秋田大学医学部附属病院消化器外科  科長・教授

日本外科学会 外科専門医・指導医 日本消化器外科学会 消化器外科専門医・消化器外科指導医・消化器がん外科治療認定医 日本肝胆膵外科学会 肝胆膵外科高度技能指導医 日本移植学会 移植認定医 日本胆道学会 認定指導医

山本 雄造 やまもと ゆうぞう 先生

2003年に秋田大学消化器外科学分野の教授に就任。肝胆膵疾患を専門とし、肝切除の豊富な経験と胆道、膵臓の疾患にも豊富な経験を持つ。肝静脈根部に腫瘍が存在して通常の肝切除では切除不可能な症例に対しても生体肝移植の技術を応用した体内冷却肝灌流法を用いたAnte-situm法による肝切除を行うなど、一般的治療法では助けられない患者さんにも高難度手術を提供している。患者さんにとってメリットとなる治療を常に模索し、「簡単にはあきらめない」をモットーに診療にあたっている。

基本情報

診療科・主な得意領域

  • 消化器外科
  • 消化器外科一般
  • 特に肝胆膵疾患の手術

資格・学会・役職

日本外科学会 外科専門医・指導医
日本消化器外科学会 消化器外科専門医・消化器外科指導医・消化器がん外科治療認定医
日本肝胆膵外科学会 肝胆膵外科高度技能指導医
日本移植学会 移植認定医
日本胆道学会 認定指導医
  • 秋田大学医学部附属病院消化器外科  科長・教授
  • 厚生労働省 厚生労働大臣認定臨床修練指導医(外国医師)
  • 日本外科学会 代議員
  • 日本癌治療学会 代議員
  • 日本消化器外科学会 会員
  • 日本臨床外科学会 評議員
  • 日本移植学会 会員
  • 日本大腸肛門病学会 会員
  • ヨーロッパ外科研究学会(ESSR) 会員
  • ヨーロッパ移植学会(ESOT) 会員
  • 日本消化器病学会 会員
  • 日本肝胆膵外科学会 評議員
  • ドイツ外科学会 会員
  • 日独肝臓外科研究会 代表幹事
  • 日本肝癌研究会 幹事
  • Microwave Surgery研究会 評議員
  • 日本胆道学会 会員
  • 日本肝臓学会 会員
  • 万国外科学会(ISS) 会員
  • 国際外科消化器科腫瘍科学会(IASGO) 会員
  • 臨床ストレス応答学会 評議員
  • 日本臓器保存生物医学会 評議員
  • 肝臓内視鏡外科研究会 幹事
  • 膵臓内視鏡外科研究会 会員
  • 日本内視鏡外科学会 会員
  • Visceral Medicine (Kargar社) editorial board member (2002年~)
  • European Surgical Research (Karger社) editorial board member (2004年~)
  • Surgery Today (Springer社) associate editor (2009年~)

所属病院

秋田大学医学部附属病院

  • 内科 血液内科 リウマチ科 心療内科 精神科 神経内科 脳神経外科 呼吸器外科 消化器外科 腎臓内科 心臓血管外科 小児科 小児外科 整形外科 形成外科 皮膚科 泌尿器科 産婦人科 眼科 耳鼻咽喉科 リハビリテーション科 歯科口腔外科 麻酔科 乳腺外科 呼吸器内科 循環器内科 腫瘍内科 消化器内科 糖尿病内科 内分泌内科 老年内科 内分泌外科 放射線診断科 放射線治療科 総合診療科 病理診断科
  • 秋田県秋田市広面蓮沼44-2
  • JR奥羽本線(新庄~青森) 秋田 東口または西口  中央交通バス 手形山経由、赤沼、太平、松崎団地各線、赤沼線  大学病院前下車すぐ バス JR奥羽本線(新庄~青森) 秋田 東口または西口  中央交通バス 手形山経由/赤沼、太平、松崎団地各線/赤沼線  大学病院前下車すぐ バス
  • 018-834-1111
公式ウェブサイト
秋田大学医学部附属病院

医療記事

来歴等

略歴

1982年 京都大学医学部医学科卒業
     京都大学医学部附属病院(研修医)勤務
1983年 赤穂市民病院(外科医員) 勤務
1987年 京都大学大学院医学研究科博士課程(外科系専攻)
1988年 西ドイツ・ハノーファー医科大学腹部移植外科学教室に短期出張
1989年 アメリカ・ピッツバーグ大学プレスビテリアン病院に短期出張
1990年 ドイツ、アレキサンダー・フォン・フンボルト財団の奨学生として
     ケルン大学医学部実験医学研究所に研究留学
1992年 社会福祉法人京都社会事業財団京都桂病院(外科医員)勤務
1993年 京都大学博士(医学)
1994年 京都大学医学部附属病院第二外科 医員
1996年 京都大学医学部附属病院第二外科 助手
1999年 京都大学大学院医学研究科 消化器外科 講師
2003年 秋田大学大学院医学系研究科 消化器外科学講座 教授

