新型コロナウイルス感染症特設サイトはこちら
疾患啓発(スポンサード)

「乳がん患者さんと向き合い人生を支える」乳がん看護認定看護師になるには?

「乳がん患者さんと向き合い人生を支える」乳がん看護認定看護師になるには?
三原 由希子 さん

東京医科大学病院 乳腺科 主任看護師

三原 由希子 さん

記事1『乳がん治療を長期的にサポートする「乳がん専門看護」とは―患者さんのQOLを支える看護』では、乳がん専門看護の特徴と乳がん認定看護師が行う看護の領域について、東京医科大学病院乳腺科主任看護師で乳がん看護認定看護師の三原由希子看護師に、看護専門外来の例を挙げてご紹介いただきました。三原看護師は、乳がんと闘う患者さんからの様々な相談を受けています。相談内容は患者さんの人生そのものにかかわる深い事柄である場合も多く、乳がん看護認定看護師には一人一人の患者さんに一緒に向き合い、ともに生活を考えていくという心の強さが求められます。そのため、乳がん専門看護には大変な点もありますが、乳がん看護認定看護師は、一人の患者さんにじっくりと向き合うことができる特徴もあります。また、自分の看護ががん治療中の患者さんのQOL(生活の質)向上に役立つという点は、乳がん看護における最大の喜びです。現在看護師で今後専門分野を決めていきたい方や、看護師を志す方、看護師の仕事に関心がある方は、乳がん看護のやりがいや乳がん看護認定看護師という職を知っておくとよいでしょう。引き続き、三原看護師にお話しいただきました。

東京医科大学病院では、乳腺科病棟が立ち上がる以前から、乳がん患者さんに対する専門看護やそれを担う乳がん専門看護師の重要性を感じていたようです。

私は乳がんを専門にする前からがん患者さんと関わることが多かったのですが、乳腺科病棟が東京医科大学病院にできてからは、乳がん患者さんに対する専門的なサポートをしていきたいと思い、乳がん看護を専門にすることを決めました。現在は主任看護師として、看護師を育てる立場にあります。

三原由希子さん

記事1『乳がん治療を長期的にサポートする「乳がん専門看護」とは―患者さんのQOLを支える看護』にて、東京医科大学病院乳腺科では患者相談外来で様々な相談を受けていると述べましたが、そのなかには患者さんの人生に直接かかわるご相談を受けることがあります。たとえば、「自分はがんサバイバーとしてどう生きていくか」というご相談もあります。

患者相談外来において、私が直接何か解決の糸口を示せているとは考えていません。患者さんは「相談」という形でご自身の胸中を語り、そのなかで自らの気持ちを整理して、あくまでご自身の力で不安を解決していくという印象です。

勿論、安易な気持ちで話を聞くことはできませんから、看護師として一人一人の患者さんの人生と向き合うのは大変なことです。ただし、前述の通り患者さんはお話しをされた中で気持ちの整理を行っていくため、最近ではこちらからアドバイスをしようとするのではなく、真摯に患者さんの気持ちを受け止めることだけを意識して、気負わずに相談外来を続けていこうと考えています。

患者さんが乳がんの治療を完遂できた、またはご本人が納得いく選択をすることができたとき、私は非常に大きな喜びを感じます。

また、乳がん患者さんが長期にわたって治療を受けている間も、私たち乳がん看護認定看護師の看護によって患者さんのQOL(生活の質)が支えられ、向上させることができます。これは、乳がん看護ならではのやりがいだといえるでしょう。

現在、東京医科大学病院には私一人しか乳がん看護認定看護師がいないので、乳がん看護に興味を持った後輩が増えてくれれば嬉しいです。

若手看護師

看護師として乳がん患者さんと向き合っていくときには、苦しいことも勿論あります。しかしながら、乳がん看護では患者さんの容態の変化や治療が終わるまでの過程を最期までみていられるため、どちらかというと楽しいことのほうが多いと感じています。患者さんだけではなく、患者さんのお子さんが大きく成長していく姿を見守ることもできます。これだけじっくりと一人の患者さんに関わり、絆を深めて行くことができる看護は他にはないでしょう。

看護師と女性

繰り返しになりますが、乳がん患者さんは、がんという深刻な病気を受け止めたうえで治療を受け、また治療後も再発の不安を抱えながら人生を過ごしていくことになります。ですから、乳がん専門看護では患者さんのQOL(生活の質)を支え、向上させるためのケアが中心となります。

患者さんの生活を支える看護は非常にやりがいがある領域で、それだけ患者さんと深く・長く関わる看護でもあります。この点が乳がん看護の最も楽しいところだと考えています。楽しいばかりの仕事ではありませんが、それ以上に得られるものは甚大です。乳がん看護に関心がある方は、乳がん看護認定看護師という分野や乳がん専門看護のやりがいについて詳細を知っておくとよいでしょう。

 

乳がん看護認定看護師については日本看護学会のホームページから詳しく知ることができます。

乳癌学会

  • 東京医科大学病院 乳腺科 主任看護師

    三原 由希子 さんの所属医療機関

    東京医科大学病院

    • 内科血液内科リウマチ科外科心療内科神経内科脳神経外科呼吸器内科呼吸器外科消化器内科消化器外科腎臓内科心臓血管外科小児科小児外科整形外科形成外科皮膚科泌尿器科産婦人科眼科耳鼻咽喉科リハビリテーション科放射線科矯正歯科歯科口腔外科麻酔科乳腺外科循環器内科糖尿病 代謝 内分泌内科高齢診療科臨床検査医学科
    • 東京都新宿区西新宿6丁目7-1
    • 東京メトロ丸ノ内線「西新宿駅」 2番出口またはE5出口 徒歩1分JR山手線「新宿駅」 西口 その他JR複数線、小田急線小田原線、京王電鉄京王線、都営新宿線なども利用可能 徒歩10分
    • 03-3342-6111
    Noimage s150x150

    「乳がん」を登録すると、新着の情報をお知らせします

    処理が完了できませんでした。時間を空けて再度お試しください

    本ページにおける情報は、医師本人の申告に基づいて掲載しております。内容については弊社においても可能な限り配慮しておりますが、最新の情報については公開情報等をご確認いただき、またご自身でお問い合わせいただきますようお願いします。

    なお、弊社はいかなる場合にも、掲載された情報の誤り、不正確等にもとづく損害に対して責任を負わないものとします。