新型コロナウイルス感染症特設サイトはこちら

名古屋市立大学  医学研究科産科婦人科学分野

杉浦 真弓 すぎうら まゆみ 先生

基本情報

診療科・主な得意領域

  • 産科
  • 婦人科
  • 不育症

資格・学会・役職

  • 名古屋市立大学  医学研究科産科婦人科学分野
  • 医学博士 取得

所属病院

名古屋市立大学病院

  • 内科 アレルギー科 血液内科 リウマチ・膠原病内科 外科 心療内科 精神科 神経内科 脳神経外科 呼吸器外科 消化器外科 腎臓内科 心臓血管外科 小児科 小児外科 整形外科 形成外科 皮膚科 泌尿器科 産婦人科 眼科 耳鼻咽喉科 リハビリテーション科 放射線科 歯科口腔外科 麻酔科 乳腺外科 呼吸器内科 循環器内科 腫瘍内科 消化器内科 肝臓内科 糖尿病内科 内分泌内科 脳神経内科
  • 愛知県名古屋市瑞穂区瑞穂町川澄1
  • 名古屋市営地下鉄桜通線「桜山駅」 3番出口 徒歩1分
  • 052-851-5511
名古屋市立大学病院

医療記事

来歴等

略歴

1985年名古屋市立大学医学部

論文

Ogasawara M, Aoki K, Kajiura S, Yagami Y. Are antinuclear antibodies predictive of recurrent miscarriages? Lancet 347:1183-1184, 1996
Ogasawara M, Aoki K, Okada S, Suzumori K. Embryonic karyotype of abortuses in relation to the number of previous miscarriages. Fertil Steril 73: 300-304, 2000
Sugiura-Ogasawara M, Ozaki Y, Kitaori T, Kumagai K, Suzuki S. Midline uterine defect size correlated with miscarriage of euploid embryos in recurrent cases. Fertil Steril 93: 1983-1988, 2010
Sugiura-Ogasawara M, Ozaki Y, Katano K, Suzumori N, Kitaori T, Mizutani E. Abnormal embryonic karyotype is the most frequent cause of recurrent miscarriage. Hum Reprod 27: 2297-2303, 2012

その他

  • 【受賞】2012年1月27日 産科医療功労者厚生労働大臣賞

本ページにおける情報は、医師本人の申告に基づいて掲載しております。内容については弊社においても可能な限り配慮しておりますが、最新の情報については公開情報等をご確認いただき、またご自身でお問い合わせいただきますようお願いします。

なお、弊社はいかなる場合にも、掲載された情報の誤り、不正確等にもとづく損害に対して責任を負わないものとします。

他の医師を見る

同じ所属病院の医師