明智 龍男 先生のプロフィール

明智 龍男 先生

あけち たつお

明智 龍男 先生

名古屋市立大学大学院医学研究科 精神・認知・行動医学分野 教授

明智 龍男 先生のストーリー記事を読む

専門分野

精神腫瘍学
コンサルテーション・リエゾン精神医学
がん患者・家族に対する心理社会的介入

紹介

日本のサイコオンコロジー(精神腫瘍学)分野の第一線で臨床・研究にあたる精神腫瘍医。名古屋市立大学病院緩和ケア部部長、こころの医療センターセンター長。一般社団法人日本サイコオンコロジー学会代表理事。
日々多くのがん患者さんの心のケアを中心に診療にあたる。モットーは患者さんやそのご家族に根ざした「2.5人称の医療」。
臨床医としての顔を持つ一方で名古屋市立大学大学院医学研究科教授として、サイコオンコロジーを心得た臨床医の育成にも尽力している。

略歴

1964年 広島県広島市生まれ
1991年 広島大学医学部卒業
1991年 広島大学医学部神経精神医学教室入局
1992年 日本医科大学附属病院高度救急救命センター
1992年 国立呉病院・中国地方がんセンター精神科
1994年 広島市民病院精神科
1995年 国立がんセンター東病院・中央病院精神科
2004年 名古屋市立大学大学院医学研究科 精神・認知・行動医学分野 助教授
2099年 名古屋市立大学病院緩和ケア部 部長(併任)
2011年 名古屋市立大学大学院医学研究科 精神・認知・行動医学分野 教授
2013年 名古屋市立大学大学院医学研究科 副研究科長
2015年 名古屋市立大学病院病院長補佐(卒前・卒後研修担当)

所属学会・資格・役職など

日本サイコオンコロジー学会(代表理事、登録精神腫瘍医)
日本総合病院精神医学会(代議員、専門医、特定指導医)
日本精神神経学会(代議員、専門医、指導医)
日本緩和医療学会(代議員)
日本老年精神医学会(評議員、専門医)
日本神経精神薬理学会(評議員)
日本臨床精神神経薬理学会
日本うつ病学会
日本癌治療学会
日本臨床腫瘍学会
日本がんサポーティブケア学会(評議員)
International Psycho-oncology Society

【その他】
Journal of Pain and Symptom Management (Editorial board)
Japanese Journal of Clinical Oncology (Editorial board)

平成19-21年度 厚生労働省科学研究費補助金 がん臨床事業 「がん患者に対するリエゾン的介入や認知行動療法的アプローチ等の精神医学的な介入の有用性に関する研究班」 主任研究者

平成22-24年度 厚生労働省科学研究費補助金 がん臨床事業 「高齢がん患者の治療開始および中止における意思決定能力の評価およびその支援に関する研究」 主任研究者

平成28-(32)年度 文部科学省 大学教育再生戦略推進費 課題解決型高度医療人養成事業「慢性の痛みに関する領域」 プロジェクト・リーダー

受賞・著書・論文など

【受賞】
第15回日本総合病院精神医学会 金子賞(2002年)
広島大学第7回更井賞(2005年)
広島精神神経学会奨励賞(2007年)
第一回日本サイコオンコロジー学会学会賞(2007年)

【著書】
國頭英夫 著、明智龍男 監修: 死にゆく患者とどう話すか 医学書院, 2016
明智龍男: がんとこころのケア. NHKブックス, , 2003
【分担執筆-欧文】
Akechi T, Uchitomi Y: Depression/Anxiety. In: Bruera E, Higginson I, C FvG (eds) Textbook of Palliative Medicine and Supportive Care. CRC Press, New York, pp. 691-702, 2015
Okamura H, Akechi T, Kugaya A, Mikami I, Okuyama T, Nakano T, Kagaya A, Yamawaki S, Uchitomi Y: Depression in Patients With Advanced Cancer. In: Eguchi K, Klastersky J, Feld R (eds) Current Perspectives and Future Directions in Pal

【受賞】
第15回日本総合病院精神医学会 金子賞(2002年)
広島大学第7回更井賞(2005年)
広島精神神経学会奨励賞(2007年)
第一回日本サイコオンコロジー学会学会賞(2007年)

