新型コロナウイルス感染症特設サイトはこちら

東北医科薬科大学病院 呼吸器内科 科長、東北医科薬科大学 内科学第一(呼吸器内科) 教授

日本内科学会 認定内科医・総合内科専門医 日本呼吸器学会 呼吸器専門医・呼吸器指導医 日本老年医学会 老年病専門医・老年病指導医 日本臨床生理学会 評議員

大類 孝 おおるい たかし 先生

公開日
2021/02/04

基本情報

診療科・主な得意領域

  • 呼吸器内科

資格・学会・役職

日本内科学会 認定内科医・総合内科専門医
日本呼吸器学会 呼吸器専門医・呼吸器指導医
日本老年医学会 老年病専門医・老年病指導医
日本臨床生理学会 評議員
  • 東北医科薬科大学病院 呼吸器内科 科長
  • 東北医科薬科大学 内科学第一(呼吸器内科) 教授
  • 宮城県 難病指定医
  • 厚生労働省医政局長認定臨床研修指導医
  • 緩和ケア研修会 修了

所属病院

東北医科薬科大学病院

  • 内科 呼吸器内科 循環器内科 消化器内科 腫瘍内科 糖尿病内科 代謝内科 腎臓内科 内分泌内科 脳神経内科 感染症内科 緩和ケア内科 呼吸器外科 心臓血管外科 消化器外科 乳腺外科 内分泌外科 整形外科 脳神経外科 形成外科 肝胆膵外科 外科 精神科 血液内科 リウマチ科 小児科 皮膚科 泌尿器科 産婦人科 眼科 耳鼻咽喉科 リハビリテーション科 放射線科 病理診断科 救急科 歯科口腔外科 麻酔科
  • 宮城県仙台市宮城野区福室1丁目12-1
  • JR仙石線 陸前高砂 徒歩7分
  • 022-259-1221
公式ウェブサイト
東北医科薬科大学病院

来歴等

略歴

1984年 東北大学 医学部 医学科 卒業
1987年 東北大学 医学部 第一内科(呼吸器内科) 医員
1995年 東北大学 医学部 老年・呼吸器内科 助手
2000年 東北大学 医学部 老年・呼吸器内科 院内講師
2006年 東北大学病院 老年科 助教授
2007年 東北大学病院 老年科 准教授
2008年 東北大学病院 老年科 副科長
2011年 東北大学 加齢医学研究所 高齢者薬物治療開発寄附研究部門 教授
2017年 東北医科薬科大学 医学部 内科学第一(呼吸器内科)教室 教授

論文

  • 1. Working Group on Guidelines for Medical Treatment and its Safety in the Elderly. Screening Tool for older person's appropriate prescriptions in Japanese(STOPP-J). Geriatr Gerontol Int. Sep;16(9):983-1001. doi: 10.1111/ggi.12890, 2016.

    Kojima T, Mizukami K, Tomita N, Arai H, Ohrui T, Eto M, Takeya Y, Isaka Y, Rakugi H, Sudo N, Arai H, Aoki H, Horie S, Ishii S, Iwasaki K, Takayama S, Suzuki Y, Matsui T, Mizokami F, Furuta K, Toba K, Akishita M,

  • 2. A heterodimeric cytokine, consisting of IL-17A and IL-17F, promotes migration and capillary-like tube formation of human vascular endothelial cells. Tohoku J Exp Med. 240, 47-56, Published online September 2, 2016; doi: 10.1620/tjem.240.47. 2016.

    Numasaki M, Tsukamoto H, Tomioka Y, Nishioka Y, Ohrui T.

  • 3. Antitumor immunity elicited by direct intratumoral administration of a recombinant adenovirus expressing either IL-28A/IFN-λ2 or IL-29/IFN-λ1. Cancer Gene Therapy. Aug;23(8):266-77. doi: 10.1038/cgt.2016.29. Epub 2016 Aug 19, 2016.

    Hasegawa K, Tagawa M, Takagi K, Tsukamoto H, Tomioka Y Suzuki T, Nishioka Y, Ohrui T, Numasaki M.

