国立がん研究センター東病院病理・臨床検査科 医員

日本病理学会 病理指導医・病理専門医 日本臨床細胞学会 細胞診専門医 日本癌学会 会員 日本肺癌学会 会員 日本婦人科腫瘍学会 会員 日本婦人科病理学会 会員 日本脳腫瘍病理学会 会員 日本内分泌病理学会 会員 日本臨床検査医学会 会員

渡邊 麗子 わたなべ れいこ 先生

基本情報

診療科・主な得意領域

  • 病理診断科
  • 病理診断学
  • 細胞診断学

資格・学会・役職

日本病理学会 病理指導医・病理専門医
日本臨床細胞学会 細胞診専門医
日本癌学会 会員
日本肺癌学会 会員
日本婦人科腫瘍学会 会員
日本婦人科病理学会 会員
日本脳腫瘍病理学会 会員
日本内分泌病理学会 会員
日本臨床検査医学会 会員
  • 国立がん研究センター東病院病理・臨床検査科 医員
  • 医学博士 取得
  • 日本病理学会 学術評議員
  • 国際病理アカデミー(International Academy of Pathology) 日本支部会員

所属病院

国立がん研究センター東病院

  • 内科 血液内科 精神科 脳神経外科 呼吸器外科 消化器外科 小児科 整形外科 形成外科 皮膚科 泌尿器科 婦人科 眼科 歯科 麻酔科 乳腺外科 呼吸器内科 緩和ケア内科 腫瘍内科 消化器内科 肝胆膵内科 肝胆膵外科 放射線診断科 放射線治療科 頭頸部外科 病理診断科
  • 千葉県柏市柏の葉6丁目5-1
  • つくばエクスプレス 柏の葉キャンパス 西口 東武バス 国立がん研究センター経由(流山おおたかの森駅東口行き、江戸川台駅東口行き、東大西行きの各線) がん研究センター下車 バス6分 JR常磐線(上野~取手) 柏 西口 東武バス 県民プラザ経由国立がん研究センター行き、または税関研修所経由国立がん研究センター行き がん研究センター下車 バス30分 つくばエクスプレス 柏の葉キャンパス 西口 東武バス 国立がん研究センター経由(流山おおたかの森駅東口行き、江戸川台駅東口行き、東大西行きの各線) がん研究センター下車 バス6分 東武野田線 江戸川台 東口 東武バス 国立がん研究センター経由 柏の葉キャンパス駅西口行き 国立がん研究センター下車 バス10分 JR常磐線(上野~取手) 柏 西口 東武バス 県民プラザ経由国立がん研究センター行き、または税関研修所経由国立がん研究センター行き がん研究センター下車 バス30分
  • 04-7133-1111
公式ウェブサイト
国立がん研究センター東病院

医療記事

来歴等

略歴

1996年 札幌医科大学医学部 卒業
2001年 札幌医科大学大学院 卒業・医学博士取得
2001年 フランス・ストラスブール IGBMCポスドク
2003年 北海道立小児総合保健センター 検査部 医長
2004年 静岡県立静岡がんセンター 病理診断科 副医長
2013年 静岡県立静岡がんセンター 病理診断科 医長
2015年 国立がん研究センター中央病院 病理・臨床検査科 医員
2018年 フランス・リヨン IARCシニア訪問研究員
2019年 国立がん研究センター東病院 病理・臨床検査科 医員

論文

  • 【病理診断の新潮流】精巣胚細胞腫瘍の新WHO分類 腎臓内科・泌尿器科7巻3号 Page273-279 (2018.03)

    渡邊 麗子, 森永 正二郎.

  • 【TNM分類第8版を読み解く】TNM分類の総則と病理分類: 外科79巻7号 Page606-610 (2017.07)

    渡邊 麗子, 落合 淳志.

  • An Ex-Vivo Culture System of Ovarian Cancer Faithfully Recapitulating the Pathological Features of Primary Tumors. Cells. 2019 Jun 26;8(7). pii: E644

    Ghani FI, Dendo K, Watanabe R, Yamada K, Yoshimatsu Y, Yugawa T, Nakahara T, Tanaka K, Yoshida H, Yoshida M, Ishikawa M, Goshima N, Kato T, Kiyono T.

  • A new marker, insulinoma-associated protein 1 (INSM1), for high-grade neuroendocrine carcinoma of the uterine cervix: Analysis of 37 cases. Gynecol Oncol. 2017 Feb;144(2):384-390.

    Kuji S, Watanabe R, Sato Y, Iwata T, Hirashima Y, Takekuma M, Ito I, Abe M, Nagashio R, Omae K, Aoki D, Kameya T.

本ページにおける情報は、医師本人の申告に基づいて掲載しております。内容については弊社においても可能な限り配慮しておりますが、最新の情報については公開情報等をご確認いただき、またご自身でお問い合わせいただきますようお願いします。

なお、弊社はいかなる場合にも、掲載された情報の誤り、不正確等にもとづく損害に対して責任を負わないものとします。