上尾中央総合病院 心臓血管センター センター長

日本心臓血管外科学会 心臓血管外科専門医 日本胸部外科学会 指導医・心臓血管外科修練指導者 日本循環器学会 循環器専門医

手取屋 岳夫 てどりや たけお 先生

  • 埼玉県
  • 心臓血管外科

心臓手術は人工心肺を使い、一時的に心臓を止めて行う手術です。患者さんは私たち医師には想像できないほどの"勇気"を持って、そのような手術を受けることを決断されていると思っています。私たちができることは、患者さんに「手術を受けてよかった」と思っていただけるように、その勇気に対して心から敬意を払い、謙虚にそして最後まで諦める事なく常に全力を尽くすことだけです。このような心意気で日々診療に携われることを感謝しています。

基本情報

診療科

  • 心臓血管外科

受診可能な病気と得意な領域

  • 僧帽弁閉鎖不全症
    詳細
    手取屋先生の僧帽弁閉鎖不全症に関する得意な領域

    専門とする主な疾患は、虚血性心疾患、狭心症、心筋梗塞などのバイパス手術、大動脈弁、僧帽弁を中心とした弁膜症、大動脈疾患と幅広く対応している。
    心臓血管外科医として、患者さんにとって負担の少ない低侵襲手術を数多く手がけ、ロボット支援手術のトレーニングを積み、特にダビンチを用いた低侵襲手術の多数の実績がある。
    長年の心臓血管外科医としての知識・経験を活かし若手医師育成にも力を注いでいる。

    • 僧帽弁形成術
  • 狭心症
    詳細
  • 大動脈弁狭窄症
    詳細
  • 僧帽弁狭窄症
    詳細
  • 大動脈弁閉鎖不全症
    詳細

その他の得意な領域

  • 心筋梗塞

資格・所属学会

日本心臓血管外科学会 心臓血管外科専門医
日本胸部外科学会 指導医・心臓血管外科修練指導者
日本循環器学会 循環器専門医

役職など

  • 日本心臓血管外科学会 評議員
  • 日本心臓病学会 評議員
  • ドイツ心臓外科 専門医
  • International Society of Minimally Invasive Cardiac Surgery member committee委員、プログラム委員
  • 天津医科大学TEDA心臓センター 教授
  • Physician's Executive MBA (University of Tennessee, USA)
  • 上尾中央総合病院 心臓血管センター センター長

所属病院

医療記事

Q&A

Q
僧帽弁閉鎖不全症の手術はダビンチでできますか?
症状によって、ダビンチ手術が適用されないことがあります。詳しくはお問合せください。ダビンチ手術の適応外の場合でも、患者さんに応じた手術方法をご提案いたします。
Q
外来時にはどんな検査をしますか?
基本的には心臓超音波検査や血液検査などを行います。当院ではより正確に患者さんの症状を把握し、その後の治療方針の参考にするために、経食道心臓超音波検査(口から管を入れて行う心臓の超音波検査)を行うことがあります。
Q
入院前(手術前)にはどんな検査をしますか?
事前検査では心臓超音波検査や血液検査のほかに、CT検査やMRI検査などを行い、お体の状態を確認します。
Q
手術となった場合、入院の期間は何日くらいですか?
手術の内容にもよりますが、入院期間の目安はおおむね10~16日間です。手術の前日もしくは前々日に入院し、ほとんどの方が術後1~2週間程度で退院されます。ただし術後の回復度合いなどによって、治療期間が長引く場合もあります。

来歴等

略歴

1987年 金沢大学医学部 卒業
1992年 金沢大学大学院 卒業
1994年 ドイツベルリン心臓センター
2000年 St.Vincent Sydney病院
2002年 昭和大学横浜市北部病院循環器センター心臓血管外科 助教授
2004年 昭和大学医学部第一外科 主任教授
2012年 上尾中央総合病院心臓血管外科

その他

  • Alexander von Humboldt 奨学生

本ページにおける情報は、医師本人の申告に基づいて掲載しております。内容については弊社においても可能な限り配慮しておりますが、最新の情報については公開情報等をご確認いただき、またご自身でお問い合わせいただきますようお願いします。

なお、弊社はいかなる場合にも、掲載された情報の誤り、不正確等にもとづく損害に対して責任を負わないものとします。