新型コロナウイルス感染症特設サイトはこちら

医療法人社団 廣仁会 副理事長 兼 医療法人社団 廣仁会 札幌皮膚科クリニック 院長

日本皮膚科学会 認定皮膚科専門医 日本臨床皮膚科医会 常任理事 日本創傷・オストミー・失禁管理学会 理事 日本褥瘡学会・在宅ケア推進協会 理事 日本感染症学会 評議員 日本看護理工学学会 評議員 日本小児皮膚科学会 運営委員 日本褥瘡学会 前理事

安部 正敏 あべ まさとし 先生

公開日
2020/08/26

基本情報

診療科・主な得意領域

  • 皮膚科
  • 安部先生の尋常性乾癬の専門領域
    • 外用療法
    • 生理学的製剤
    • 光線療法
  • 安部先生の褥瘡の専門領域
    • 外用療法
    • 体圧分散
  • 安部先生のアトピー性皮膚炎の専門領域
    • 外用療法
    • 生理学的製剤
    • 光線療法
  • 安部先生のにきびの専門領域
    • 外用療法
    • 内服療法
  • 【疾患】表在性皮膚真菌症 【治療法】外用療法、内服療法

資格・学会・役職

日本皮膚科学会 認定皮膚科専門医
日本臨床皮膚科医会 常任理事
日本創傷・オストミー・失禁管理学会 理事
日本褥瘡学会・在宅ケア推進協会 理事
日本感染症学会 評議員
日本看護理工学学会 評議員
日本小児皮膚科学会 運営委員
日本褥瘡学会 前理事
  • 医療法人社団 廣仁会 副理事長 兼 医療法人社団 廣仁会 札幌皮膚科クリニック 院長

所属病院

札幌皮膚科クリニック

  • 皮膚科
  • 北海道札幌市中央区南三条西2丁目1-1 H&Bプラザビル5F
  • 札幌市営地下鉄東豊線 豊水すすきの 2番出口 徒歩1分 札幌市営地下鉄南北線 すすきの 1番出口 徒歩3分 札幌市営地下鉄東西線 大通 36番出口 徒歩3分
  • 011-221-8807
公式ウェブサイト
札幌皮膚科クリニック

医療記事

来歴等

略歴

1993年 群馬大学医学部
1993年 群馬大学附属病院 研修医(皮膚科学)
1994年 群馬大学院医学研究科 博士課程入学
1998年 群馬大学院医学研究科 博士課程修了
1998年 群馬大学医学部皮膚科学 教室助手
2001年 アメリカ合衆国テキサス大学サウスウエスタンメディカルセンター細胞生物学部門 研究員
2003年 群馬大学大学院医学系研究科 皮膚科学講師
2003年 群馬大学医学部附属病院感覚器・運動機能系皮膚科外来 医長
2013年 医療法人社団 廣仁会 札幌皮膚科クリニック 副院長
2013年 医療法人社団 廣仁会 褥瘡,創傷治癒研究所
2013年 東京大学大学院医学系研究科 健康科学,看護学専攻
2013年 老年看護学/創傷看護学分野 非常勤講師
2013年 東京慈恵会医科大学皮膚科 非常勤講師
2018年 医療法人社団 廣仁会 札幌皮膚科クリニック 院長
2020年 医療法人社団 廣仁会 副理事長

論文

  • In vitro spontaneous and UVB-induced lymphocyte apoptosis are not specific to SLE. Photodermatol PhotoimmunolPhotomed 13: 204-7, 1997.

    Abe M, Ishikawa O, Miyachi Y, Kanai Y.

  • The loss of HLA-DR antigen expression by epidermal Langerhans cell in disseminated superficial porokeratosis. Eur J Dermatol 7:303-4, 1997.

    Abe M, Ishikawa O, Miyachi Y.

  • Changes in peripheral blood lymphocyte subsets during cyclosporin administration in patients with psoriasis vulgaris. Eur J Dermatol 7: 417-20, 1997.

    Abe M, Ishikawa O, Miyachi Y.

  • Mast cell tryptase stimulates both human dermal fibroblast proliferation and type I collagen production. Clin Exp Allergy 28: 1509-17, 1998.

    Abe M, Kurosawa M, Ishikawa O, Miyachi Y, Kido H.

  • Linear cutaneous lupus erythematosus following the lines of Blaschko. Brit J Dermatol 139: 307-10, 1998.

    Abe M, Ishikawa O, Miyachi Y.

  • Discoid lupus erythematosus with an unusual clinical appearance mimicking sporotrichosis. Eur J Dermatol 8: 579-81, 1998.

    Abe M, Ishikawa O.

  • Influence of IgE- medicated activation of cultured human nast cells on proliferation and type I collagen production by human dermal fibroblasts. J Allergy Clin Immun 106: S72-S7, 2000.

    Abe M, Kurosawa M, Igarashi Y, Ishikawa O, Miyachi Y.

  • Effect of mast cell-derived mediators and mast cell-related neutral proteases on human dermal fibroblast proliferation and type I clooagen production. J Allergy Clin Immun 106: S78-S4,2000.

    Abe M, Kurosawa M, Ishikawa 0, Miyachi Y.

  • Linear cutaneous lupus erythematosus (LCLE) Relationship with Blaschko's lines. Eur J Dermatol 10: 229-31, 2000.

