丹羽 公一郎 先生のプロフィール

丹羽 公一郎 先生

にわ こういちろう

丹羽 公一郎 先生

聖路加国際病院 心血管センター 特別顧問

専門分野

循環器内科疾患全般
成人先天性心疾患
小児循環器疾患全般
成人期川崎病

紹介

成人先天性心疾患診療の日本における第一人者。現在は聖路加国際病院 心血管センター 特別顧問を務める。アメリカでの豊富な留学経験をもとに、成人先天性心疾患診療の必要性と診療教育体制の確立に向けて尽力されている。日本成人先天性心疾患学会の理事長も務められ、この分野を大きく牽引している。

略歴

1976年 千葉大学医学部卒業
1976年 千葉大学医学部小児科研修医
1979年  東京女子医科大学心臓血圧研究所(高尾篤良 教授)循環器小児科助手
     医学博士:原発性心内膜線維弾性症に関する研究
1982年 千葉大学医学部小児科 (中島博徳 教授)助手
1988年 千葉県こども病院 循環器科医長
1995年 Visiting Physician, Adult Congenital Heart Disease Center, Division of Cardiology, UCLA School of Medicine, (Dr. Joseph K. Perloff )
1997年 Department of Adult CHD, Mayo Clinic, Cleveland Clinic and Toronto General Hospital
1998年 千葉県循環器病センター 成人先天性心疾患診療部部長
2011年 聖路加国際病院 心血管センター 循環器内科 部長
2013年 聖路加国際病院 心血管センター長 
2014年 聖路加国際病院 心血管センター 特別顧問

所属学会・資格・役職など

医学博士
日本小児科学会 専門医
日本小児循環器学会 名誉会員
日本循環器学会 会員
日本心臓病学会 理事、Fellow of Japanese College of Cardiology (FJCC)
日本成人先天性心疾患学会 理事長
Fellow, American Heart Association (FAHA)
Member, International Society of Adult Congenital Cardiac Disease
Fellow, Association of European Pediatric Cardiology
Fellow, American College of Cardiology, (FACC)
Member, European Society of Cardiology, Working group on Grown-Up
President, Asia-Pacific Society for Adult CHD
Member, Asia-Pacific Pediatric Cardiology Society

受賞・著書・論文など

【受賞】
2009年 日本心臓病学会 Clinical Research Award
2010年 タイ心臓病学会 Kamol Stndhovanondha Prize

【著書】
1, 丹羽公一郎、中沢誠編集、目でみる循環器病シリーズ14: 成人先天性心疾患、メジカルビュー社、東京、2005.9.30.
2, Niwa K, Tateno S. Maternal cardiac arrhythmias. In: Steer PJ, Gatzoulis MA and Baker P. editors. Heart disease and pregnancy. London: RCOG press; 2006. 252-265.
3, 丹羽公一郎編集. 先天性心疾患の方のための妊娠・出産ガイドブック.中央法規出版、東京、2006.11.1.
4, 成人の先天性心疾患診療ブック。丹羽公一郎、中澤誠、赤木禎治、立野滋編集、メジカルビュー社、東京、2008.6.10.
5, Niwa K. Heart and great vessels. In, Gray’s anatomy, fourth edition. Standring S, Borley NR, Collins P, Crossman AR, Gatzoulis MA editors. Churchil Livi

【受賞】
2009年 日本心臓病学会 Clinical Research Award
2010年 タイ心臓病学会 Kamol Stndhovanondha Prize