【著書】
國頭英夫 著、明智龍男 監修: 死にゆく患者とどう話すか 医学書院, 2016
明智龍男: がんとこころのケア. NHKブックス, , 2003
【分担執筆-欧文】
Akechi T, Uchitomi Y: Depression/Anxiety. In: Bruera E, Higginson I, C FvG (eds) Textbook of Palliative Medicine and Supportive Care. CRC Press, New York, pp. 691-702, 2015
Okamura H, Akechi T, Kugaya A, Mikami I, Okuyama T, Nakano T, Kagaya A, Yamawaki S, Uchitomi Y: Depression in Patients With Advanced Cancer. In: Eguchi K, Klastersky J, Feld R (eds) Current Perspectives and Future Directions in Palliative Medicine. Springer-Verlag, Tokyo, pp. 67-76, 1998
【分担執筆-和文】
1. 明智龍男: 総合病院精神科での研修の重要性. In: 永井良三 (ed) 精神科研修ノート. 診断と治療社, 東京, pp. 41-42, 2016
2. 明智龍男: サイコオンコロジー. In: 佐藤隆美, 藤原康弘, 古瀬純司, 大山優 (eds) がん治療エッセンシャルガイド改訂3版 What's New in Oncology. 南山堂, 東京, pp. 198-203, 2015
3. 明智龍男: 癌に伴う精神医学的問題. In: 金澤一郎, 永井良三 (eds) 今日の診断指針第7版. 医学書院, 東京, pp. 159-160, 2015
4. 明智龍男: コンサルテーション・リエゾン精神医学. In: 尾崎紀夫, 朝田隆, 村井俊哉 (eds) 標準精神医学. 医学書院, 東京, pp. 177-188, 2015
6. 明智龍男: 精神症状の基本. In: 小川朝生, 内富庸介 (eds) 医療者が知っておきたいがん患者さんの心のケア. 創造出版, 東京, pp. 53-60, 2014
6. 明智龍男: 精神症状(抑うつ・不安、せん妄). In: 川越正平 (ed) 在宅医療バイブル. 日本医事新報社, 東京, pp. 340-346, 2014
7. 明智龍男: 危機介入. In: 堀川直史, 吉野相英, 野村総一郎 (eds) これだけは知っておきたい 精神科の診かた、考え方. 羊土社, 東京, pp. 145-146, 2014
8. 明智龍男: 支持的精神療法. In: 堀川直史, 吉野相英, 野村総一郎 (eds) これだけは知っておきたい 精神科の診かた、考え方. 羊土社, 東京, pp. 142-144, 2014
9. 明智龍男: 主要な精神症状のマネジメントとケア. In: 恒藤暁, 内布敦子 (eds) 系統看護学講座別巻 緩和ケア. 医学書院, 東京, pp. 210-232, 2014
10. 平井啓, 川名典子, 小川朝生, 明智龍男: 医療従事者の心理的ケア. In: 恒藤暁, 明智龍男, 荒尾晴恵, 有賀悦子, 木澤義之, 奈良林至, 森田達也 (eds) 専門家をめざす人のための緩和医療学. 南江堂, 東京, pp. 322-327, 2014
11. Akechi T, Aiki S, Sugano K, Uchida M, Yamada A, Komatsu H, Ishida T, Kusumoto S, Iida S, Okuyama T: Does cognitive decline decrease health utility value in older adult patients with cancer? Psychogeriatrics, in press
12. Yamauchi T, Inagaki M, Yonemoto N, Iwasaki M, Akechi T, Sawada N, Iso H, Noda M, Tsugane S: History of diabetes and risk of suicide and accidental death in Japan: The Japan Public Health Centre-based Prospective Study, 1990-2012 Diabetes & metabolism 42: 184-191, 2016
13. Sugiyama Y, Sakamoto N, Ohsawa M, Onizuka M, Ishida K, Murata Y, Iio A, Sugano K, Maeno K, Takeyama H, Akechi T, Kimura K: A Retrospective Study on the Effectiveness of Switching to Oral Methadone for Relieving Severe Cancer-Related Neuropathic Pain and Limiting Adjuvant Analgesic Use in Japan J Palliat Med, 2016
14. Onishi H, Ishida M, Toyama H, Tanahashi I, Ikebuchi K, Taji Y, Fujiwara K, Akechi T: Early detection and successful treatment of Wernicke encephalopathy in a patient with advanced carcinoma of the external genitalia during chemotherapy Palliat Support Care 14: 302-306, 2016
15. Okuyama T, Kizawa Y, Morita T, Kinoshita H, Uchida M, Shimada A, Naito AS, Akechi T: Current Status of Distress Screening in Designated Cancer Hospitals: A Cross-Sectional Nationwide Survey in Japan Journal of the National Comprehensive Cancer Network : JNCCN 14: 1098-1104, 2016
16. Ogawa S, Kondo M, Okazaki J, Imai R, Ino K, Furukawa TA, Akechi T: The relationships between symptoms and quality of life over the course of cognitive-behavioral therapy for panic disorder in Japan Asia-Pacific psychiatry : official journal of the Pacific Rim College of Psychiatrists, 2016
17. Ogawa S, Kondo M, Ii T, Imai R, Furukawa TA, Akechi T: Anxiety sensitivity and comorbid psychiatric symptoms over the course of cognitive behavioral therapy for panic disorder British Journal of Medicine & Medical Research 13: 1-7, 2016
18. Ogawa S, Imai R, Kondo M, Furukawa TA, Akechi T: Predictors of comorbid psychological symptoms among patients with social anxiety disorder after cognitive-behavioral therapy Open Journal of Psychiatry 6: 102-106, 2016
19. Kubota Y, Okuyama T, Uchida M, Umezawa S, Nakaguchi T, Sugano K, Ito Y, Katsuki F, Nakano Y, Nishiyama T, Katayama Y, Akechi T: Effectiveness of a psycho-oncology training program for oncology nurses: a randomized controlled trial Psychooncology 25: 712-718, 2016
20. Kawaguchi A, Nemoto K, Nakaaki S, Kawaguchi T, Kan H, Arai N, Shiraishi N, Hashimoto N, Akechi T: Insular Volume Reduction in Patients with Social Anxiety Disorder Frontiers in psychiatry 7: 3, 2016

続きを見る

明智 龍男先生 の所属する医療機関

名古屋市立大学病院

TEL: 052-851-5511

名古屋市立大学病院

愛知県名古屋市瑞穂区瑞穂町川澄1

名古屋市営地下鉄桜通線「桜山駅」 3番出口 徒歩1分

- - -

受付時間: 8:30〜11:00 原則紹介・予約制(予約は紹介元医療機関経由) 科により異なる 臨時休診あり

診療科目: 内科 アレルギー科 血液内科 リウマチ科 外科 心療内科 精神科 神経内科 脳神経外科 呼吸器外科 消化器外科 腎臓内科 心臓血管外科 小児科 小児外科 整形外科 形成外科 皮膚科 泌尿器科 産婦人科 眼科 耳鼻咽喉科 リハビリテーション科 放射線科 歯科口腔外科 麻酔科 乳腺外科

明智 龍男 先生 の記事