広島大学原爆放射線医科学研究所 腫瘍外科 教授、広島大学大学院医歯薬総合研究科 腫瘍外科 教授、広島大学病院 呼吸器外科 教授

日本外科学会 外科指導医・外科専門医 日本胸部外科学会 指導医

岡田 守人 おかだ もりひと 先生

  • 広島県
  • 呼吸器外科

ハイブリッドVATSと呼ばれる低侵襲な肺がん内視鏡手術の開発者として、世界的に知られる呼吸器外科医。「患者さんのことを第一に考え医療を行う」ことをモットーとし、患者に優しい肺機能温存縮小手術(区域切除)に積極的に取り組む。また、自身が開発したハイブリッドVATSの次世代への伝承にも尽力している。
TBSテレビ「これが世界のスーパードクター」、NHKテレビ「ドクターG」などのテレビ出演、週刊朝日、週間文春などの雑誌に頻繁に取り上げられている。

S120x120 8f1540bd 375e 4ab4 8a59 c1c20129ba57
常に患者さんの立場で考え、決断できる侍のような外科医でありたい

度重なる偶然により、自らの手で奇跡を生んだ岡田守人先生のストーリー

基本情報

診療科

  • 呼吸器外科

受診可能な病気と得意な領域

  • 肺がん
    詳細
    岡田先生の肺がんに関する得意な領域
    • 胸腔鏡手術
    • 根治的縮小手術(区域切除)
    • ロボット手術

その他の得意な領域

  • 悪性胸膜中皮腫
  • 根治手術

資格・所属学会

日本外科学会 外科指導医・外科専門医
日本胸部外科学会 指導医

役職など

  • 広島大学原爆放射線医科学研究所 腫瘍外科 教授
  • 広島大学大学院医歯薬総合研究科 腫瘍外科 教授
  • 広島大学病院 呼吸器外科 教授
  • 医学博士 取得
  • 環境省中央環境審議会 専門委員
  • Member of the American Association for Thoracic Surgery (AATS)
  • Member of the American Society of Clinical Oncology (ASCO)
  • 日本外科学会 代議員
  • 日本胸部外科学会 評議員
  • 日本呼吸器外科学会 理事/評議員
  • 日本呼吸器外科学会 理事/指導医/評議員
  • 日本肺癌学会 理事/評議員
  • 日本癌治療学会 代議員
  • 日本乳癌学会 評議員

医療記事

来歴等

略歴

1988年 奈良県立医科大学卒業
1988年 神戸大学医学部第2外科 入局
1989年 兵庫県立淡路病院 外科
1990年 兵庫県立がんセンター 呼吸器外科
1991年 神戸大学大学院医学系研究科(循環呼吸器外科)入学
1995年 神戸大学大学院医学系研究科(循環呼吸器外科)修了
1999年 米国・コロンビア大学(胸部心臓外科) faculty
2002年 兵庫県立がんセンター 呼吸器外科医長
2004年 兵庫県立がんセンター 呼吸器外科長
2007年 広島大学腫瘍外科 教授
2007年 環境省中央環境審議会専門委員

その他

  • 【受賞】第一回日本呼吸器外科学会学会賞(2008年)

※プロフィールは医師本人の申告に基づいて作成し掲載しています。