渡邊 雄介 先生のプロフィール

渡邊 雄介 先生

わたなべ ゆうすけ

渡邊 雄介 先生

国際医療福祉大学教授 山王病院 国際医療福祉大学・東京ボイスセンター長/山形大学医学部臨床教授

専門分野

音声言語医学、音声外科、音声治療、GERD、歌手の音声障害

紹介

耳鼻咽喉科の中でも特に音声を専門とする。センター長をつとめる山王病院・ボイスセンターの患者数は外来数・リハビリ数・手術数 いずれも日本でも随一であり、一般の方からプロフェッショナルまで幅広い支持を得ている。
声帯ポリープや声帯結節などの器質性の疾患から、肉眼的に異常が見当たらない機能性の疾患まで様々な患者を対象とし、幅広い経験に基づいて診察を行う。声の障害に対しては手術療法から切らずに治す治療まで多様な治療法が存在するが、それら全てに精通し、様々な方法の中から患者にとって最良な方法を見極め、治療にあたっている。

略歴

1990年 神戸大学医学部 卒業
2000年 大阪大学大学院 耳鼻咽喉科 助手
2001年 同 学内講師
2012年 東京ボイスセンター センター長

1993年-2006年 相愛大学 非常勤講師(音声生理学)
1994年 京都教育大学 教育学部 講師(聴覚・音声生理学)
2001年-2004年 名古屋芸術大学 講師(音声学)
2007年-2012年 国立身体障害者リハビリテーションセンター学院 講師 (発声発語の解剖生理)
2008年- 日本大学藝術学部 非常勤講師(音声学)
2014年- 東北大学大学院医学部 非常勤講師
2015年- 山形大学医学部 臨床教授

所属学会・資格・役職など

日本耳鼻咽喉科学会専門医 
日本気管食道学会専門医
日本音声言語医学会評議員 査読委員
日本喉頭科学会評議員 査読委員
東日本音声外科研究会 世話人

受賞・著書・論文など

渡邊雄介
咽喉頭酸逆流症
今日の耳鼻咽喉科・頭頸部外科 治療指針(医学書院) 第二版
森山寛 岸本誠司 小林俊光 川内秀之編 
385-386 2003

渡邊雄介  
喉頭微細手術(ラリンゴマイクロサージェリー)
医学書院 前田正一 編集
インフォームドコンセント その理論と書式実例
114-117 2005

渡邊雄介
咽喉頭酸逆流症 
診断の指針・治療の指針
総合臨床
56(3) 583-584 2007

渡邊雄介
GERDガイドライン作成に向けて 著書 分担
ヴァンメディカル 本郷道夫編
72-74 2007

渡邊雄介
ベーチェット病
今日の耳鼻咽喉科頭頸部外科治療指針(森山寛編 医学書院) 第3版
509 2008

渡邊雄介
声帯ポリープ
今日の治療指針 医学書院(山口徹 編集)
1266 2012

【論文】
Watanabe Y, Miura I, Kubo T
Discrimination of Word Accent and Timing by Cochlear Implant Patients
Studies in phonetics and speech communication 5・39-48 1995

Watanabe Y, Miura

渡邊雄介
咽喉頭酸逆流症
今日の耳鼻咽喉科・頭頸部外科 治療指針(医学書院) 第二版
森山寛 岸本誠司 小林俊光 川内秀之編 
385-386 2003

渡邊雄介  
喉頭微細手術(ラリンゴマイクロサージェリー)
医学書院 前田正一 編集
インフォームドコンセント その理論と書式実例
114-117 2005

渡邊雄介
咽喉頭酸逆流症 
診断の指針・治療の指針
総合臨床
56(3) 583-584 2007

渡邊雄介
GERDガイドライン作成に向けて 著書 分担
ヴァンメディカル 本郷道夫編
72-74 2007

渡邊雄介
ベーチェット病
今日の耳鼻咽喉科頭頸部外科治療指針(森山寛編 医学書院) 第3版
509 2008

渡邊雄介
声帯ポリープ
今日の治療指針 医学書院(山口徹 編集)
1266 2012

【論文】
Watanabe Y, Miura I, Kubo T
Discrimination of Word Accent and Timing by Cochlear Implant Patients
Studies in phonetics and speech communication 5・39-48 1995

Watanabe Y, Miura I, Iwaki T, Kubo T
Discrimination of Word Accent and Timing by Cochlear Implant Patients
Advances in Oto-Rhino-Laryngology 52 233-235 1997

Watanabe Y, IwakiT, Kubo T
Perceptual ability of synthesized speech by cochlear implant patients
Cochlear implants an update Kugler Publications 169-173 2002

Sasai H, Watanabe Y, Muta H, Yoshida J, Hayashi I, Kubo T
Long-term histological outcomes of injected autologous fat into human vocal folds
after secondary laryngectomy Otolaryngology-Head and Neck Surgery 132(5)
685-688 2005

Nakamura K, Muta H, Watanabe Y, Mochizuki R, Yoshida T, Suzuki M
Surgical treatment for adductor spasmodic dysphonia--efficacy of bilateral
t hyroarytenoid myectomy under microlaryngoscopy.
Acta Otolaryngol.;128(12):1348-53. 2008

Kanazawa T, Watanabe Y, Komazawa D, Indo K, Shimada M, Iino Y, Ichimura K.
Phonological outcome of laryngeal framework surgery by different anesthesia protocols:
a single-surgeon experience. Acta Otolaryngol. 2014 Feb;134(2):193-200

Konomi U, Watanabe Y, Komazawa D.
Application of pitch range evaluation subsequent to arytenoid adduction
and thyroplasty.J Voice. 2014 May;28(3):394.e5-1

Kanazawa T, Komazawa D, Indo K, Akagi Y, Lee Y, Nakamura K, Matsushima
K, Kunieda C, Misawa K, Nishino H, Watanabe Y.
Single injection of basic fibroblast growth factor to treat severe vocal fold lesions
and vocal fold paralysis. Laryngoscope. 2015 in press

Konomi U, Watanabe Y, Komazawa D.
Sex Differences in Pitch Range and Speech Fundamental Frequency
After Arytenoid Adduction and Thyroplasty J Voice. 2015 in press

続きを見る

渡邊 雄介先生 の所属する医療機関

山王病院

TEL: 03-3402-3151

山王病院

東京都港区赤坂8丁目10-16

東京メトロ銀座線「青山一丁目駅」 4番出口 ほか半蔵門線・大江戸線も利用可 徒歩4分

東京メトロ千代田線「乃木坂駅」 3番出口 徒歩4分

- -

受付時間: 9:00~12:00 13:30~17:00 一部診療科紹介・予約制 受付8:30~11:30 13:00~16:30 科により異なる 臨時休診あり 

診療科目: 内科 アレルギー科 血液内科 リウマチ科 外科 心療内科 神経内科 脳神経外科 呼吸器外科 消化器外科 腎臓内科 小児科 整形外科 皮膚科 泌尿器科 産婦人科 眼科 耳鼻咽喉科 リハビリテーション科 放射線科 歯科 歯科口腔外科 麻酔科 乳腺外科

渡邊 雄介 先生 の記事