手稲渓仁会病院 脳疾患センター センター長/脳神経外科 部長

日本脳神経外科学会 脳神経外科指導医・脳神経外科専門医

浅岡 克行 あさおか かつゆき 先生

  • 北海道
  • 脳神経外科

脳腫瘍(特に髄膜腫や神経鞘腫といった良性腫瘍)に対する外科治療や、顔面けいれん・三叉神経痛に対する微小血管減圧術の経験が豊富であり、なかでも高度な専門知識と技術を要する頭蓋底腫瘍摘出術を専門としている。また、脳動脈瘤や脳動静脈奇形など脳血管障害に対する外科治療も行っている。

基本情報

診療科

  • 脳神経外科

受診可能な病気と得意な領域

  • 脳腫瘍
    詳細
    浅岡先生の脳腫瘍に関する得意な領域
    • 脳腫瘍摘出術
  • 脳卒中
    詳細
  • 顔面けいれん
    詳細
  • 三叉神経痛
    詳細

その他の得意な領域

  • 頭蓋底腫瘍

資格・所属学会

日本脳神経外科学会 脳神経外科指導医・脳神経外科専門医

役職など

  • 日本頭蓋底外科学会 会員
  • 手稲渓仁会病院 脳疾患センター センター長/脳神経外科 部長
  • 日本神経内視鏡学会 会員
  • 日本脳神経外科コングレス 会員
  • 日本神経内視鏡学会 技術認定医

所属病院

医療記事

来歴等

略歴

1991年 旭川医科大学 卒業
1991年 北海道大学 脳神経外科 入局
1991年 北海道大学病院 および関連施設で研修(阿部弘教授)
1997年 日本脳神経外科学会 専門医取得
1997年 北海道大学脳神経外科 臨床と研究に従事
2000年 学位取得
2000年 アメリカ合衆国に研究留学 :Duke大学脳神経外科(Allan H Friedman教授), Carolina Neuroscience Institute(福島孝徳教授)
2002年 北海道脳神経外科記念病院
2004年 旭川赤十字病院 脳神経外科(上山博康先生)
2006年 手稲渓仁会病院 脳神経外科
2014年 手稲渓仁会病院 脳神経外科 部長
2016年 手稲渓仁会病院 脳疾患センター長 兼 脳神経外科部長

論文

  • Combined petrosal approach for resection of petroclival meningioma. Neurosurg Focus 2014 Jan;36(1 Suppl):1. doi: 10.3171/2014.V1.FOCUS13446.

    Asaoka K, Terasaka S

  • Ikeda J, Abe H: Dependence of efficient adenoviral gene delivery in malignant glioma cells on the expression levels of the coxsackievirus and adenovirus receptor. J Neurosurg 92(6): 1002-1008, 2000

    Asaoka K, Tada M, Sawamura Y, Ikeda J, Abe H

  • Surgical anatomy for direct hypoglossal-facial nerve side-to-end “anastomosis”. J Neurosurg 91: 268-275, 1999

    Asaoka K, Sawamura Y, Nagashima M, Fukushima T

著書

  • 新井一.顕微鏡下手術のための脳神経外科解剖XV.サイメッドパブリケーションズ.2003.

  • Asaoka K: Exercise 2: Endonasal paraseptal transsphenoidal approach. In Fukushima T (ed): Manual of Skull Base Dissection (Second edition). Raleigh: AF-Neuro Video Inc.; 2004

  • Asaoka K: Exercise 3: Transoral approach. In Fukushima T (ed): Manual of Skull Base Dissection (Second edition). Raleigh: AF-Neuro Video Inc.; 2004

  • Asaoka K: Exercise 5: Part 1-Variation of Orbitozygomatic craniotomy. In Fukushima T (ed): Manual of Skull Base Dissection (Second edition). Raleigh: AF-Neuro Video Inc.; 2004

本ページにおける情報は、医師本人の申告に基づいて掲載しております。内容については弊社においても可能な限り配慮しておりますが、最新の情報については公開情報等をご確認いただき、またご自身でお問い合わせいただきますようお願いします。

なお、弊社はいかなる場合にも、掲載された情報の誤り、不正確等にもとづく損害に対して責任を負わないものとします。