大手前病院 院長

日本胸部外科学会 認定医・指導医 日本外科学会 指導医・外科認定医 日本心臓血管外科学会 心臓血管外科専門医

宮本 裕治 みやもと ゆうじ 先生

1978年に大阪大学医学部第一外科入局。1986年より、3年と6か月の間米国留学し、主に臨床に従事し手術トレーニングを積んだ。2004年より14年間にわたり兵庫医科大学心臓血管外科主任教授を務め、2018年より現職となる。

基本情報

診療科・主な得意領域

  • 心臓血管外科
  • 宮本先生の心筋梗塞の専門領域
    • 冠動脈バイパス術
  • 心臓血管外科全般

資格・学会・役職

日本胸部外科学会 認定医・指導医
日本外科学会 指導医・外科認定医
日本心臓血管外科学会 心臓血管外科専門医
  • 大手前病院 院長
  • 日本心臓血管外科学会 特別会員
  • 日本外科学会 特別会員
  • 日本胸部外科学会 特別会員
  • 日本人工臓器学会 特別会員
  • 日本血管外科学会 名誉会員
  • 関西胸部外科学会 名誉会員

所属病院

大手前病院

  • 内科 血液内科 外科 心療内科 脳神経外科 呼吸器外科 消化器外科 腎臓内科 心臓血管外科 整形外科 皮膚科 泌尿器科 婦人科 眼科 耳鼻咽喉科 リハビリテーション科 放射線科 麻酔科 乳腺外科 呼吸器内科 循環器内科 緩和ケア内科 消化器内科 内分泌内科 代謝内科 脳神経内科 内分泌外科 放射線治療科 病理診断科
  • 大阪府大阪市中央区大手前1丁目5-34
  • 大阪メトロ谷町線 天満橋 1・3番出口 京阪本線も利用可 徒歩5分 JR東西線 大阪城北詰 徒歩15分 大阪メトロ谷町線 天満橋 1・3番出口  京阪本線も利用可 徒歩5分 JR東西線 大阪城北詰 徒歩15分
  • 06-6941-0484
公式ウェブサイト
大手前病院

医療記事

来歴等

略歴

1978年 大阪大学医学部卒業
1986年 医学博士取得
1986年 Buffalo General Hospital (Research and Clinical Fellow) 科長
1987年 Miami Children’s Hospital (Clinical Fellow)
1988年 University of Pittsburgh (Cardiac Transplant Fellow)
1990年 大阪大学第一外科 助手
2002年 大阪大学大学院医学系研究科臓器制御外科(旧第一外科) 講師
2004年 兵庫医科大学心臓血管外科 主任教授
2018年 国家公務員共済組合連合会 大手前病院 病院長

論文

  • Analysis of completement activation profile during cardiopulmonary bypass and its inhibition by FUT-175. Trans Am Soc Artif Intern Organs, 31: 508-511, 1985

    Miyamoto Y, Hirose H, Matsuda H, Nakano S, Ohtani M, Kaneko M, Nishigaki K, Nomura F, Kitamura H, Kawashima Y.

  • Physiological constraints in autoperfused heart-lung preservation. J Heart Transplant, 6: 261-266, 1987

    Miyamoto Y, Lajos TZ, Bhayana JN, Bergsland J, Celik CF

  • Beneficial effects of prostaglandin E1 on autoperfused heart-lung preservation. J Heart Transplant, 7: 135-139, 1988

    Miyamoto Y, Lajos TZ, Bhayana JN, Bergsland J, Celik CF

  • Bradyarrhythmia after heart transplantation:incidence, time course and outcome. Circulation, 82: 313-317, 1990

    Miyamoto Y, Kormos RL, Curtiss EI, Armitage JM, Hardesty RL, Griffith BP

  • Hemodynamic parameters influencing clinical performance of Novacor left ventricular assist system. Artif Organs, 14: 454-457, 1990

    Miyamoto Y, Kormos RL, Borovetz HS, Gaisor T, Pristas JM, Armitage JM, Hardesty RL, Griffith BP

  • Clinical evaluation of a new synthetic protease inhibitor in open heart surgery: Effect on plasma serotonin and histamine. ASAIO Journal, 38: 395-398, 1992

    Miyamoto Y, Nakano S, Kaneko M, Takano H, Matsuda H

  • Aortic arch replacement with proximal first technique. Ann Thorac Cardiovasc Surg, 9: 389-393, 2003

    Miyamoto Y, Onishi K, Mitsuno M, Toda K, Yoshitatsu M, Abe K

  • Long-term outcomes after entry closure and aneurysmal wall plication for type B aortic dissection. Eur J Cardiothorac Surg, 33: 152-156, 2008

    Miyamoto Y, Ohata T, Mitsuno M, Yamamura M, Tanaka H, Kobayashi Y, Ryomoto M, Fukui S

  • Analysis of collateral blood flow to the lower body during selective cerebral perfusion: is three-vessel perfusion better than two-vessel perfusion? Eur J Cardiothorac Surg, 35: 684-687,2009

    Miyamoto Y, Fukui S, Kajiyama T, Mitsuno M, Yamamura M, Tanaka H, Ryomoto M, Nishi H

  • Elephant trunk technique for hybrid arotic arch repair. Gen Thorac Cardiovasc Surg 62(3):135-41,2014

    Yuji Miyamoto

著書

本ページにおける情報は、医師本人の申告に基づいて掲載しております。内容については弊社においても可能な限り配慮しておりますが、最新の情報については公開情報等をご確認いただき、またご自身でお問い合わせいただきますようお願いします。

なお、弊社はいかなる場合にも、掲載された情報の誤り、不正確等にもとづく損害に対して責任を負わないものとします。