  • 4. Lactobacillus bifidus and pathogenic Escherichia coli in geriatric patients. Geriatr Gerontol Int. Mar;15(3):387-388,2015.

    Kosaka Y, Ohrui T, Ohtawara A, Ishizuka S, Azumi M, Fujii M, Sasaki H.

  • 5. Efficacy of HMG-CoA reductase inhibitors in the prevention of cerebrovascular attack in 1016 patients older than 75years among 4014 type 2 diabetic individuals. Int J Cardiol. Nov 5;177(3):860-866. doi: 10.1016/j.ijcard.2014.10.093.

    Hayashi T, Kubota K, Kawashima S, Sone H, Watanabe H, Ohrui T, Yokote K, Takemoto M, Araki A, Noda M, Noto H, Sakuma I, Yoshizumi M, Ina K, Nomura H; on behalf of Japan CDM group.

著書

  • 1. 阿部武士,大類孝、認知症ハンドブック第2版p332-336、医学書院、2020

  • 2. Abe M, Tanaka A, Otomo A, Yoshimura N, Kurosawa E, Nakamura Y, Ohno I, Ohrui T. Diagnosis of aspiration pneumonia: What is the definition of aspiration pneumonia in clinical practices? Aspiration Pneumonia. Teramoto S and Komiya K, editors. Aspiration Pneumonia Springer. 2020

  • 3. 大類孝,荒井秀典,江頭正人、高齢者の安全な薬物療法ガイドライン2015p68-75、メジカルビュー社、2015

  • 4. 大類孝、宮城の医療と健康2015-2016(健康寿命を延ばすために~誤嚥を予防しよう)P78-80、河北新報社、2015

  • 5. 大類孝,海老原孝枝,荒井啓行、東北大学研究シーズ集2015-2016 「高齢者肺炎の発症機序を明らかにしその新しい予防策および治療法の提唱」p17、東北大学産学連携機構、2015

特許

  • 1. 脳血管障害後発症肺炎の予防剤としてのシロスタゾール/平成13年2月/特開2002-255818

受賞

  • 1. かなえ医薬振興財団研究助成金「喘息における急性増悪の早期診断法の開発」平成9年

  • 2. ノバルティス老化および老年医学研究基金「老年者呼吸器疾患における急性増悪の早期診断法の開発」平成9年

  • 3. 日本呼吸器学会 熊谷賞「生体防御機構の解明に基づくアレルギー性呼吸器疾患および肺感染症の治療法の開発」平成14年

  • 4. 東北大学医学部奨学賞 金賞「老年症候群の病態解明とそれに基づく新しい治療法の開発」平成16年

学会発表

  • 1. 「高齢者薬物治療の留意点~高齢者の安全な薬物療法ガイドライン2015をふまえて」、第 233 回総合南東北病院メディカルカンファランス(岩沼市)、平成31年1月

  • 2. 「COPD診断と治療のためのガイドライン第5版を見据えたCOPDの治療戦略」、第2回Lung Pathology Forum(仙台市)、平成30年6月

  • 3. 「くり返す高齢者の誤嚥性肺炎:予防のエビデンス」、第58回日本老年医学会学術集会:シンポジウム(ディベートセッション)(金沢)、平成28年6月

  • 4. 「高齢者の安全な薬物療法~ガイドライン2015をふまえて」、第200回総合南東北病院メディカルカンファランス(岩沼市)、平成28年3月

  • 5. 「高齢者肺炎の包括的予防戦略―肺炎球菌ワクチンも含めて」、第4回糖尿病と新しい合併症を考える会(千葉)~感染症の予防と治療、平成27年9月

SNS・ブログ等

本ページにおける情報は、医師本人の申告に基づいて掲載しております。内容については弊社においても可能な限り配慮しておりますが、最新の情報については公開情報等をご確認いただき、またご自身でお問い合わせいただきますようお願いします。

なお、弊社はいかなる場合にも、掲載された情報の誤り、不正確等にもとづく損害に対して責任を負わないものとします。

他の医師を見る

同じ所属病院の医師