新型コロナウイルス感染症特設サイトはこちら

岡山大学病院/口腔外科(病態系) 診療科長、岡山大学大学院医歯薬学総合研究科口腔顎顔面外科学分野 教授

日本口腔外科学会 口腔外科専門医・口腔外科指導医 日本口腔内科学会 専門医・指導医 日本口腔腫瘍学会 暫定口腔がん指導医 日本口腔科学会 認定医・指導医 日本顎顔面インプラント学会 指導医 日本がん治療認定医機構 がん治療認定医(歯科口腔外科) ICD制度協議会 インフェクションコントロールドクター

佐々木 朗 ささき あきら 先生

公開日
2020/08/04

基本情報

診療科・主な得意領域

  • 歯科
  • 口腔外科
  • 口腔外科疾患
  • 口腔腫瘍
  • 口腔内科疾患(粘膜疾患など)

資格・学会・役職

日本口腔外科学会 口腔外科専門医・口腔外科指導医
日本口腔内科学会 専門医・指導医
日本口腔腫瘍学会 暫定口腔がん指導医
日本口腔科学会 認定医・指導医
日本顎顔面インプラント学会 指導医
日本がん治療認定医機構 がん治療認定医(歯科口腔外科)
ICD制度協議会 インフェクションコントロールドクター
  • 岡山大学病院/口腔外科(病態系) 診療科長
  • 岡山大学大学院医歯薬学総合研究科口腔顎顔面外科学分野 教授
  • 日本口腔外科学会 代議員・理事
  • 日本口腔科学会 評議員・理事
  • 日本口腔腫瘍学会 評議員・理事
  • 日本口腔内科学会 評議員・理事
  • 日本口腔組織培養学会 理事
  • 国際歯科医療安全機構 理事
  • 日本顎変症学会 評議員
  • 日本頭頸部癌学会 評議員
  • 中国四国がんプロフェッショナル養成プラン 歯科WG長

所属病院

岡山大学病院

  • 内科 アレルギー科 血液内科 リウマチ・膠原病内科 外科 精神科 神経内科 脳神経外科 呼吸器外科 消化器外科 腎臓内科 心臓血管外科 小児科 小児外科 整形外科 形成外科 皮膚科 泌尿器科 産婦人科 眼科 耳鼻咽喉科 放射線科 歯科 矯正歯科 小児歯科 歯科口腔外科 麻酔科 乳腺外科 呼吸器内科 循環器内科 緩和ケア内科 腫瘍内科 感染症内科 消化器内科 糖尿病内科 内分泌内科 脳神経内科 肝胆膵外科 内分泌外科 精神神経科 総合診療科 病理診断科
  • 岡山県岡山市北区鹿田町2丁目5-1
  • 清輝橋線 清輝橋 徒歩10分 JR山陽本線(姫路~岡山) 岡山 バス利用可能(東口バスターミナル 岡電バス 大学病院入口、または大学病院構内下車) 車10分
  • 086-223-7151
公式ウェブサイト
岡山大学病院

医療記事

来歴等

略歴

1981年 東京歯科大学 卒業
1981年 慶應義塾大学病院 研修医
1984年 岡山大学歯学部口腔外科学第2講座 助手
1992年 米国テキサス大学ヘルスサイエンスセンターサンアントニオ校 内分泌・代謝部門 博士研究員
1994年 岡山大学歯学部附属病院第二口腔外科 講師
2001年 岡山大学大学院医歯学総合研究科歯顎口腔病態外科学分野 准教授
2003年 岡山大学大学院医歯薬学総合研究科口腔顎顔面外科学分野 教授
2006年 岡山大学病院 歯科系代表副病院長(2011年3月まで)

論文

  • Triple knockdown of CDC37, HSP90-alpha and HSP90-beta diminishes extracellular vesicles- driven malignancy events and macrophage M2 polarization in oral cancer.J Extracellular Vesicles 9, e1769373, 2020.

    Ono K, Sogawa C, et al

  • Ammonium tetrathiomolybdate enhances the antitumor effect of cisplatin via the suppression of ATPase copper transporting beta in head and neck squamous cell carcinoma. Oncol Reports 42, 2611-2621, 2019.

    Ryumon S, Okui T, et al

  • Nicotine promotes lymph node metastasis and cetuximab resistance in head and neck squamous cell carcinoma. Int J Oncol 54, 283-294, 2019.

    Shimizu R, Ibaragi S, et al

  • Lactate transporter monocarboxylate transporter 4 induces bone pain in head and neck squamous cell carcinoma. Int J Mol Sci 19, e3317, 2018.

    Hasegawa K, Okui T, et al

  • Ammonium tetrathiomolybdate enhances the antitumor effects of cetuximab via the suppression of osteoclastogenesis in head and neck squamous carcinoma. Int J Oncol 52, 989-999, 2018.

    Morisawa A, Okui T, et al

  • HSP-enriched properties of extracellular vesicles involve survival of metastatic oral cancer cells. J Cell Biochem 119, 7350-7362, 2018.

    Ono K, Eguchi T, et al

  • Replacing zoledronic acid with denosumab is a risk factor for developing osteonecrosis of the jaw. Oral Surg Oral Med Oral Pathol Oral Radiol 125, 547-551, 2018.

    Higuchi T, Soga Y, et al

  • The prognostic implications of bone invasion in gingival squamous cell carcinoma. Anticancer Res 38, 955-962, 2018.

    Yoshida S, Shimo T, et al

  • Semaphorin 4D promotes bone invasion in head and neck squamous cell carcinoma. Int J Oncol 51, 625-632, 2017.

