千葉市立海浜病院 小児科 成人先天性心疾患診療部 部長

日本成人先天性心疾患学会 理事 日本小児循環器学会 評議員 日本小児心電学会 幹事 日本小児科学会 会員 日本循環器学会 会員 日本心臓病学会 FJCC 日本不整脈心電学会 会員 日本先天性心疾患インターベンション学会 会員 Asia Pacific Heart Rhythm Society 会員

立野 滋 たての しげる 先生

公開日
2022/03/25

1988年に千葉大学医学部を卒業。千葉大学小児科を中心に小児循環器および不整脈治療に従事し、1998年より千葉県循環器病センターにて小児から成人の先天性心疾患診療に携わる。その後、2019年より千葉市立海浜病院に赴任、2022年より成人先天性心疾患診療部長を務め、小児循環器、成人先天性心疾患、不整脈を専門としている。

立野先生のストーリー記事

生涯にわたる移行期医療を目指して
生涯にわたる移行期医療を目指して

成人先天性心疾患の課題に真摯に取り組む立野 滋先生のストーリー

基本情報

診療科・主な得意領域

  • 小児科
  • 立野先生の不整脈の専門領域
    • カテーテル治療
    • 植込み型電子デバイス治療
    • 薬物治療
  • 【疾患名】小児循環器疾患【治療法】カテーテル治療、薬物治療
  • 【疾患名】成人先天性心疾患【治療法】薬物治療、カテーテル治療
  • 【疾患名】川崎病の冠動脈病変【治療法】カテーテル治療、薬物治療

続きを読む

資格・学会・役職

日本成人先天性心疾患学会 理事
日本小児循環器学会 評議員
日本小児心電学会 幹事
日本小児科学会 会員
日本循環器学会 会員
日本心臓病学会 FJCC
日本不整脈心電学会 会員
日本先天性心疾患インターベンション学会 会員
Asia Pacific Heart Rhythm Society 会員
  • 千葉市立海浜病院 小児科 成人先天性心疾患診療部 部長

所属病院

千葉市立海浜病院

  • 内科 外科 脳神経外科 消化器外科 心臓血管外科 小児科 小児外科 整形外科 形成外科 泌尿器科 産婦人科 眼科 耳鼻咽喉科 リハビリテーション科 麻酔科 乳腺外科 呼吸器内科 循環器内科 感染症内科 消化器内科 糖尿病内科 内分泌内科 代謝内科 脳神経内科 放射線診断科 放射線治療科 病理診断科
  • 千葉県千葉市美浜区磯辺3丁目31-1
  • JR京葉線 検見川浜 車4分
  • 043-277-7711
公式ウェブサイト
千葉市立海浜病院

来歴等

略歴

1988年 千葉大学医学部 卒、千葉大学医学部小児科
1989年 東京都立墨東病院 小児科
1990年 千葉市立海浜病院 新生児科
1991年 千葉県こども病院 循環器科
1992年 千葉市立海浜病院 小児科
1993年 千葉大学医学部 小児科
1994年 東京女子医科大学 循環器内科
1996年 千葉大学医学部 小児科
1998年 千葉県循環器病センター 小児科
2007年 千葉県循環器病センター 成人先天性心疾患診療部 兼務
2011年 千葉県循環器病センター 成人先天性心疾患診療部 部長
2019年 千葉市立海浜病院 小児科部長

論文

  • 1. Risk factors for arrhythmia and late death in patients with right ventricle to pulmonary artery conduit repair--Japanese multicenter study. Int J Cardiol. 2006 Jan 26;106(3):373-81.

    Tateno S, Niwa K, Nakazawa M, Iwamoto M, Yokota M, Nagashima M, Echigo S, Kado H, Shima M, Gatzoulis MA.

  • 2. Arrhythmia and conduction disturbances in patients with congenital heart disease during pregnancy: multicenter study. Circ J. 2003 Dec;67(12):992-7.

