新型コロナウイルス感染症特設サイトはこちら

京都府立医科大学 特任講座感覚器未来医療学教授

日本眼科学会 会員 日本再生医療学会 会員

木下 茂 きのした しげる 先生

大阪大学医学部卒業。1992年より、京都府立医科大学眼科学教室教授に就任。2012年には同大学副学長に就任し、2015年より同大学特任講座感覚器未来医療学教授として、眼科領域の再生医療に広く携わっている。角膜を専門領域とし、不治の病と言われていたモーレン潰瘍の新しい外科的治療を確立するなど、難治性眼疾患の新たな治療法の開発に尽力している。

基本情報

診療科・主な得意領域

  • 眼科
  • 角膜

資格・学会・役職

日本眼科学会 会員
日本再生医療学会 会員
  • 京都府立医科大学 特任講座感覚器未来医療学教授
  • 医学博士 取得
  • 日本眼内レンズ・屈折手術学会 会員
  • 日本眼科手術学会 会員
  • 日本コンタクトレンズ学会 会員
  • 日本角膜学会 会員
  • 日本眼炎症学会 会員
  • 日本炎症・再生医学会 会員
  • 日本抗加齢医学会 会員
  • 日本組織移植学会 会員
  • 日本アイバンク協会 会員

所属病院

京都府立医科大学附属病院

  • 内科 アレルギー科 血液内科 リウマチ科 外科 心療内科 精神科 神経内科 脳神経外科 呼吸器外科 消化器外科 腎臓内科 心臓血管外科 小児科 小児外科 整形外科 形成外科 皮膚科 泌尿器科 産婦人科 眼科 耳鼻咽喉科 リハビリテーション科 放射線科 歯科 麻酔科 乳腺外科 呼吸器内科 循環器内科 感染症内科 消化器内科 糖尿病内科 内分泌内科 代謝内科 脳神経内科 内分泌外科 総合診療科 病理診断科
  • 京都府京都市上京区梶井町465
  • 京阪鴨東線「神宮丸太町駅」 徒歩10分 京阪本線「出町柳駅」 徒歩15分 琵琶湖線「京都駅」 バス利用可(市バス 4、17、205系統 四条河原町・北大路バスターミナル行 府立医大病院前下車) 車20分
  • 075-251-5111
京都府立医科大学附属病院

医療記事

来歴等

略歴

1974年 大阪大学医学部卒業
1974年 大阪大学医学部附属病院眼科研修医
1976年 財団法人住友病院眼科医員
1978年 大阪大学医学部眼科学教室助手
1979年 Harvard大学眼科研究員
1982年 復職
1984年 大阪労災病院眼科部長 昭
1988年 大阪大学眼科学教室講師
1992年 京都府立医科大学眼科学教室教授
1999年 京都府立医科大学医療センター長
1999年 京都府立医科大学附属脳・血管老化研究センター神経化学・分子遺伝学部門教授
2003年 京都府立医科大学大学院医学研究科視覚機能再生外科学教授
2003年 Adjunct Clinical Senior Scientist, The Schepens Eye Research Institute, USA(兼任)
2007年 京都府立医科大学附属病院長
2008年 京都府立医科大学教育研究評議会委員
2008年 Honory Distinguished Professor, Cardiff University, UK(兼任)
2009年 同志社大学生命医科学部連携教授(兼任)
2011年 京都府立医科大学大学院医学研究科視覚機能再生外科学教授 停年退職
2011年 京都府立医科大学学長補佐(総務、国際戦略、広報担当)
2012年 京都府立医科大学副学長(大学戦略、広報担当)
2015年 京都府立医科大学大学院医学研究科視覚機能再生外科学教授 停年退職
2015年 京都府立医科大学特任講座感覚器未来医療学教授

その他

  • 【受賞】The Dohlman Lecture, 20th Boston Cornea Research, USA

  • 【受賞】Alcon Research Institute Award,USA

  • 【受賞】Achievement Award, American Academy of Ophthalmology, USA

  • 【受賞】Daiwa-Edrian Prize,UK

  • 【受賞】David Easty Lecturer, UK

  • 【受賞】The Castroviejo Medal Lecturer, USA

  • 【受賞】ARVO Gold Fellow,USA

  • 【受賞】Claes H. Dohlman Conference Address,TFOS,Italy

  • 【受賞】Meibom Lecturer,Germany

  • 【受賞】The Doyne Memorial Lecturer,Oxford Ophthalmological Congress,UK

  • 【受賞】Elsemay Bjorn Lecture, Finland

  • 【受賞】Schepens Eye Research Institute Almunus Awardee 2011,USA

  • 【受賞】Peter Herberg Lecture,IMCLC,WOC 2012,UAE

  • 【受賞】Richard Lindstrom Lecture,CLAO,ASCRS 2014,USA

  • 【受賞】Charles D.Kelman Inovator Award,ASCRS 2015,USA

  • 【受賞】第98回日本眼科学会宿題報告受賞

  • 【受賞】平成14年度日本医師会医学研究助成費授賞

  • 【受賞】第106回日本眼科学会宿題報告受賞

  • 【受賞】Baelz賞(一等賞)

  • 【受賞】日本眼科学会評議員会賞

  • 【受賞】日本眼科学会賞

本ページにおける情報は、医師本人の申告に基づいて掲載しております。内容については弊社においても可能な限り配慮しておりますが、最新の情報については公開情報等をご確認いただき、またご自身でお問い合わせいただきますようお願いします。

なお、弊社はいかなる場合にも、掲載された情報の誤り、不正確等にもとづく損害に対して責任を負わないものとします。