    Takada H, Ibaragi S, et al

  • Attenuation of CD4(+)CD25(+) regulatory T cells in the tumor microenvironment by Metformin, a type 2 diabetes drug. EBioMedicine 25, 154-164, 2017.

    Kunisada Y, Eikawa S, et al

  • Sonic hedgehog regulates osteoblast function by focal adhesion kinase signaling in the process of fracture healing. PLoS One 8, e76785, 2013.

    Horikiri Y, Shimo T, et al

  • Mechanism of cancer-induced bone destruction: An association of connective tissue growth factor (CTGF/CCN2) in the bone metastasis. Jpn Dent Science Review 47, 13-22, 2011.

    Shimo T, Sasaki A

  • The E-cadherin gene is silenced by CpG methylation in Human Oral Squamous-Cell Carcinomas. Int J Cancer 93, 667-673, 2001.

    Nakayama S, Sasaki A, et al

  • Pathogenic role of Connective Tissue Growth Factor (CTGF/CCN2) in osteolytic metastasis of breast cancer. J Bone Mineral Res 21, 1045-1059, 2006

    Shimo T, Kubota S, et al

  • Angiogenesis inhibitor TNP-470 inhibits human breast cancer osteolytic bone metastasis in nude mice through the reduction of bone resorption. Cancer Res 58, 462-467, 1998.

    Sasaki A, Alcalde RE, et al

  • Bone metastasis model of the oral region. Anticancer Res 18, 1579-1584, 1998.

    Sasaki A, Yoneda T, et al

  • Effect of a newly developed bisphosphonate, YH529, on osteolytic bone metastases in nude mice. Int J Cancer 77, 279-285, 1998.

    Sasaki A, Kitamura, K et al

  • Inhibition of osteolytic bone metastasis of breast cancer by combined treatment with the bisphosphonate Ibandronate and tissue inhibitor of the matrix metalloproteinase-2. J Clin Invest 99, 2509-2517, 1997.

    Yoneda T, Sasaki A, et al

  • Bisphosphonate Risedronate reduces metastatic human breast cancer burden in bone in nude mice. Cancer Res 55, 3551-3557, 1995.

    Sasaki A, Boyce BF, et al

  • Bisphosphonates promote apoptosis in murine osteocalsts in vitro and in vivo. J Bone and Mineral Res 10, 1478-1487, 1995.

    Hughes DE, Kenneth R, et al

著書

  • 【分担執筆】佐々木朗:口腔軟組織・顎骨に腫瘍および腫瘍性病変,口腔病理アトラス 第3版(文光堂)2018年.

  • 【分担執筆】佐々木朗:口腔内科学 第1版修正第2刷(永末書店)2018年.

  • 【分担執筆】佐々木朗:最新口腔外科学 第5版(医歯薬出版),2017年.

  • 【分担翻訳】佐々木朗:Andrew N. Davies, Joel B. Epsteinがん口腔支持療法 多職種連携によるがん患者の口腔内管理(永末書店)2017年.

  • Shimo T, Yoshioka N, Takigawa M, Sasaki A: Analysis of pathological activities of CCN proteins in bone metastasis, (Takigawa M. eds.) CCN Proteins: Methods Mol Biol 1489, (Springer Publishing Company), 2016年.

  • 【分担執筆】佐々木朗:薬’17/’18 歯科,白板症(クインテッセンス出版) 2016年.

  • 【共著】佐々木 朗,曽我賢彦:特集2口腔外科が育むオーラルヘルスケア,口腔外科ハンドマニュアル15,日本口腔外科学会編(クインテッセンス出版)2015年.

  • 【分担執筆】佐々木 朗:ウイルス性疾患,よく・わかる 歯科用薬剤ガイド 一般社団法人日本歯科薬物療法学会編(デンタルダイヤモンド社)2014年.

  • 【分担執筆】佐々木朗:新版 家族のための歯と口の健康百科(医歯薬出版)2013年.

  • 【分担執筆】佐々木朗:開業医が診る口腔粘膜疾患−診断から対応まで−デンタルダイヤモンド増刊号35巻10号(デンタルダイヤモンド社 )2010年.

  • 【分担執筆】佐々木朗:医師・歯科医師のための口腔診療必携(金原出版)2010年.

  • 【分担執筆】佐々木朗:がん転移研究の実験手法(日本がん転移研究会編)(金芳堂)2008年.

  • 【分担執筆】佐々木朗:口腔粘膜疾患の解説,腫脹,腫瘤を主症状とする疾患. 最新 チェアサイドで活用する口腔粘膜疾患の診かた(ヒョーロン・パブリッシャーズ)2007年.

その他

  • 【受賞】1993年 Young Investigator Award: 第15回米国骨代謝学会

  • 【動画】佐々木 朗/松尾龍二:日歯生涯研修ライブラリー シリーズ1401-1406, DVD(企画:公益社団法人日本歯科医師会,制作:株式会社学研教育出版)2014年.

  • 【ラジオ出演】佐々木朗:口腔軟組織疾患の診断 –特に口腔悪性腫瘍に関して−. 歯科医の時間 ラジオNIKKEI 2006年.

SNS・ブログ等

本ページにおける情報は、医師本人の申告に基づいて掲載しております。内容については弊社においても可能な限り配慮しておりますが、最新の情報については公開情報等をご確認いただき、またご自身でお問い合わせいただきますようお願いします。

なお、弊社はいかなる場合にも、掲載された情報の誤り、不正確等にもとづく損害に対して責任を負わないものとします。