【著書】
1, 丹羽公一郎、中沢誠編集、目でみる循環器病シリーズ14: 成人先天性心疾患、メジカルビュー社、東京、2005.9.30.
2, Niwa K, Tateno S. Maternal cardiac arrhythmias. In: Steer PJ, Gatzoulis MA and Baker P. editors. Heart disease and pregnancy. London: RCOG press; 2006. 252-265.
3, 丹羽公一郎編集. 先天性心疾患の方のための妊娠・出産ガイドブック.中央法規出版、東京、2006.11.1.
4, 成人の先天性心疾患診療ブック。丹羽公一郎、中澤誠、赤木禎治、立野滋編集、メジカルビュー社、東京、2008.6.10.
5, Niwa K. Heart and great vessels. In, Gray’s anatomy, fourth edition. Standring S, Borley NR, Collins P, Crossman AR, Gatzoulis MA editors. Churchil Livingstone,London, 2008: 959-989.
6, Niwa K. Aortopathy in Tetralogy of Fallot. In, Cases in adult congenital heart disease. Gatzoulis MA, Webb GD, Broberg CS, Uemura H, editors. Churchil Livingstone, London, 2010: 253-257.
7, 丹羽公一郎、立野滋、豊田智彦、松尾浩三、池田亜希、赤木禎治編集、画像で見る成人先天性心疾患、メジカルビュー社、東京、2010.3.10.
8, 丹羽公一郎監訳、心疾患と妊娠・出産。メジカルビュー社、東京、2010.12.20.
9, Daubeney PEF, Rigby ML, Niwa K, Gatzoulis MA, eds. Pediatric Heart Disease A Practical Guide. Wiley-Blackwell, Oxford, 2012.
10, Kaemmerer H, Niwa K, Oechslin E, Ewert P, Webb GD, Hess J, eds. Pulmonary Arterial Hypertension in Congneital Heart Disease: Eisenmenger’s Syndrome- A Global Perspective. Uni –Med Velag AG, Bremen, 2013
11, 丹羽公一郎編集、成人先天性心疾患、メジカルビュー社、東京、2015.2.1.13-19.
12, 栗林幸夫、丹羽公一郎、椎名由美編集、SHD/ACHDのCT・MRI、メジカルビュー社、東京、2015.3.1.

(ガイドライン)
1. 丹羽公一郎、(宮武邦夫班長). 感染性心内膜炎の予防と治療に関するガイドライン(2008年改訂版)。http://www.j-circ.or.jp/guideline/index.htm.
2. 丹羽公一郎(班長)、青見茂之、赤木禎治、ほか. 日本循環器学会,心疾患患者の妊娠・出産の適応、管理に関するガイドライン(2010年度改訂版). 2010. http://www.j-circ.or.jp/guideline/index.htm
3. Silversides CK, Kiess M, Niwa K, et al. Canadian cardiovascular society 2009 consensus conference on the management of adults with congenital heart disease: outflow tract obstruction, coarctation of the aorta, tetralogy of Fallot, Ebstein anomaly and Marfan’s syndrome. Can J Cardiol 2010; 26: e80-97.
4. 丹羽公一郎(班長). 日本循環器学会,成人先天性心疾患診療ガイドライン(2011年改訂版)。Jpn Circ Society web 2011.
5. 丹羽公一郎 (中澤誠班長).小児心疾患と成人先天性心疾患における感染性心内膜炎の管理、治療と予防ガイドライン。日小循誌 2012; 28: 6-39.
6. 丹羽公一郎、(越後茂之班長).先天性心疾患術後遠隔期の管理・侵襲的治療に関するガイドライン。Circ J 2012; 71: 1115-1189.

【論文】
(成人先天性心疾患と小児科循環器領域)
Papers Published, mostly on Adult CHD and Pediatric Cardiology
1.Peer-Reviewed Investigations: 115 papers
2.Reviews, Editorials, Invited Papers: 58 papers
3.Book Chapters: 39 papers