    Tateno S, Niwa K, Nakazawa M, Akagi T, Shinohara T, Yasuda T; A Study Group for Arrhythmia Late after Surgery for Congenital Heart Disease (ALTAS-CHD).

  • 3. Alleviation of myocardial ischemia after Kawasaki disease by heparin and exercise therapy. Circulation. 2001 May 29;103(21):2591-7. 共著

    Tateno S, Terai M, Niwa K, Jibiki T, Hamada H, Yasukawa K, Honda T, Oana S, Kohno Y.

  • 4. Novel electrocardiographic criteria for short QT syndrome in children and adolescents. Europace. 2021 Dec 7;23(12):2029-2038.

    Suzuki H, Horie M, Ozawa J, Sumitomo N, Ohno S, Hoshino K, Ehara E, Takahashi K, Maeda Y, Yoshinaga M, Tateno S, Takagi J, Doi S, Hoshina S, Sato I, Ishikawa T, Makita N, Chinushi M, Akazawa K, Nagashima M.

  • 5. Direct oral anticoagulant use and outcomes in adult patients with Fontan circulation: A multicenter retrospective cohort study. Int J Cardiol. 2021 Mar 15;327:74-79.

    Kawamatsu N, Ishizu T, Machino-Ohtsuka T, Masuda K, Horigome H, Takechi F, Tateno S, Fukuda T, Kijima Y, Shiina Y, Komiyama N, Niwa K, Hiramatsu Y, Ieda M.

  • 6. Impact of the T-wave characteristics on distinguishing arrhythmogenic right ventricular cardiomyopathy from healthy children. Int J Cardiol. 2021 Jan 15;323:168-174.

    Imamura T, Sumitomo N, Muraji S, Yasuda K, Nishihara E, Iwamoto M, Tateno S, Doi S, Hata T, Kogaki S, Horigome H, Ohno S, Ichida F, Nagashima M, Makiyama T, Yoshinaga M.

  • 7. Employment status and contributing factors among adults with congenital heart disease in Japan. Pediatr Int. 2020 Mar;62(3):390-398.

    Enomoto J, Mizuno Y, Okajima Y, Kawasoe Y, Morishima H, Tateno S.

  • 8. Liver Cirrhosis and/or Hepatocellular Carcinoma Occurring Late After the Fontan Procedure - A Nationwide Survey in Japan. Circ J. 2018 Mar 23;82(4):1155-1160.

    Kuwabara M, Niwa K, Toyoda T, Shirai T, Tateno S, Ohuchi H, Tanaka Y, Ichida F, Fujisawa T, Akagi T, Mori Y; Research Committee of the Japanese Society of Pediatric Cardiology and Cardiac Surgery.

  • 9. Increased risk of thromboembolic events in adult congenital heart disease patients with atrial tachyarrhythmias. Int J Cardiol. 2017 May 1;234:69-75.

    Masuda K, Ishizu T, Niwa K, Takechi F, Tateno S, Horigome H, Aonuma K.

  • 10. An international multicenter study comparing arrhythmia prevalence between the intracardiac lateral tunnel and the extracardiac conduit type of Fontan operations. J Thorac Cardiovasc Surg. 2014 Aug;148(2):576-81.

    Balaji S, Daga A, Bradley DJ, Etheridge SP, Law IH, Batra AS, Sanatani S, Singh AK, Gajewski KK, Tsao S, Singh HR, Tisma-Dupanovic S, Tateno S, Takamuro M, Nakajima H, Roos-Hesselink JW, Shah M.

  • 11. Fontan completions over 10 years after Glenn procedures.Cardiol Young. 2014 Apr;24(2):290-6.

    Sughimoto K, Matsuo K, Niwa K, Kawasoe Y, Tateno S, Shirai T, Kabasawa M, Ohba M.

  • 12. Phenotype variability in patients carrying KCNJ2 mutations. Circ Cardiovasc Genet. 2012;5:344-353.

