光嶋 勲 先生のプロフィール

光嶋 勲 先生

こうしま いさお

光嶋 勲 先生

広島大学病院 国際リンパ浮腫治療センター 教授

光嶋 勲 先生のストーリー記事を読む

専門分野

失われた身体の部分的復元手術、癌切除後の頭頸部・上下顎・顔面・四肢・乳房などの再建、手の外科、下肢の外科、リンパ浮腫、顔面神経・四肢などの神経麻痺の機能的再建術、頭蓋・顔面・手足の先天異常(口唇口蓋裂、小耳症、頭蓋顔面骨異常、顔面脂肪萎縮症、指欠損など)、血管腫(動静脈奇型)の治療・下腿骨髄炎・難治性潰瘍、美容手術術後合併症(乳房異物感染、神経麻痺など)、失われた爪の復元、リンパ浮腫、褥創・難治性潰瘍・骨髄炎・糖尿病性潰瘍、各種の腫瘍(耳下腺腫瘍、皮膚癌、軟部肉腫)

紹介

形成外科・美容外科の領域において世界のトップを走り続ける形成外科医。顕微鏡と極細の針を用いて血管やリンパ管、神経などを吻合する「超微小外科技術(スーパーマイクロサージャリー)」の第一人者で、この技術によりあらゆる疾患の治療を可能にした。超微小外科技術の啓発のため、国内外で講演会やライブ手術を行っている。

略歴

1976年 鳥取大学医学部卒業
      東京女子医科大学一般外科 医療練士
1977年 東京大学医学部形成外科 研修医
1983年 筑波大学臨床医学系形成外科 講師
1990年 川崎医科大学形成外科 助教授
1996年 ハーバード大学留学
2000年 岡山大学医学部形成再建外科 教授
2004年 東京大学形成外科・美容外科 教授
2009年 - 2010年 国立シンガポール大学シニア・コンサルタント(教授)
2012年 バルセロナ大学 客員教授
2017年 広島大学病院 国際リンパ浮腫治療センター 教授

所属学会・資格・役職など

世界再建マイクロサージャリー学会WSRM理事(学会会長。2009年6月沖縄、)
国際リンパ外科学会理事長
日本リンパ学会常任理事(学会会頭2010年6月)
日本形成外科学会理事
日本手外科学会前理事
国際穿通枝皮弁講習会設立委員(1997年〜ライブ手術常任執刀メンバー)

受賞・著書・論文など

【受賞】
米国微小外科学会 第10回バンキ記念講演 2014年
米国形成外科学会Maliniac記念講演 2014年
【論文】
「血管柄付き神経移植の基礎研究」(学位論文、東京大学、1984年)
英語論文原著 約300本
【その他】
論文査読メンバー:ア米国形成外科学会誌、米国形成再建美容外科誌、米国再建微小外科誌
海外招待講演数 約300回
海外学会(講習会)招聘手術(生中継) 22か国32施設(1997年〜2016年)
海外からの留学医師数 約300名
【世界に発信した先進的業績】
リンパ浮腫の外科治療、1996年〜
スーパーマイクロ(超微小外科)手術 1990年〜
穿通枝皮弁の開発 1985年〜
前外側大腿皮弁の頭頚部再建への応用 1986年〜1990年代
深下腹動脈皮弁の開発 1986年〜 ※乳房再建の主流となる
血管柄付き神経移植の基礎と臨床応用 1985年〜
陳旧性顔面神経麻痺に対する一期的筋移植法 1994年
キメラ型合併移植による一期的な頭頚部・四肢広範再建 1990年

光嶋 勲先生 の所属する医療機関

広島大学病院

TEL: 082-257-5555

広島大学病院

広島県広島市南区霞1丁目2-3

JR山陽本線「広島駅」 広電バス 大学病院行き 終点下車徒歩1分 バス15分

JR山陽本線「広島駅」 広電バス 大学病院行き 終点下車徒歩1分 バス15分

- - -

受付時間: 8:30〜11:00 原則紹介制、一部診療科予約制 科により異なる 臨時休診あり

診療科目: 内科 血液内科 リウマチ科 外科 心療内科 精神科 神経内科 脳神経外科 呼吸器外科 消化器外科 腎臓内科 心臓血管外科 小児科 小児外科 整形外科 形成外科 皮膚科 泌尿器科 産婦人科 眼科 耳鼻咽喉科 リハビリテーション科 放射線科 矯正歯科 小児歯科 歯科 口腔外科 麻酔科 乳腺外科 救急科

光嶋 勲 先生 の記事