倉敷中央病院 院長

日本脳神経外科学会 脳神経外科専門医 日本脳卒中学会 脳卒中専門医

山形 専 やまがた せん 先生

1975年、金沢大医学部卒業。国立循環器病センター、京都大学医学部附属病院などで経験を積み、1996年に倉敷中央病院脳神経外科主任部長、2008年より同病院の副院長を務める。2016年には同病院の院長に就任。脳血管障害や脳腫瘍、脳卒中の診断・治療を専門とするとともに、院長としてより良い病院づくりのために尽力している。

基本情報

診療科・主な得意領域

  • 脳神経外科
  • 山形先生の脳腫瘍の専門領域
    • 外科的治療
  • 山形先生の脳血管障害の専門領域
    • 外科的治療
  • 脳血管障害の外科
  • 脳腫瘍の外科
  • 脳卒中の診断・治療

資格・学会・役職

日本脳神経外科学会 脳神経外科専門医
日本脳卒中学会 脳卒中専門医
  • 倉敷中央病院 院長
  • 日本脳神経外科学会 評議員
  • 日本脳卒中学会 評議員
  • 日本脳神経外科救急学会 評議員

所属病院

倉敷中央病院

  • 内科 血液内科 外科 精神科 神経内科 脳神経外科 呼吸器外科 消化器外科 腎臓内科 心臓血管外科 小児科 小児外科 整形外科 形成外科 美容外科 皮膚科 泌尿器科 産婦人科 内分泌代謝・リウマチ内科 眼科 耳鼻咽喉科 リハビリテーション科 放射線科 歯科 麻酔科 乳腺外科 呼吸器内科 循環器内科 消化器内科
  • 岡山県倉敷市美和1丁目1-1
  • JR山陽本線(岡山~三原) 倉敷 南口  バスも利用可(下電バス 中庄駅、児島駅(天城線)、茶屋町駅行き 中央病院前下車) 徒歩15分
  • 086-422-0210
公式ウェブサイト
倉敷中央病院

医療記事

来歴等

略歴

1975年 金沢大学医学部卒業
1975年 京都大学医学部附属病院 脳神経外科 医員
1976年 北野病院 脳神経外科 医員
1978年 京都大学医学部大学院医学研究科 博士課程入学
1979年 バロー神経学研究所
1982年 京都大学医学部大学院医学研究科 博士課程修了
1982年 京都市立病院 脳神経外科 医員
1984年 国立循環器病センター 脳神経外科 医員
1987年 京都大学医学部附属病院 脳神経外科 医長
1991年 滋賀県立成人病センター 脳神経外科 部長
1996年 倉敷中央病院 脳神経外科 主任部長
2008年 倉敷中央病院 副院長 脳神経外科・脳卒中科主任部長
2010年 京都大学医学部(脳神経外科学)臨床教授
2016年 倉敷中央病院 院長

論文

Kurosaki Y, Yoshida K, Fukuda H, Handa A, Chin M, Yamagata S. Asymptomatic carotid T1-high-intense plaque as a risk factor for a subsequent cerebrovascular ischemic event. Cerebrovasc Dis. 2017; Mar 4; 43(5-6): 250-256.
Kurosaki Y, Yoshida K, Fukumitsu R, Sadamasa N, Handa A, Chin M, Yamagata S. Carotid artery plaque assessment using quantitative expansive remodeling evaluation and MRI plaque signal intensity. Journal of Neurosurgery. 2016; Mar;124(3): 736-742.
安田貴哉, 福田 仁, 紀之定昌則, 沈 正樹, 山形 専. Indocyanine green videoangiography を活用したtarget bypass を併用してトラッピングし得た破裂遠位部中大脳動脈瘤の1 例. 脳神経外科. 2016; 44(11): 951-957.
Matsumoto N, Fukuda H, Handa A, Kawasaki T, Kurosaki Y, Chin M, Yamagata S. Histological examination of trousseau syndrome-related thrombus retrieved through acute endovascular thrombectomy: Report of 2 cases.. J Stroke Cerebrovasc Dis. 2016; Dec;25(12): e227-e230.
Kawasaki T, Fukuda H, Kurosaki Y, Handa A, Chin M, Yamagata S. Acute compressive myelopathy caused by spinal subarachnoid hemorrhage: a combined effect of asymptomatic cervical spondylosis. World Neurosurg. 2016; Nov;95: 619.e1-619.e4.
黒﨑義隆, 吉田和道, 福田 仁, 定政信猛, 半田 明, 沈 正樹, 山形 専. 不安定プラークを伴った症候性軽度狭窄症に対する抗血小板療法と内膜剥離術. 脳卒中の外科. 2016; 43(2): 98-102.
Fukuda H, Hayashi K, Handa A, Kurosaki Y, Lo B, Yamagata S. Reflux of anterior spinal artery predicts recurrent posterior circulation stroke in bilateral vertebral artery disease. Stroke. 2015; Nov;46(11): 3263-3265.
山形 専, 菊池晴彦, 辻 宏, 他. 脳神経外科領域における頭・頸部痛に対する塩酸エペリゾン(ミオナール)の有用性. 基礎と臨床. 1992; 26(12): 4789-7896.
山形 専, 菊池晴彦, 伊原郁夫, 他. クモ膜下出血後の脳循環動態 脳血流量の経時的変化について. Neurologia medico-chirurgica. 1988; 28(4): 333-339
山形 専, 菊池晴彦, 伊原郁夫, 他. 大脳基底核・視床部AVMに対する術中塞栓術. Neurological Surgery. 1987; 15(7): 717-723.

本ページにおける情報は、医師本人の申告に基づいて掲載しております。内容については弊社においても可能な限り配慮しておりますが、最新の情報については公開情報等をご確認いただき、またご自身でお問い合わせいただきますようお願いします。

なお、弊社はいかなる場合にも、掲載された情報の誤り、不正確等にもとづく損害に対して責任を負わないものとします。