国立大学法人熊本大学 熊本大学病院

この病院の診療科

診療科
  • 内科
  • 血液内科
  • リウマチ科
  • 外科
  • 精神科
  • 神経内科
  • 脳神経外科
  • 呼吸器外科
  • 消化器外科
  • 腎臓内科
  • 心臓血管外科
  • 小児科
  • 小児外科
  • 整形外科
  • 形成外科
  • 皮膚科
  • 泌尿器科
  • 産科
  • 婦人科
  • 産婦人科
  • 眼科
  • 耳鼻咽喉科
  • リハビリテーション科
  • 放射線科
  • 歯科口腔外科
  • 麻酔科
  • 乳腺外科
  • 呼吸器内科
  • 循環器内科
  • 消化器内科
  • 糖尿病内科
  • 内分泌内科
  • 代謝内科
  • 膠原病内科
  • 脳神経内科
  • 内分泌外科
  • 放射線治療科
  • 頭頸部外科
  • 精神神経科
  • 総合診療科
  • 病理診断科

認定/指定情報

法令による大臣または各都道府県知事承認・指定のあるもの

  • 特定機能病院
  • 都道府県がん診療連携拠点病院
  • 総合周産期母子医療センター

この病院の医師

  • 熊本大学 大学院生命科学研究部循環器内科学環境社会医学部門教授

    河野 宏明先生

    1990年熊本大学医学部卒業。循環器疾患全般を専門とし、成人だけでなく、小児の先天性心疾患も診療。2013年より熊本大学大学院生命科学研究部 教授。

  • 熊本大学 大学院生命科学研究部産科婦人科学講座 教授、熊本大学病院 病院長特別補佐、日本婦人科がん検診学会 副理事長

    片渕 秀隆先生

    婦人科腫瘍治療で日本をリードする存在で、婦人科病理診断学のエキスパートとしての正確な診断に裏打ちされた治療により子宮頸がん、子宮体がん、卵巣がん、絨毛性疾患、子宮内膜症・子宮腺筋症の名医として知られる。地元熊本県のがん治療の地域連携クリティカルパス「私のカルテ」の導入に尽力し、6千人を超える患者さんが使用している現状で、その先駆的取り組みにより全国から注目を集める。日本婦人科腫瘍学会の治療ガイドライン作成の責任者として長年携わる一方で、ライフワークの一つとしてティーンエイジからの「がん教育」に取り組む。その一環として、県内の高校・専門学校・大学に自ら出向き「産婦人科、子宮、妊娠、そして“がん”そんなの私たちに関係ない。自分が生きていることを奇蹟と考えたことがありますか」というタイトルで、命について考える授業を80校以上で行っている。 熊本大学病院成育医療部門 部門長、熊本大学病院総合周産期母子医療センター センター長、熊本大学病院生殖医療・がん連携センター センター長、熊本県「私のカルテ」がん連携センター センター長、大分大学・長崎大学,非常勤講師。

  • 熊本大学病院 心臓血管外科 教授

    福井 寿啓先生

    循環器専門病院・榊原記念病院の心臓血管外科部長として年間数百例もの手術に携わり、2015年より45歳の若さで熊本大学病院心臓血管外科教授に就任する。「安全で確実な治療と手術」をモットーに、患者さんやご家族に納得いただける治療を目指している。

  • の受診相談が可能

    熊本大学病院 心臓血管センター長、欧州心臓病学会 (特別正会員 FESC

    辻田 賢一先生

    1998年熊本大学医学部卒業後、循環器内科医としての臨床経験を積み、特に救急医療に力を入れて取り組んできた。2016年、42歳の若さで熊本大学大学院生命科学研究部の教授に就任。2017年1月には、熊本県で迅速かつ高度な循環器救急医療を提供するために、心臓血管センターを設立し、若手医師の教育と臨床に尽力している。

  • の受診相談が可能

    熊本大学病院 呼吸器外科教授

    鈴木 実先生

    千葉大学医学部卒。同大学附属病院、千葉県がんセンターなどを経て、2010年より熊本大学病院(旧熊本大学医学部附属病院)呼吸器外科教授に就任し、現在は呼吸器外科、特に肺がんや中皮腫など呼吸器腫瘍を専門に、研究から臨床までを幅広く行う患者さんのための医療を重要視しており、胸腔鏡手術の導入も積極的に行っている。