(主要論文)
1.Niwa K, Uchishiba M, Aotsuka H, Tateno S, Tashima K, Fujiwara T, Matsuo K. Nuclear magnetic resonance imaging of heterotaxia in infants. J Am Coll Cardiol 1994;23:177-183.
2.Niwa K, Uchishiba M, Tateno S, et al. Measurement of ventricular volumes by cine magnetic resonance imaging in complex congenital heart disease with morphologically abnormal ventricles. Am Heart J 1996;131:567-575.
3.Niwa K, Perloff JK, Kaplan S, et al. Eisenmenger syndrome in adults; ventricular septal defect, truncus arteriosus and univentricular hearts. J Am Coll Cardiol 1999;34:223-232.
4.Niwa K, Perloff JK, Bhuta S, et al. Structural abnormalities of great arterial walls in congenital heart disease. Light and electron microscopic analysis. Circulation 2001;103; 393-400.
5.Niwa K, Siu S, Webb G, Gatzoulis M. Progressive aortic root dilatation in adults late after repair of tetralogy of Fallot. Circulation 2002; 106: 1374-1378.
6. Niwa K, Hamada H, Nakazawa M, et al. Mortality and risk factors for late deaths in tetralogy of Fallot: the Japanese Nationwide Multicenter Survey. Cardiol Young 2002; 12: 453-460.
7.Niwa K, Perloff JK, Webb GD, et al. Survey of specialized tertiary care facilities for adults with congenital heart disease. Int J Cardiol 2004; 96: 211-216.
8.Niwa K, Nakazawa M, Tateno S, et al. Infective endocarditis in congenital heart disease: Japanese national collaboration study. Heart 2005; 91: 795-80
9.Niwa K, Tateno S, Akagi T, et al. Arrhythmia and reduced heart rate variability during pregnancy in women with congenital heart disease and previous reparative surgery. Int J Cardiol 2007; 122: 143-148.
10.Kaemmerer H, Mebus S, Niwa K, et al. The adult patient with Eisenmenger Syndrome: A medical update after Dana Point. Part I: Epidemiology, Clinical Aspects and Diagnostic Options. Current Cardiology Reviews 2010; 6: 343-355.
11.Shiina Y, Toyoda T, Niwa K, et al. Prevalence of adult patients with congenital heart disease in Japan. Int J Cardiol 2011; 146: 13-16.
12.Niwa K. ACHD achievements in the Asia-Pacific region. Prog Pediatr Cardiol 2012; 34: 57-60.
13.Roos-Hesselink JW, Ruys TP, Niwa K, et al; ROPAC Investigators. Outcome of pregnancy in patients with structural or ischemic heart disease: results of a registry of the European Society of Cardiology. Eur Heart J 2013 ; 34: 657-665.
14.Sakazaki H, Niwa K, Nakazawa M, et al. Clinical features of patients with Eisenmenger’s syndrome in Japan and Korea. Int J Cardiol 2013: 167; 205-209.
15.Mizuno A, Niwa K, Matsuo K,et al. Survey of reoperation indications in tetralogy of Fallot in Japan. Circ J 2013; 77: 2942-2947.
16.Inohara T, Niwa K, Yao A, et al. Research Committee of the Japanese Society of Adult Congenital Heart Disease. Survey of the current status and management of Eisenmenger syndrome: A Japanese nationwide survey. J Cardiol 2014; 63: 286-290.
17, Niwa K. Japanese multicenter data regarding infective endocarditis and
its prophylaxis. Prog Pedi Cardiol 2015; 39:139–143.

続きを見る

丹羽 公一郎先生 の所属する医療機関

聖路加国際病院

TEL: 03-3541-5151

聖路加国際病院

東京都中央区明石町9-1

東京メトロ日比谷線「築地駅」 徒歩5分

東京メトロ有楽町線「新富町駅」 徒歩8分

- - -

受付時間: 8:30~11:00 紹介予約制 科により異なる 臨時休診あり

診療科目: 内科 血液内科 リウマチ科 外科 心療内科 精神科 神経内科 脳神経外科 呼吸器外科 消化器外科 腎臓内科 心臓血管外科 小児科 小児外科 整形外科 形成外科 皮膚科 泌尿器科 産婦人科 眼科 耳鼻咽喉科 リハビリテーション科 放射線科 歯科口腔外科 麻酔科 乳腺外科

丹羽 公一郎 先生 の記事