新型コロナウイルス感染症特設サイトはこちら

熊本大学 大学院生命科学研究部 腎臓内科学分野 教授

日本内科学会 認定医・総合内科専門医 日本腎臓学会 腎臓専門医・腎臓指導医 日本透析医学会 透析専門医 日本内分泌学会 内分泌代謝科専門医・内分泌代謝科指導医

向山 政志 むこうやま まさし 先生

1983年に京都大学医学部医学科を卒業後、内科研修。1986年に同学大学院医学研究科内科系専攻に入学し、医学博士の学位取得。1991年からスタンフォード大学医学部心臓血管研究所に留学。帰国後、京都大学医学部附属病院、京都大学大学院医学研究科を経て、2014年より現職。腎臓病学、内分泌学、高血圧、心血管内分泌代謝学を専門とし、特に腎疾患における循環調節ホルモンの意義とtranslational research、創薬への応用において第一線の研究を行う。

向山先生のストーリー記事

遊び心と人間力を大切に。腎臓内科の面白さを伝え続けたい
遊び心と人間力を大切に。腎臓内科の面白さを伝え続けたい

時代の流れに身を委ね腎臓内科学の道を歩む向山政志先生のストーリー

基本情報

診療科・主な得意領域

  • 腎臓内科
  • 腎臓内科学
  • 内分泌学

資格・学会・役職

日本内科学会 認定医・総合内科専門医
日本腎臓学会 腎臓専門医・腎臓指導医
日本透析医学会 透析専門医
日本内分泌学会 内分泌代謝科専門医・内分泌代謝科指導医
  • 熊本大学 大学院生命科学研究部 腎臓内科学分野 教授
  • 医学博士 取得
  • 日本内科学会 評議員
  • 日本腎臓学会 評議員
  • 日本透析医学会 評議員
  • 日本高血圧学会 認定専門医/指導医/評議員
  • 日本内分泌学会 評議員
  • 日本心血管内分泌代謝学会 理事/評議員
  • SHR学会 理事/評議員
  • 日本糖尿病学会 会員
  • 日本循環器学会 会員
  • 日本臨床分子医学会 会員
  • 米国腎臓学会 会員
  • 国際腎臓学会 会員
  • 国際高血圧学会 会員
  • 米国内分泌学会 会員

所属病院

熊本大学病院

  • 内科 血液内科 リウマチ科 外科 精神科 神経内科 脳神経外科 呼吸器外科 消化器外科 腎臓内科 心臓血管外科 小児科 小児外科 整形外科 形成外科 皮膚科 泌尿器科 産科 婦人科 産婦人科 眼科 耳鼻咽喉科 リハビリテーション科 放射線科 歯科口腔外科 麻酔科 乳腺外科 呼吸器内科 循環器内科 消化器内科 糖尿病内科 内分泌内科 代謝内科 膠原病内科 脳神経内科 内分泌外科 放射線治療科 頭頸部外科 精神神経科 総合診療科 病理診断科
  • 熊本県熊本市中央区本荘1丁目1-1
  • 熊本市電A系統「九品寺交差点駅」 徒歩9分 JR鹿児島本線(博多~八代)「熊本駅」 車8分
  • 096-344-2111
熊本大学病院

医療記事

来歴等

略歴

1983年 京都大学 医学部 医学科 卒業
1990年 京都大学大学院 医学研究科博士課程 内科系専攻 修了
1991年 米国スタンフォード大学医学部 心臓血管研究所 研究員
1995年 京都大学大学院医学研究科 臨床病態医科学・第二内科 助手
2002年 同 医学研究科 内分泌代謝内科(名称変更) 講師
2006年 同 准教授
2014年 熊本大学大学院生命科学研究部 腎臓内科学分野 教授

論文

1. Mukoyama M, Nakao K, et al: Brain natriuretic peptide as a novel cardiac hormone in humans: Evidence for an exquisite dual natriuretic peptide system, atrial natriuretic peptide and brain natriuretic peptide. Journal of Clinical Investigation, 1991.
2. Mukoyama M, Dzau VJ, et al: Expression cloning of type 2 angiotensin II receptor reveals a unique class of seven-transmembrane receptors. Journal of Biological Chemistry, 1993.
3. Suganami T, Mukoyama M, et al: Overexpression of brain natriuretic peptide in mice ameliorates immune-mediated renal injury. Journal of the American Society of Nephrology, 2001.
4. Koshikawa M, Mukoyama M, et al: Role of p38 mitogen-activated protein kinase activation in podocyte injury and proteinuria in experimental nephrotic syndrome. Journal of the American Society of Nephrology, 2005.
5. Yokoi H, Mukoyama M, et al: Overexpression of connective tissue growth factor in podocytes worsens diabetic nephropathy in mice. Kidney International, 2008.
6. Ogawa Y, Mukoyama M, et al: Natriuretic peptide receptor guanylyl cyclase-A protects podocytes from aldosterone-induced glomerular injury. Journal of the American Society of Nephrology, 2012.
7. Kuwabara T, Mukoyama M, et al: Predictive significance of kidney myeloid-related protein 8 expression in patients with obesity- or type 2 diabetes-associated kidney diseases. PLoS One, 2014.
8. Koga K, Mukoyama M, et al: MicroRNA-26a inhibits TGF-beta-induced extracellular matrix protein expression in podocytes by targeting CTGF and is downregulated in diabetic nephropathy. Diabetologia, 2015.
9. Iwashita Y, Mukoyama M, et al: Mild systemic thermal therapy ameliorates renal dysfunction in a rodent model of chronic kidney disease. American Journal of Physiology Renal Physiology, 2016.
10. Kato Y, Mukoyama M, et al: Natriuretic peptide receptor guanylyl cyclase-A pathway counteracts glomerular injury evoked by aldosterone through p38 mitogen-activated protein kinase inhibition. Scientific Reports, 2017.

他、英文論文200編以上、邦文原著・総説200編以上

著書

1. 『病態から学ぶ新腎臓内科学』、中尾一和監修、向山政志編集、診断と治療社、2011年
2. 『腎機能に応じた投与戦略-重篤な副作用の防ぎかた』、向山政志・平田純生監修、医学書院、2016年

その他

  • 【受賞】 第55回日本循環器学会Young Investigator's Award受賞(1991年)

  • 【受賞】成人血管病研究振興財団 岡本研究奨励賞 受賞(1997年)

  • 【受賞】第6回日本心血管内分泌代謝学会 高峰譲吉研究奨励賞 受賞(2002年)

  • 【受賞】第76回日本内分泌学会 研究奨励賞 受賞(2003年)

  • 【受賞】第3回日本高血圧学会Hypertension Research Novartis賞 受賞(2003年)

本ページにおける情報は、医師本人の申告に基づいて掲載しております。内容については弊社においても可能な限り配慮しておりますが、最新の情報については公開情報等をご確認いただき、またご自身でお問い合わせいただきますようお願いします。

なお、弊社はいかなる場合にも、掲載された情報の誤り、不正確等にもとづく損害に対して責任を負わないものとします。