新型コロナウイルス感染症特設サイトはこちら

藤田医科大学医学部 アレルギー疾患対策医療学講座 教授

日本皮膚科学会 認定皮膚科専門医 日本アレルギー学会 アレルギー専門医・アレルギー指導医

松永 佳世子 まつなが かよこ 先生

藤田医科大学医学部アレルギー疾患対策医療学 教授、(一社)SSCI-Net理事長。アレルギー疾患の原因アレルゲン解明、診断・病態把握のための検査法開発、治療方法・発症予防に関する研究と、皮膚安全性症例情報を収集し社会に生かす活動を推進している。

基本情報

診療科・主な得意領域

  • 皮膚科
  • 接触皮膚炎
  • 皮膚アレルギー
  • 化粧品の安全性研究

資格・学会・役職

日本皮膚科学会 認定皮膚科専門医
日本アレルギー学会 アレルギー専門医・アレルギー指導医
  • 藤田医科大学医学部 アレルギー疾患対策医療学講座 教授
  • 医学博士
  • 一般社団法人SSCI-Net 理事長
  • International Contact Dermatitis Research Group 班員
  • 日本職業・環境アレルギー学会 理事(2019/7/14-2023/総会までの3年間)
  • 日本アレルギー学会 前代議員
  • 日本皮膚科学会 元理事
  • 日本皮膚免疫アレルギー学会 元理事長、現在 名誉会員 ほか
  • 厚生労働省 薬事・食品衛生審議会 臨時委員
  • 消費者安全調査委員会 元委員/部会長

所属病院

藤田医科大学病院

  • 内科 アレルギー科 血液内科 リウマチ科 外科 精神科 脳神経外科 呼吸器外科 消化器外科 腎臓内科 心臓血管外科 小児科 小児外科 整形外科 形成外科 皮膚科 泌尿器科 産婦人科 眼科 耳鼻咽喉科 リハビリテーション科 老年科 放射線科 歯科 矯正歯科 小児歯科 歯科口腔外科 麻酔科 乳腺外科 呼吸器内科 循環器内科 緩和ケア内科 腫瘍内科 消化器内科 内分泌内科 代謝内科 膠原病内科 脳神経内科 内分泌外科 脊椎脊髄外科 頭頸部外科 病理診断科 リウマチ・膠原病内科
  • 愛知県豊明市沓掛町田楽ケ窪1-98
  • 名鉄名古屋本線 前後 名鉄バス 藤田医科大学病院行、または赤池駅(藤田医科大学病院・地下鉄徳重経由)行 バス15分 名古屋市営地下鉄桜通線 徳重 名古屋市営バス(徳重13系統)、または名鉄バス バス16分
  • 0562-93-2111
公式ウェブサイト
藤田医科大学病院

医療記事

来歴等

略歴

1976年 名古屋大学医学部 卒業
1976年 三菱名古屋病院研修医
1977年 名古屋大学医学部附属病院皮膚科研修医・医員
1978年 名古屋保健衛生大学医学部皮膚科助手
1980年 名古屋大学附属病院分院皮膚科医員
1991年 藤田保健衛生大学医学部皮膚科学 講師
2000年 藤田保健衛生大学医学部皮膚科学 講座教授
2009年 藤田保健衛生大学病院 副院長
2014年 藤田保健衛生大学 副学長
2016年 〜現職 ※2018年10月より「藤田医科大学」へ学名変更。

論文

【論文】
・Arase N, Tanemura A, Jin H, Nishioka M, Aoyama Y, Oiso N, Matsunaga K, Suzuki T, Nishigori C, Kawamura T, Shimizu T, Ito A, Fukai K, Abe Y, Yang L, Tsuruta D, Takeoka K, Iwatani Y, Hidaka Y, Nishida M, Yamauchi-Takihara K, Arase H, Fujimoto M, Katayama I.Autoantibodies detected in patients with vitiligo vulgaris but not in those with rhododendrol-induced leukoderma.J Dermatol Sci. 2019;95(2):80-83.

・Noguchi E, Akiyama M, Yagami A, Hirota T, Okada Y, Kato Z, Kishikawa R, Fukutomi Y, Hide M, Morita E, Aihara M, Hiragun M, Chinuki Y, Okabe T, Ito A, Adachi A, Fukunaga A, Kubota Y, Aoki T, Aoki Y, Nishioka K, Adachi T, Kanazawa N, Miyazawa H, Sakai H, Kozuka T, Kitamura H, Hashizume H, Kanegane C, Masuda K, Sugiyama K, Tokuda R, Furuta J, Higashimoto I, Kato A, Seishima M, Tajiri A, Tomura A, Taniguchi H, Kojima H, Tanaka H, Sakai A, Morii W, Nakamura M, Kamatani Y, Takahashi A, Kubo M, Tamari M, Saito H, Matsunaga K.HLA-DQ and RBFOX1 as susceptibility genes for an outbreak of hydrolyzed wheat allergy.J Allergy Clin Immunol. 2019 Jul 10. pii: S0091-6749(19)30901-7

・Suzuki K, Yagami A, Ito A, Kato A, Miyazawa H, Kanto H, Matsunaga K.Positive reactions to gold sodium thiosulfate in patch test panels (TRUE Test) in Japan: A multicentre study.Contact Dermatitis. 2019; 80(2):114-117.

・Yagami A, Aihara M, Ikezawa Z, Hide M, Kishikawa R, Morita E, Chinuki Y, Fukutomi Y, Urisu A, Fukushima A, Itagaki Y, Sugiura SI, Tanaka H, Teshima R, Kato Z, Noguchi E, Nakamura M, Saito H, Matsunaga K.Outbreak of immediate-type hydrolyzed wheat protein allergy due to a facial soap in Japan.J Allergy Clin Immunol. 2017 Sep;140(3):879-881.e7.

・Kuroda Y, Yuki T, Takahashi Y, Sakaguchi H, Matsunaga K, Itagaki H.Long form of thymic stromal lymphopoietin of keratinocytes is induced by protein allergens.J Immunotoxicol. 2017 Dec;14(1):178-187.

著書

【著書】
接触皮膚炎とパッチテスト、学研メディカル秀潤社、2019年

本ページにおける情報は、医師本人の申告に基づいて掲載しております。内容については弊社においても可能な限り配慮しておりますが、最新の情報については公開情報等をご確認いただき、またご自身でお問い合わせいただきますようお願いします。

なお、弊社はいかなる場合にも、掲載された情報の誤り、不正確等にもとづく損害に対して責任を負わないものとします。