市立東大阪医療センター 副院長

日本神経学会 神経内科専門医・指導医

中 隆 なか たかし 先生

パーキンソン病や筋萎縮性側索硬化症などの神経変性疾患や、一次性頭痛の診断治療を中心とした診療を行っている。とくに大阪東部の中河内地区で唯一の急性期診療を行える病院の主席部長として、患者のnormalizationを目指し、保健所等と共同して長年診療を行う一方、大阪大学臨床教授として神経内科志望の初期・後期研修医を多数育てている。

基本情報

診療科

  • 脳神経内科

主な領域

  • 神経内科一般
  • 変性疾患診療
  • 頭痛診療

資格・所属学会

日本神経学会 神経内科専門医・指導医

役職など

  • 市立東大阪医療センター 副院長
  • 医学博士 取得
  • 日本神経学会 代議員
  • 日本頭痛学会 指導医・専門医
  • American Academy of Neurology 会員
  • Movement Disorders Society 会員

所属病院

市立東大阪医療センター

  • 内科 外科 精神科 神経内科 脳神経外科 呼吸器外科 消化器外科 腎臓内科 心臓血管外科 小児科 小児外科 整形外科 形成外科 皮膚科 泌尿器科 産婦人科 眼科 耳鼻咽喉科 リハビリテーション科 放射線科 歯科 歯科口腔外科 麻酔科 乳腺外科 呼吸器内科 循環器内科 緩和ケア内科 消化器内科 内分泌内科 代謝内科 頭頸部外科 総合診療科 病理診断科
  • 大阪府東大阪市西岩田3丁目4-5
  • 近鉄奈良線「八戸ノ里駅」 徒歩12分
  • 06-6781-5101
市立東大阪医療センター

医療記事

来歴等

略歴

1984年 大阪大学医学部卒業
1991年 大阪大学医学博士取得
1991年- 大阪府立病院(現 大阪府立急性期・総合医療センター)診療主任
1997年- 東大阪市立中央病院(現 市立東大阪医療センター)神経内科部長
2014年- 同 副院長

論文

頭痛の鑑別診断と治療.布施医師会誌 2007;68:27-30
脳梗塞患者の慢性期指導管理.布施医師会誌 2010;71:6-7
病理学的に髄膜アミロイドーシスが確認された Gly47Arg 変異型ATTR アミロイドーシスの1 剖検例.臨床神経 2016;56:777-780

著書

運動失調,総合内科診断学(分担執筆)、朝倉書店、2000年
脳血管障害,患者指導に役立つ病態・状況別栄養管理と看護(分担執筆)、学研、2007年
人体の構造と機能および疾病の成り立ちI.解剖生理学(分担執筆)、中山書店、2016年

本ページにおける情報は、医師本人の申告に基づいて掲載しております。内容については弊社においても可能な限り配慮しておりますが、最新の情報については公開情報等をご確認いただき、またご自身でお問い合わせいただきますようお願いします。

なお、弊社はいかなる場合にも、掲載された情報の誤り、不正確等にもとづく損害に対して責任を負わないものとします。