山下 裕史朗 先生のプロフィール

山下 裕史朗 先生

やました ゆうしろう

山下 裕史朗 先生

久留米大学医学部小児科学講座主任教授

専門分野

小児神経学・発達障害

紹介

小児神経学、特に注意欠如多動症(ADHD)やレット症候群等の発達障害を専門とし、長年にわたって臨床研究や患者支援を行っている。2003年に米国NY州立大学バファロー校で学んだADHD児への包括的治療プログラムであるSummer Treatment Program (STP)を北米以外で初めて日本に導入し、久留米市で13年間実践してきた。STP卒業生は300名を超えた。またレット症候群の基礎的・臨床的研究にも力を注いでおり、九州一円から患者さんが集まっている。

略歴

1983年 久留米大学医学部医学科卒業、同小児科学講座に入局
1987年 同大学院卒業
1989年 パキスタン・イスラマバード小児病院にJICAより派遣
1990-1993年 米国ベイラー医科大学小児科(小児神経部門)リサーチフェロー
    (新生児脳障害の薬物による予防法の研究に従事)
2003年 本小児科学会イーライリリー海外フェローシップ受賞(米国NY州立大学バファロー校心理学科でADHDの包括的治療法STPについて学ぶ)
2005年 久留米大学小児科准教授
2013年 同発達障害担当教授
2015年 同主任教授

所属学会・資格・役職など

日本小児科学会(代議員・専門医)
日本小児神経学会(理事・専門医)
日本小児精神神経学会(理事・認定医)
日本小児保健協会(理事)
日本ADHD学会(理事)
日本赤ちゃん学会(理事)
日本小児心身医学会(代議員)
日本LD学会(評議員・特別支援教育士スーパーバイザー)
国際小児神経学会

山下 裕史朗先生 の所属する医療機関

久留米大学病院

TEL: 0942-35-3311

久留米大学病院

福岡県久留米市旭町67

JR鹿児島本線「久留米駅」 車5分

- - -

受付時間: 8:30〜17:00 原則紹介制、一部診療科予約制 初診受付8:00〜11:00 科により異なる 8/15休診 臨時休診あり

診療科目: 内科 血液内科 リウマチ科 外科 精神科 神経内科 脳神経外科 呼吸器外科 消化器外科 腎臓内科 心臓血管外科 小児科 小児外科 整形外科 形成外科 皮膚科 泌尿器科 産婦人科 眼科 耳鼻咽喉科 リハビリテーション科 放射線科 歯科口腔外科 麻酔科 乳腺外科

山下 裕史朗 先生 の記事