  • の受診相談が可能

    熊本大学病院 神経難病診療体制構築事業 特任教授/アミロイドーシス診療センター センター長

    山下 太郎先生

    熊本大学医学部附属病院神経内科アミロイドーシス診療体制構築事業と、熊本大学病院(旧熊本大学医学部附属病院)アミロイドーシス診療センターセンター長を担当している。事業では、熊本県に世界的な集積地を有する家族性アミロイドポリニューロパチー(FAP)をはじめ、高齢者の心不全の原因になりうる老人性全身性アミロイドーシス(SSA)など、多彩な病態を表す希少疾患であるアミロイドーシスに関して、県内の各施設、および全国の医療機関からの診断、診療支援の依頼に対応している。

  • の受診相談が可能

    熊本大学 大学院生命科学研究部 腎臓内科学分野 教授

    向山 政志先生

    1983年に京都大学医学部医学科を卒業後、内科研修。1986年に同学大学院医学研究科内科系専攻に入学し、医学博士の学位取得。1991年からスタンフォード大学医学部心臓血管研究所に留学。帰国後、京都大学医学部附属病院、京都大学大学院医学研究科を経て、2014年より現職。腎臓病学、内分泌学、高血圧、心血管内分泌代謝学を専門とし、特に腎疾患における循環調節ホルモンの意義とtranslational research、創薬への応用において第一線の研究を行う。

  • 熊本大学病院 整形外科 講師

    中村 英一先生

    1988 年より整形外科医師としてキャリアをはじめる。2006年には熊本大学病院(旧熊本大学医学部附属病院)整形外科講師に就任。下肢関節、特に膝関節外科医として、臨床・研究ともに日本をリードしており、2017 年からは日本整形外科学会代議員に就任。

  • 熊本大学エイズ学研究センター 教授

    松下 修三先生
  • の受診相談が可能

    熊本大学 大学院 生命科学研究部 乳腺・内分泌外科学分野 教授

    岩瀬 弘敬先生

    名古屋市立大学を経て、2004年より熊本大学大学院生命科学研究部 乳腺・内分泌外科学分野教授。第25回日本乳癌学会学術総会会長を務め、独自の発想で新しい学会のスタイルを導入するなど、乳がんの啓発活動に尽力している。

診療受付時間

08:30-11:00
  • 8:30〜11:00  原則紹介制、全科完全予約制  科により異なる  臨時休診あり

検診プランpowered by

    その他の病院情報

    公式サイトhttp://www.kuh.kumamoto-u.ac.jp/
    連絡先

    TEL 096-344-2111

    住所〒860-8556 熊本県熊本市中央区本荘1丁目1-1 GoogleMapで見る
    アクセス熊本市電A系統 九品寺交差点 徒歩9分
    JR鹿児島本線(博多~八代) 熊本 車8分

    この病院の記事

    メディカルノート病院検索サービスに掲載されている各種情報は、弊社が取材した情報のほか、ティーペック株式会社及びマーソ株式会社より提供を受けた情報が含まれております。できる限り正確な情報掲載に努めておりますが、弊社において内容を完全に保証するものではありませんので、受診の際には必ず事前に各医療機関にご連絡のうえご確認いただきますようお願い申し上げます。なお、掲載されている情報に誤りがある場合は、お手数ですが、お問い合わせフォームからご連絡をいただけますようお願いいたします。ご指摘内容の修正・更新につきましても、外部より提供を受けた情報につきましては、弊社においてその対応を保証するものではございません。

    オンライン診療に関するデータは、原則として「新型コロナウイルス感染症の拡大に際しての電話や情報通信機器を用いた診療等の時限的・特例的な取扱いについて」に基づく対応を行っている医療機関として厚生労働省のウェブサイトに掲載された情報に準拠していますが、一部、弊社およびMICIN社にてオンライン診療の実施の確認が取れた医療機関につき情報を追加しています。