゆく患者とどう話すか 医学書院, 2016

  • 明智龍男: がんとこころのケア. NHKブックス, , 2003

その他

  • 【受賞】第15回日本総合病院精神医学会 金子賞(2002年

  • 【受賞】広島大学第7回更井賞(2005年)

  • 【受賞】広島精神神経学会奨励賞(2007年)

  • 【受賞】第一回日本サイコオンコロジー学会学会賞(2007年)

  • 【受賞】名古屋市立大学医学部第一回BSLベストティーチャー賞(2018年)

本ページにおける情報は、医師本人の申告に基づいて掲載しております。内容については弊社においても可能な限り配慮しておりますが、最新の情報については公開情報等をご確認いただき、またご自身でお問い合わせいただきますようお願いします。

なお、弊社はいかなる場合にも、掲載された情報の誤り、不正確等にもとづく損害に対して責任を負わないものとします。