坂井 義治 先生のプロフィール

坂井 義治 先生

さかい よしはる

坂井 義治 先生

京都大学消化管外科 教授

坂井 義治 先生のストーリー記事を読む

専門分野

大腸がん、炎症性腸疾患

紹介

1981年より消化器外科医師としてキャリアをはじめるも、途中で呼吸器外科を修練(約3年)、さらにカナダで肝移植の修練(2年)を受ける。腹腔鏡手術は1992年から修練をはじめ、胆嚢・大腸・胃・食道へと領域が拡大した。2005年に現職となってからは主に大腸領域に特化し2013年からはロボット手術もはじめる。2013年からは日本外科学会理事、2016年からは日本内視鏡外科学会副理事長に就任。

略歴

1981年 京都大学医学部卒業
1989年 カナダ・ウエスタンオンタリオ大学外科フェロー(移植外科)
1995年 京都大学第二外科 助手
1998年 京都医療センター外科医員
2005年 京都大学消化管外科 教授

所属学会・資格・役職など

京都大学医学博士
日本外科学会 理事・指導医・専門医
日本内視鏡外科学会 副理事長・技術認定医
日本消化器外科学会 評議員・指導医・専門医
FRCS (fellow of Royal College of Surgeons)
FACS (fellow of American College of Surgeons)

受賞・著書・論文など

【受賞】
ACS most outstanding video 2008年
【著書】
Laparoscopic Surgery for Colorectal Cancer、Springer、2016年
腹腔鏡下大腸癌手術の要点と盲点、文光堂、2016年
外科研修マニュアル、南江堂、2009年

【論文】
1. Goto S, Hasegawa S, Hida K, Uozumi R, Kanemitsu Y, Watanabe T, Sugihara K, Sakai Y. Multicenter analysis of impact of anastomotic leakage on long-term oncologic outcomes after curative resection of colon cancer. Surgery. 2017;162(2):317-324.

2. Hasegawa S, Goto S, Matsumoto T, Hida K, Kawada K, Matsusue R, Yamaguchi T, Nishitai R, Manaka D, Kato S, Kadokawa Y, Yamanokuchi S, Kawamura J, Zaima M, Kyogoku T, Kanazawa A, Mori Y, Kan

【受賞】
ACS most outstanding video 2008年
【著書】
Laparoscopic Surgery for Colorectal Cancer、Springer、2016年
腹腔鏡下大腸癌手術の要点と盲点、文光堂、2016年
外科研修マニュアル、南江堂、2009年

【論文】
1. Goto S, Hasegawa S, Hida K, Uozumi R, Kanemitsu Y, Watanabe T, Sugihara K, Sakai Y. Multicenter analysis of impact of anastomotic leakage on long-term oncologic outcomes after curative resection of colon cancer. Surgery. 2017;162(2):317-324.

2. Hasegawa S, Goto S, Matsumoto T, Hida K, Kawada K, Matsusue R, Yamaguchi T, Nishitai R, Manaka D, Kato S, Kadokawa Y, Yamanokuchi S, Kawamura J, Zaima M, Kyogoku T, Kanazawa A, Mori Y, Kanai M, Matsumoto S, Sakai Y. A Multicenter Phase 2 Study on the Feasibility and Efficacy of Neoadjuvant Chemotherapy Without Radiotherapy for Locally Advanced Rectal Cancer. Ann Surg Oncol. 2017 Jul 6.

3. Wada T, Kawada K, Takahashi R, Yoshitomi M, Hida K, Hasegawa S, Sakai Y. ICG fluorescence imaging for quantitative evaluation of colonic perfusion in laparoscopic colorectal surgery. Surg Endosc. 2017 Mar 9.

4. Yamamoto T, Kawada K, Itatani Y, Inamoto S, Okamura R, Iwamoto M, Miyamoto E, Chen-Yoshikawa TF, Hirai H, Hasegawa S, Date H, Taketo MM, Sakai Y. Loss of SMAD4 Promotes Lung Metastasis of Colorectal Cancer by Accumulation of CCR1+ Tumor-Associated Neutrophils through CCL15-CCR1 Axis. Clin Cancer Res. 2017;23(3):833-844.

5. Nishigori T, Okabe H, Tsunoda S, Shinohara H, Obama K, Hosogi H, Hisamori S, Miyazaki K, Nakayama T, Sakai Y. Superiority of laparoscopic proximal gastrectomy with hand-sewn esophagogastrostomy over total gastrectomy in improving postoperative body weight loss and quality of life. Surg Endosc. 2017 Jan 11.

6. Hashimoto K, Yamada Y, Semi K, Yagi M, Tanaka A, Itakura F, Aoki H, Kunisada T, Woltjen K, Haga H, Sakai Y, Yamamoto T, Yamada Y. Cellular context-dependent consequences of Apc mutations on gene regulation and cellular behavior. Proc Natl Acad Sci U S A. 2017;114(4):758-763.

7. Deguchi Y, Okabe H, Oshima N, Hisamori S, Minamiguchi S, Muto M, Sakai Y. PTEN loss is associated with a poor response to trastuzumab in HER2-overexpressing gastroesophageal adenocarcinoma. Gastric Cancer. 2017;20(3):416-427.

8. Okamura R, Hasegawa S, Hida K, Hoshino N, Kawada K, Sugihara K, Sakai Y; Japanese Study Group for Postoperative Follow-up of Colorectal Cancer.. The role of periodic serum CA19-9 test in surveillance after colorectal cancer surgery. Int J Clin Oncol. 2017;22(1):96-101.

9. Nishigori T, Miyata H, Okabe H, Toh Y, Matsubara H, Konno H, Seto Y, Sakai Y. Impact of hospital volume on risk-adjusted mortality following oesophagectomy in Japan. Br J Surg. 2016;103(13):1880-1886.

10. Goto S, Hasegawa S, Hata H, Yamaguchi T, Hida K, Nishitai R, Yamanokuchi S, Nomura A, Yamanaka T, Sakai Y. Differences in surgical site infection between laparoscopic colon and rectal surgeries: sub-analysis of a multicenter randomized controlled trial (Japan-Multinational Trial Organization PREV 07-01). Int J Colorectal Dis. 2016;31(11):1775-1784.

続きを見る

坂井 義治先生 の所属する医療機関

京都大学医学部附属病院

TEL: 075-751-3111

京都大学医学部附属病院

京都府京都市左京区聖護院川原町54

京阪電気鉄道鴨東線「神宮丸太町」駅 徒歩10分

JR東海道本線「京都」駅 近畿日本鉄道京都線、京都市営地下鉄烏丸線も利用可能 市バス206系統 東山通 北大路バスターミナル行き 熊野神社前下車 徒歩5分 バス30分

- - -

受付時間: 8:15〜11:00(東構内診療科) 西構内診療科は8:30〜11:00 原則紹介制、一部診療科予約制 診療は9:00開始 科により異なる 創立記念日(6/18)休診 臨時休診あり

診療科目: 内科 血液内科 リウマチ科 外科 精神科 神経内科 脳神経外科 呼吸器外科 消化器外科 腎臓内科 心臓血管外科 小児科 小児外科 整形外科 形成外科 皮膚科 泌尿器科 産婦人科 眼科 耳鼻咽喉科 リハビリテーション科 放射線科 歯科口腔外科 麻酔科 乳腺外科

院長インタビュー

坂井 義治 先生 の記事