新型コロナウイルス感染症特設サイトはこちら

広島大学大学院 医系科学研究科 消化器・移植外科学 准教授

日本外科学会 外科専門医・指導医 日本消化器外科学会 消化器外科指導医・消化器外科専門医・消化器がん外科治療認定医 日本大腸肛門病学会 大腸肛門病指導医・大腸肛門病専門医

惠木 浩之 えぎ ひろゆき 先生

1994年より消化器外科医師としてキャリアをはじめる。2015年には広島大学病院 消化器外科 講師/診療准教授に就任。

基本情報

診療科・主な得意領域

  • 消化器外科
  • 惠木先生の大腸がんの専門領域
    • 腹腔鏡手術
    • ロボット手術
  • 消化器外科
  • 大腸肛門外科
  • 内視鏡外科
  • ロボット外科

資格・学会・役職

日本外科学会 外科専門医・指導医
日本消化器外科学会 消化器外科指導医・消化器外科専門医・消化器がん外科治療認定医
日本大腸肛門病学会 大腸肛門病指導医・大腸肛門病専門医
  • 医学博士 取得
  • 日本大腸肛門病学会 評議員
  • da Vinci Robotic Surgery Console surgeon’s Certification
  • EAES Active member
  • SMIT Active member
  • 次世代の内視鏡下消化管手術セミナー 世話人
  • 中国四国内視鏡下消化管手術勉強会 世話人
  • 中国四国ストーマリハビリテーション研究会 事務局
  • 広島大学大学院 医系科学研究科 消化器・移植外科学 准教授
  • 日本内視鏡外科学会 技術認定医(大腸)・技術審査員(消化器・一般外科領域 大腸班)・評議員

所属病院

広島大学病院

  • 内科 血液内科 リウマチ・膠原病科 外科 心療内科 精神科 神経内科 脳神経外科 呼吸器外科 消化器外科 腎臓内科 心臓血管外科 小児科 小児外科 整形外科 形成外科 皮膚科 泌尿器科 産婦人科 眼科 耳鼻咽喉科 リハビリテーション科 放射線科 矯正歯科 小児歯科 歯科 歯科口腔外科 麻酔科 乳腺外科 救急科
  • 広島県広島市南区霞1丁目2-3
  • JR山陽本線(三原~岩国) 広島 広電バス 大学病院行き 終点下車徒歩1分 バス15分 JR山陽本線 広島 広電バス 大学病院行き 終点下車徒歩1分 バス15分
  • 082-257-5555
公式ウェブサイト
広島大学病院

来歴等

略歴

1994年 愛媛大学医学部医学科 卒業
1994年 広島大学医学部第二外科 入局
1995年 松山赤十字病院
1997年 国立療養所広島病院
1999年 阿品土谷病院
1999年 広島大学附属病院
2000年 広島大学大学院医学系研究科 博士課程 外科学専攻 入学
2003年 博士(医学)取得
2003年 Imperial college London, St Mary's Hospital留学
2004年 広島大学病院 
2005年 広島大学大学院医歯薬学総合研究科 助手
2006年 県立広島病院 医長
2006年 県立広島病院 部長
2010年 広島大学大学院医歯薬学総合研究科 特任講師
2015年 広島大学病院  講師 診療准教授
2019年 広島大学大学院 医系科学研究科 消化器・移植外科学 准教授

論文

  • Downregulation of both interleukin-12 and interleukin-2 in heart allografts by pretransplant host treatment with granulocyte colony-stimulating factor and tacrolimus. Cytokine, 18:164-167, 2002

    Egi H, Hayamizu K, Kitayama T, Ohmori I, Okajima M, Asahara T.

  • Upregulation of intragraft interleukin 10 by infusion of granulocyte colony-stimulating factor-mobilized donor leukocytes. Transpl Int, 15:479-485, 2002

    Egi H, Hayamizu K, Ohmori I, Kitayama T, Asahara T.

  • Objective assessment of endoscopic surgical skills by analyzing direction-dependent dexterity using the Hiroshima University Endoscopic Surgical Assessment Device (HUESAD). Surg Today, 2008; 38(8):705-10

    Egi H, Okajima M, Yoshimitsu M, Ikeda S, Miyata Y, Masugami H, Kawahara T, Kurita Y,Kaneko M, Asahara T.

  • Regulation of T helper type-1 immunity in hapten-induced colitis by host pre-treatment with granulocyte colony-stimulating factor. Cytokine, 23:23-30, 2003

    Egi H, Hayamizu K, Yoshimitsu M, Shimamoto F, Oishi K, Ohmori I, Okajima M, Asahara T.

  • Scientific assessment of endoscopic surgical skills. Minim Invasive Ther Allied Technol, 2010;19 (1):30-4

    Egi H, Okajima M, Kawahara T, Yoshimitsu M, Sumitani D, Takeda, Tokunaga M, Takeda H, Itamoto T, Ohdan H.

  • Single-incision laparoscoic colectomy using the Gelport system for early colon cancer. Scand J Surg. 2012;101(1):16-20

    Egi H, Okajima M, Hinoi T, Takakura Y, Kawaguchi Y, Shimomura M, Tokunaga M, Adachi T, Hattori M, Urushihara T, Itamoto T, Ohdan H.