    Kimura H, Zhou J, Kawamura M, Itoh H, Mizusawa Y, Ding WG, Wu J, Ohno S, Makiyama T, Miyamoto A, Naiki N, Wang Q, Xie Y, Suzuki T, Tateno S, Nakamura Y, Zang WJ, Ito M, Matsuura H, Horie M.

  • 13. The prevalence and risk factors for cholelithiasis and asymptomatic gallstones in adults with congenital heart disease. Int J Cardiol. 2011;152:171-176.

    Shiina Y, Toyoda T, Kawasoe Y, Tateno S, Shirai T, Matsuo K, Mizuno Y, Ai T, Niwa K.

  • 14. Nationwide survey of care facilities for adults with congenital heart disease in Japan. Circ J. 2009;73:1147-1150.

    Toyoda T, Tateno S, Kawasoe Y, Shirai T, Shiina Y, Matsuo K, Niwa K.

  • 15. Pneumococcal endocarditis in children: a nationwide survey in Japan. Int J Cardiol. 2008 Jan 24;123(3):298-301.

    Ishiwada N, Niwa K, Tateno S, Yoshinaga M, Terai M, Nakazawa M.

  • 16. Arrhythmia and reduced heart rate variability during pregnancy in women with congenital heart disease and previous reparative surgery.Int J Cardiol. 2007 Nov 15;122(2):143-8. ガイドライン

    Niwa K, Tateno S, Akagi T, Himeno W, Kawasoe Y, Tatebe S, Matsuo K, Gatzoulis MA, Nakazawa M.

  • 17. Arrhythmias in congenital heart disease: a position paper of the European Heart Rhythm Association (EHRA), Association for European Paediatric and Congenital Cardiology (AEPC), and the European Society of Cardiology (ESC) Working Group on Grown-up Congenital heart disease, endorsed by HRS, PACES, APHRS, and SOLAECE. Europace. 2018 Nov 1;20(11):1719-1753.

    ern_ndez-Madrid A, Paul T, Abrams D, Aziz PF, Blom NA, Chen J, Chessa M, Combes N, Dagres N, Diller G, Ernst S, Giamberti A, Hebe J, Janousek J, Kriebel T, Moltedo J, Moreno J, Peinado R, Pison L, Rosenthal E, Skinner JR, Zeppenfeld K; ESC Scientific Document Group .Sticherling C, Kautzner J, Wissner E, Sommer P, Gupta D, Szili-Torok T, Tateno S, Alfaro A, Budts W, Gallego P, Schwerzmann M, Milanesi O, Sarquella-Brugada G, Kornyei L, Sreeram N, Drago F, Dubin A.

  • 18. 成人先天性心疾患診療ガイドライン(2017 年改訂版) 日本循環器学会 2018年3月23日発行

    市田蕗子、池田智明、市川肇、大内秀雄、角秀秋、小垣滋豊、坂_尚徳、佐地勉、庄田守男、白石公、立野滋、福嶌教偉、松尾浩三、宗内淳、八尾厚史、安河内聰、山岸正明、吉松淳、芳村直樹

  • 19. 心疾患患者の妊娠・出産の適応,管理に関する ガイドライン(2018 年改訂版) 日本循環器学会 2019年3月29日発行

    赤木禎治、池田智明、市田蕗子、稲井慶、大内秀雄、桂木真司、坂本一郎、椎名由美、篠原徳子、立野滋、照井克生、兵藤博信、牧野真太郎、増山寿、村島温子、八尾厚史

本ページにおける情報は、医師本人の申告に基づいて掲載しております。内容については弊社においても可能な限り配慮しておりますが、最新の情報については公開情報等をご確認いただき、またご自身でお問い合わせいただきますようお願いします。

なお、弊社はいかなる場合にも、掲載された情報の誤り、不正確等にもとづく損害に対して責任を負わないものとします。