論文

1. Yamamoto Y, Ozawa K, Okamoto R, Kiuchi T, Maki A, Lin H, Mori K, Shimahara Y, Kumada K, Yamaoka Y. Prognostic implications of postoperative suppression of arterial ketone body ratio: time factor involved in the suppression of hepatic mitochondrial oxidation-reduction state. Surgery 107:289-294,1990.
2. Yamamoto Y, Obara M, Isselhard W, Sturz J, Morimoto T, Minor T, Saad S, Ozawa K. Rapid determination of the membrane potential of mitochondria in small biopsy specimens of the liver. Eur Surg Res 27:145-150,1995.
3. Yamamoto Y, Kume M, Yamaoka Y. Implication of heat shock proteins in liver surgery and liver perfusion. Recent Results in Cancer Research 147:157-172,1998.
4. Yamamoto Y, Ikai I, Kume M, Sakai Y, Yamauchi A, Shinohara H, Morimoto T, Shimahara Y, Yamamoto M, Yamaoka Y. New simple technique for hepatic parenchymal resection using a cavitron ultrasonic surgical aspirator and bipolar cautery equipped with a channel for water dripping. World J Surg 23:1032-1037,1999.
5. Yamamoto Y, Terajima H, Ishikawa Y, Uchinami H, Taura K, Nakajima A, Yonezawa K, Yamamoto N, Ikai I, Yamaoka Y. In situ pedicle resection in left trisegmentectomy of the liver combined with reconstruction of the right hepatic vein to an inferior vena caval segment transpositioned from the infrahepatic portion. J Am Coll Surg 192:137-141, 2001.
6. Yamamoto Y. Leberresektion bei Lebercirrhose. Chirurg 72:784-793,2001.
7. Yamamoto Y. Ante-situm hepatic resection for tumors involving the confluence of hepatic veins and IVC. J Hepatobilliary Pancreat Sci 20:313-323,2013.
8. Yamamoto Y, Yoshioka M, Watanabe G, Uchinami H. Opportunistic use of a Foley catheter to provide a common electrocautery with a water-irrigating channel for hepatic parenchymal transection. Surg Today 45:1457-1462,2015.
9. 山本雄造、久米真、嶌原康行、山岡義生 肝不全 小川道雄、斎藤英昭 編集、臨床侵襲学♢臨床に生かす侵襲学のすべて♢(分担執筆)へるす出版(東京) pp480 -pp486,1998.
10. 山本雄造、寺嶋宏明 肝静脈・下大静脈再建を伴う肝切除術;体内肝冷却灌流とante-situm法 消化器外科 27:1489-1500,2004.
11. 山本雄造 肝癌・胆嚢癌・膵癌の標準手術—肝癌に対する標準手術 肝右3区域切除術 外科治療 90:192-199,2004.
12. 山本雄造 肝静脈の処理・下大静脈切除再建 肝胆膵高難度外科手術 日本肝胆膵外科学会高度技能医制度委員会編 医学書院 東京 pp79-pp88,2010.
13. 山本雄造 ante-situm法による肝切除 京大式肝臓外科のすべて 京大式肝臓外科のすべて作成委員会 最新医学社 大阪 pp106-pp112, 2015.

著書

1. 本橋豊、大西洋英、柴田浩行、山本雄造 編 秋田医学叢書 No.4. 消化器がん治療最前線―秋田大学医学部の挑戦, 秋田魁新報社, 2016年出版
2. Yamamoto Y, Oldhafer KJ. ed. Visceral Medicine 33, Frontiers of Liver Surgery. Karger, 2017.

その他

  • 【受賞】1990年 日独文化研究所留学助成

  • 【受賞】2014年 ヨーロッパ外科研究学会功労者

本ページにおける情報は、医師本人の申告に基づいて掲載しております。内容については弊社においても可能な限り配慮しておりますが、最新の情報については公開情報等をご確認いただき、またご自身でお問い合わせいただきますようお願いします。

なお、弊社はいかなる場合にも、掲載された情報の誤り、不正確等にもとづく損害に対して責任を負わないものとします。