新型コロナウイルス感染症特設サイトはこちら

鳥取大学医学部附属病院 院長 女性診療科群(女性診療科・婦人科腫瘍科)主任診療科長 教授

日本産科婦人科学会 産婦人科専門医・指導医 日本生殖医学会 生殖医療専門医 日本内分泌学会 内分泌代謝科専門医

原田 省 はらだ たすく 先生

鳥取大学医学部医学科卒業後、同大産科婦人科学教室への入局と、英国リーズ大学留学をつうじて、医師としての基礎習得と修練につとめる。
産科婦人科の医師として、子宮内膜症や卵巣がんに関する研究に取り組み、なかでも子宮内膜症研究では、細胞増殖に炎症反応が関与していることを解明した。また、生理痛の正しい知識普及のため、サイト監修をつうじて一般生活者に向けた情報発信もおこなっている。
2017年には鳥取大学副学長、鳥取大学医学部附属病院 病院長に就任。県内の医療をリードする組織の長として、地域における医療のあり方と、職員それぞれが能力を発揮できるような環境づくりを考える。

基本情報

診療科・主な得意領域

  • 産科
  • 婦人科
  • 生殖内分泌 
  • 内視鏡手術

資格・学会・役職

日本産科婦人科学会 産婦人科専門医・指導医
日本生殖医学会 生殖医療専門医
日本内分泌学会 内分泌代謝科専門医
  • 鳥取大学医学部附属病院 院長 女性診療科群(女性診療科・婦人科腫瘍科)主任診療科長 教授
  • 日本産科婦人科学会 代議員
  • 日本生殖医学会 常務理事
  • 日本産科婦人科内視鏡学会 副理事長 産婦人科内視鏡技術認定医
  • 日本受精着床学会 理事
  • 日本内分泌学会 代議員
  • 米国内分泌学会 会員
  • 米国生殖医学会 会員
  • Asian Society of Endometriosis and Adenomyosis Past President
  • World Endometriosis Society Board Member
  • Society of Endometriosis and Uterine Disorder Board member
  • 日本エンドメトリオーシス学会 理事長

所属病院

鳥取大学医学部附属病院

  • 内分泌・代謝内科 内科 薬物療法内科 血液内科 消化器内科 救急科 精神科 小児科 脳神経小児科 整形外科 リウマチ科 脳神経外科 皮膚科 泌尿器科 産婦人科 眼科 耳鼻咽喉科 病理診断科 感染症内科 ペインクリニック外科 頭頸部外科 放射線科 放射線治療科 麻酔科 神経内科 呼吸器内科 アレルギー科 消化器内科 腎臓内科 循環器内科 形成外科 胸部外科 心臓血管外科 乳腺・内分泌外科 小児外科 歯科口腔外科 神経病理診断科 リハビリテーション科 腫瘍内科
  • 鳥取県米子市西町36-1
  • JR山陰本線(豊岡~米子)「米子駅」 米子市循環バスで8分 徒歩15分
  • 0859-33-1111
鳥取大学医学部附属病院

医療記事

来歴等

略歴

1983年 鳥取大学医学部医学科 卒業
1983年 鳥取大学医学部産科婦人科学教室入局
1985年 英国リーズ大学 留学
1989年 鳥取大学医学部 助手
1993年 鳥取大学医学部 講師
2007年 鳥取大学医学部 准教授
2008年 鳥取大学医学部 教授
2012年 鳥取大学医学部附属病院 副病院長
2017年 鳥取大学 副学長
     鳥取大学医学部附属病院 病院長

論文

1. Increased interleukin-6 levels in peritoneal fluid of infertile patients with active
endometriosis.
Harada T, Yoshioka H, Yoshida S, Iwabe T, Onohara Y, Tanikawa M, Terakawa N.
Am J Obstet Gynecol 176:593-7, 1997.
2. The role of cytokines in endometriosis. Modern Trends
Harada T, Iwabe T, Terakawa N. Fertil Steril 76;1-10, 2001.
3. Tumor necrosis factor-_ promotes proliferation of the endometriotic stromal cells by
inducing interleukin-8 gene and protein expression. Iwabe T, Harada T, Tsudo T,
Nagano Y, Tanikawa M, Terakawa N. J Clin Endocrinol Metab 85:824-829, 2000.
4. Tumor necrosis factor alpha induced interleukin-8 (IL-8) expression in
endometriotic stromal cells probably through nuclear factor-kB activation: Gonadotropin-releasing hormone agonist treatment reduced IL-8 expression.
Sakamoto Y, Harada T, Horie S, Iba Y, Taniguchi F, Yoshida S, Iwabe T, Terakawa N. J Clin Endocrinol Metab 88: 730-735, 2003.
5. Low-dose oral contraceptive pill for dysmenorrhea associated with endometriosis: a placebo-controlled, double-blind, randomized trial
Harada T, Momoeda M, Taketani Y, Hoshiai H, Terakawa N.
Fertil Steril 90:1583-1588, 2008
6. Dienogest is as effective as intranasal buserelin acetate for the relief of pain
symptoms associated with endometriosis - a randomized, double-blind, multicenter, controlled trial
Harada T, Momoeda M, Taketani Y, Aso T, Fukunaga M, Hagino H, Terakawa N.
Fertil Steril 91:675-681, 2009
7. Evaluation of a low-dose oral contraceptive pill for primary dysmenorrhea: a placebo-controlled, double-blind, randomized trial.
Harada T, Momoeda M, Terakawa N, Taketani Y, Hoshiai H.
Fertil Steril. 95(6):1928-31, 2011.
8. Evaluation of an ultra-low-dose oral contraceptive for dysmenorrhea: a placebo-controlled, double-blind, randomized trial.
Harada T, Momoeda M.
Fertil Steril. 106 (7): 1807-14, 2016 .
9. Obstetrical Complications in Women with Endometriosis: A Cohort Study in Japan.
Harada T, Taniguchi F, Onishi K, Kurozawa Y, Hayashi T, Harada T; Japan Environment & Children's Study Group
PLoS One 11(12):e0168476, 2016
10. Ethinylestradiol 20 ug/drospirenone 3mg in a flexible extended regimen for the management of endometriosis-associated pelvic pain: a randomized controlled trial.
Harada T, Kosaka S, Elliesen J, Yasuda M, Ito M, Momoeda M.
Fertil Steril 108(5):798-805, 2017.

著書

Harada T edit. Endometriosis Pathogenesis and Treatment. Springer, 2014.
子宮内膜症の診かた、考えかた 原田 省 著 中外医学社 2019

その他

  • 【受賞】 2002年 八木賞(日本産科婦人科学会中国四国地方部会)

  • 【受賞】2002年  下田賞(鳥取大学医学部)

  • 【受賞】2002年 鳥取大学研究功績賞(鳥取大学)

本ページにおける情報は、医師本人の申告に基づいて掲載しております。内容については弊社においても可能な限り配慮しておりますが、最新の情報については公開情報等をご確認いただき、またご自身でお問い合わせいただきますようお願いします。

なお、弊社はいかなる場合にも、掲載された情報の誤り、不正確等にもとづく損害に対して責任を負わないものとします。