医療法人社団高邦会高木病院 病院長・呼吸器センター長

日本内科学会 認定内科医・内科指導医 日本呼吸器学会 呼吸器専門医・呼吸器指導医

林 真一郎 はやし しんいちろう 先生

1981年に九州大学医学部を卒業、初期研修の後、1983年に九州大学医学部附属病院呼吸器科に入局して医師としてのキャリアを歩み始める。1993年にはテキサス州立大学タイラー保健センターに訪問研究員として渡米。帰国後は九州地方を中心に診療を行う。
2014年に医療法人社団高邦会高木病院の副院長、2018年に病院長に就任して以降は、病院理念「生命の尊厳、生命の平等」にもとづいた地域密着型医療の提供と、次世代の医療を担う若手医師育成に努める。

基本情報

診療科

  • 呼吸器内科

主な領域

  • 呼吸器疾患
  • 間質性肺疾患

資格・所属学会

日本内科学会 認定内科医・内科指導医
日本呼吸器学会 呼吸器専門医・呼吸器指導医

役職など

  • 医療法人社団高邦会高木病院 病院長・呼吸器センター長
  • 医学博士 取得
  • アメリカ胸部疾患学会 会員
  • ヨーロッパ呼吸器学会 会員
  • 日本結核病学会 会員
  • 日本アレルギー学会 会員
  • 日本感染症学会 会員
  • 日本呼吸ケアリハビリテーション学会 評議員

所属病院

高木病院

  • 内科 血液内科 リウマチ科 外科 心療内科 精神科 神経内科 脳神経外科 呼吸器外科 消化器外科 腎臓内科 心臓血管外科 小児科 整形外科 形成外科 皮膚科 泌尿器科 肛門科 産婦人科 眼科 耳鼻咽喉科 リハビリテーション科 放射線科 歯科口腔外科 麻酔科 乳腺外科 呼吸器内科 循環器内科 消化器内科
  • 福岡県大川市酒見141-11
  • 西鉄天神大牟田線「西鉄柳川駅」 西鉄バス 佐賀バスセンター行き 中原高木病院前下車 バス20分 JR鹿児島本線(博多~八代)「羽犬塚駅」 西鉄バス 大野島農協前行き 中原高木病院前下車 バス30分
  • 0944-87-0001
高木病院

医療記事

来歴等

略歴

1981年 九州大学卒業
1983年 九州大学医学部附属病院呼吸器科 医員
1988年 九州大学医学部胸部疾患研究施設 助手
1993年 テキサス州立大学タイラー保健センター 訪問研究員
1995年 佐賀医科大学医学部附属病院内科 講師
2007年 佐賀大学医学部附属病院 診療教授
2014年 医療法人社団高邦会高木病院 副院長
2018年 医療法人社団高邦会高木病院 病院長

論文

・Hayashi S,Ogino H,Ogata K,Yagawa K.Hypercoagulopathy induced by chemotherapy in a patient with lung cancer.A possible role for a factor with thrombosis-inducing activity(TIA).Chest 101:277-8,1992.
・Ogino H,Hayashi S,Kawasaki M,Nakanishi M,Hara N.Association of thrombosis-inducing activity (TIA)with fatal hypercoagulable complications in patients with lung cancer.
Chest 105:1683-6,1994.
・Hayashi S,Kurdowska A,Miller EJ,Albright ME,Girten BE,Cohen AB.Synthetic hexa-and heptapeptides that inhibit IL-8 from binding to and activating human blood neutrophils.J Immunol 154:814-24,1995
・Hayashi S,Kurdowska A, Cohen AB,Stevens MD Fujisawa N, Miller EJ.A synthetic peptide inhibitor for alpha-chemokines inhibits the growth of melanoma cell lines.J Clin Invest 99:2581-7.1997.
・Hayashi S,Naitoh K,Matsubara S,Nakahara Y,Nagasawa Z,Tanabe I,Kusaba K,Tadano J,Nishimura K,Sigler L.Pulmonary colonization by Chrysosporium zonatum associated with allergic inflammation in an immunocompetent subject.Journal of Clinical Microbiology.40:1113-5,2002.
・Hayashi S,Yatsunami J,Fukuno Y,Kawashima M,Miller EJ.Antileukinate,a hexapeptide inhibitor of CXC-chemokine receptor,suppresses bleomycin-induced acute lung injury in mice.Lung 180:339-348,2003.
・Fukuno Y,Hayashi S,Fujisawa N,Yatsunami J,Tominaga M,Aoki Y,Miller EJ.Chemokine receptor inhibitor,Antileukinate,suppressed ovalbumin-induced eosinophilic inflammation in the airway.Cytokine 22:116-125,2003.
・Hayashi S,Tanaka M,Kobayashi H,Nakazono T,Satoh T,Fukuno Y,Aragane N,Tada Y,Koarada S,Ohta A,Nagasawa K.High-resolution computed tomography characterization of interstitial lung diseases in polymyositis/dermatomyositis.J Rheumatol 35:260-269,2008.
・Horie J,Murata S,Hayashi S,Murata J,Miyazaki J,Mizota K,Horikawa E.Factors that delay COPD detection in the general elderly population.Respir Care.56:1143-50,2011.
・Kato G,Takahashi K,Tashiro H,Kurata K,Shirai H,Kimura S,Hayashi S.β2 adrenergic agonist attenuates house dust mite-induced allergic airway inflammation through dendritic cells.BMC Immunol.30;15:39,2014.
・Tashiro H,Takahashi K,Hayashi S,Kato G,Kurata K,Kimura S,Sueoka-Aragane N.Interleukin-33 from Monocytes Recruited to the Lung Contributes to House Dust Mite-Induced Airway Inflammation in a Mouse Model.PLos One.11:e0157571,2016.

著書

・炎症・免疫とマクロライドup to date シリーズ 2;p181-187 癌とマクロライド 2.血管新生阻害と抗腫瘍効果、医薬ジャーナル社、1990年
・救急医学 救急患者の初期対応と以後の治療方針;p144-148 呼吸器急性疾患について、
新興医学出版社、2002年
・Immunomodulators as Promising Therapeutic Agents Against Infectious Diseases; p155-168, Anti-cytokine therapy in sepsis、Research Signpost、2004年
・2009 今日の治療指針―私はこう治療している P240-241 膿胸、医学書院、2009年
・別冊日本臨床 呼吸器症候群(第2版) その他の呼吸器疾患を含めてⅢ P355-359 膿胸 日本臨床者、2009年

その他

  • 【受賞】2006年 佐賀大学医学部附属病院臨床試験奨励賞

  • 【受賞】2007年 佐賀大学医学部附属病院杉森賞

本ページにおける情報は、医師本人の申告に基づいて掲載しております。内容については弊社においても可能な限り配慮しておりますが、最新の情報については公開情報等をご確認いただき、またご自身でお問い合わせいただきますようお願いします。

なお、弊社はいかなる場合にも、掲載された情報の誤り、不正確等にもとづく損害に対して責任を負わないものとします。