  • Single-port laparoscopic colectomy versus conventional laparoscopic colectomy for colon cancer: A comparison of surgical results. World J Surg Oncol. 2012 Apr 24;10:61. doi: 10.1186/1477-7819-10-61.

    Egi H, Hattori M, Hinoi T, Takakura Y, Kawaguchi Y, Shimomura M, Tokunaga M, Adachi T, Urushihara T, Itamoto T, Ohdan H.

  • Evaluating the correlation between the HUESAD and OSATS score: Concurrent validity study. Minim Invasive Ther Allied Technol. 2013 Jun;22(3):144-9. Edoi: 10.3109/13645706.2012.742113. Epub 2012 Nov 7. doi: 10.3109/13645706.2012.721377. Epub 2012 Sep 6.

    Egi H, Tokunaga M, Hattori M, Ohdan H.

  • Face, Content and Concurrent Validity of the Mimic dV-Trainer for Robot Assisted Endoscopic Surgery:A Prospective Study. Eur Surg Res, 2013 Jul 9;50(3-4):292-300. doi: 10.1159/000353435. Epub 2013 Jul 9.

    Egi H, Hattori M, Tokunaga M, Suzuki T, Kawaguchi K, Sawada H, Ohdan H.

  • Improving performance under mirror-image conditions during laparoscopic surgery using the Broadview camera system. Asian J Endosc Surg. 2014 Jan;7(1):17-24. doi: 10.1111/ases.12080. Epub 2013 Dec 16.

    Tokunaga M, Egi H, Hattori M, Suzuki T, Kawahara T, Ohdan H.

  • The significance of spatial cognitive ability in robot-assited surgery. Surg Endosc. 2015 May;29(5):1130-6. doi: 10.1007/s00464-014-3773-6. Epub 2014 Aug 27.

    Egi H, Hattori M, Suzuki T, Sawada H, Ohdan H.

  • An evaluation of the endoscopic surgical skills assessment using a video analysis software program. Surg Endosc. 2015 Jul;29(7):1804-8. doi: 10.1007/s00464-014-3863-5. Epub 2014 Oct 8.

    Suzuki T, Egi H, Hattori M, Tokunaga M, Sawada H, Ohdan H.

  • Stochastic resonance enhanced tactile feedback in laparoscopic surgery. Surg Endosc. 2015 Dec;29(12):3811-8. doi: 10.1007/s00464-015-4124-y. Epub 2015 Mar 5.

    Sawada H, Egi H, Hattori M, Suzuki T, Mukai S, Kurita Y, Yasui W, Ohdan H.

  • Initial experiences of robotic versus conventional laparoscopic surgery for colorectal cancer, focusing on short-term outcomes: a matched case-control study. World J Surg Oncol. 2015 Mar 12;13:103. doi: 10.1186/s12957-015-0517-6.

    Sawada H, Egi H, Hattori M, Suzuki T, Shimomura M, Tanabe K, Okajima M, Ohdan H.

  • The usefulness of 3-dimensional endoscope systems in endoscopic surgery. Surg Endosc. 2016 Oct;30(10):4562-8. doi: 10.1007/s00464-016-4793-1. Epub 2016 Feb 19.

    Egi H, Hattori M, Suzuki T, Sawada H, Kurita Y, Ohdan H.

特許

  • 技術「力覚提示システム」

    出願人:国立大学法人広島大学、国立研究開発法人産業技術総合研究所 出願日:2012年11月30日 出願番号:2012-262762 公開日:2014年6月12日  公開番号:2014-109818 登録日:2016年11月4日  登録番号:6032669

  • 技術「体内監視カメラシステム」

    出願人:シャープ株式会社、国立大学法人広島大学 出願日:2015年4月2日 出願番号:2015-076237 公開日:2016年11月24日 公開番号:2016-195649 技術「コネクタおよび体内撮像装置」 出願人:シャープ株式会社、国立

  • 技術「コネクタおよび体内撮像装置」

    出願人:シャープ株式会社、国立大学法人広島大学 出願日:2018年3月30日 出願番号:2018-069108

その他

  • 【受賞】第5回県立広島病院OB会賞 2009年11月27日 - 鏡視下手術における技術力の客観的評価に関する研究 

    鏡視下手術における技術力の客観的評価に関する研究 

  • 【受賞】広島臨床外科医学会賞 「Scientific assessment of endoscopic surgical skills. 」 Minim Invasive Ther Allied Technol, 2010;19 (1):30-4.

  • 【受賞】第86回大腸癌研究会 優秀演題賞 2017年1月20日 下部直腸進行癌に対する術式の工夫:QOLの高い肛門機能を維持するために 

  • 【受賞】平成29年度広島大学大学院医歯薬保健学研究科教員顕彰 2018年3月25日

本ページにおける情報は、医師本人の申告に基づいて掲載しております。内容については弊社においても可能な限り配慮しておりますが、最新の情報については公開情報等をご確認いただき、またご自身でお問い合わせいただきますようお願いします。

なお、弊社はいかなる場合にも、掲載された情報の誤り、不正確等にもとづく損害に対して責任を負わないものとします。