    Abe M, Ohnishi K, Ishikawa O.

  • Induction of matrix metalloproteinase-l in in vitro experimental wound model using a novel three-dimensional culture system. Eur J Dermatol 11: 112-6, 2001.

    Abe M, Kan C, Zaw KK, Ishikawa O.

  • Effect of activated human mast cells and mast cell-derived mediators on proliferation, type I collagen production and glycosaminoglycans synthesis by human dermal fibroblasts. Eur J Dermatol 12:340-6, 2002.

    Abe M, Yokoyama Y, Amano H, Matsushima Y, Kan C, Ishikawa O.

  • The antipsoriatic effect of thiamazole is not accompanied either by significant changes in blood lymphocyte subsets nor by serum concentration of TNF-alpha. Eur J Dermatol 12:335-9, 2002.

    Abe M, Ohnishi K, Hasegawa M, Aoyama K, Tamura A, Kan C, et al.

  • Different molecular motors mediate platelet derived growth factor and lysophosphatidic acid-stimulated floating collagen matrix contraction. J Biol Chem. 278: 47707-12, 2003.

    Abe M, Ho CH, Kamm KE, Grinnell F.

  • Ultraviolet B phototherapy is successful in Japanese patients with early stage mycosis fungoides. J Dermatol. 30: 789-796, 2003.

    Abe M, Ohnishi K, Kan C, Ishikawa O.

  • Daily versus intermittent application of high-concentration tacalcitol ointment in combination with low-dose cyclosporin for psoriasis vulgaris. J Dermatol 33:108- 11, 2006.

    Abe M, Syuto T, Hasegawa M, Sogabe Y, Yokoyama Y, Kan C, Ishikawa O.

  • Evidence that PI3K, Rac, Rho,and Rho kinase are involved in basic fibroblast growth factor-stimulated fibroblast-Collagen matrix contraction. J Cell Biochem 102: 1290-9, 2007.

    Abe M, Sogabe Y, Syuto T, Yokoyama Y, Ishikawa O.

  • Clinical usefulness and patient satisfaction for treatment with low-dose cyclosporin administration in patients with moderate psoriasis vulgaris J Dermatol 34: 290-3, 2007.

    Abe M, Ishibuchi Y, Syuto T, Sogabe Y, Yokoyama Y, Ishikawa O.

  • Successful treatment with cyclosporin administration for persistent benign migratory glossitis. J Dermatol 34: 340-3, 2007.

    Abe M, Sogabe Y, Shuto T, Ishibuchi H, Yokoyama Y, Ishikawa O.

  • Efficacy of high-concentration tacalcitol ointment in psoriasis vulgaris after changing from other high-concentration vitamin D3 ointments. Dermatology Online Journal 14: 2, 2008.

    Abe M, Syuto T, Ishibuchi H, Sogabe Y, Yokoyama Y, Ishikawa O.

  • Interleukin-6 counteracts effects of cyclosporin A on extracellular matrix metabolism by human dermal fibroblasts. Cell Tissue Res. 333: 281-8, 2008.

    Abe M, Yokoyama Y, Syuto T, Ishibuchi H, Ishikawa O.

  • A possible inhibitory action of diaminodiphenyl sulfone on tumour necrosis factor- alpha production from activated mononuclear cells on cutaneous lupus erythematosus. Clin Exp Dermatol. 35: 525-8, 2008.

    Abe M, Shimizu A, Yokoyama Y, Takeuchi Y, Ishikawa O.

  • Clinical usefulness of asupplementary cyclosporin administration with a topical application of maxacalcitol ointment for patients with moderate psoriasis vulgaris. J Dermatol. 36: 197-201, 2009.

    Abe M, Syuto T, Hasegawa M, Yokoyama Y, Ishikawa O.

  • Successful treatment of combination therapy with tacalcitol lotion associated with sunscreen for localized Darier's disease. J Dermatol 37: 718-21, 2010.

    Abe M, Yasuda M, Yokoyama Y, Ishikawa O.

  • Improvement of quality of life and clinical usefulness of cyclosporin administration in patients with nail psoriasis. J Dermatol 38: 916-8, 2011.

    Abe M, Syuto T, Yokoyama Y, Ishikawa O.

  • A possible mechanism of basic fibroblast growth factor-promoted scarless wound healing: the induction of myofibroblast apoptosis. Eur J Dermatol. 22: 46-53, 2012.

    Abe M, Yokoyama Y, Ishikawa O.

著書

  • 安部正敏:たった20項目で学べる裾着ケア 安部正敏編著、学研メディカル秀潤社、 2014.

  • 安部正敏:たった20項目で学べる外用療法 安部正敏編著、学研メディカル秀潤社、 2014.

  • 安部正敏:たった20項目で学べるスキンケア安部正敏編著、学研メディカル秀潤社、 2015.

  • 安部正敏:たった20項目で学べる皮膚疾患 安部正敏編著、学研メディカル秀潤社、 2015.

  • 安部正敏:たった 20 項目で学べる 在宅 皮膚疾患&スキンケアメディカル秀潤間社、2019.

  • 安部正敏:皮膚科専門医がみた 残念なスキンケア47 安部正敏編著、学研プラス、2019.

  • 安部正敏:憧鉄雑感 安部正敏著、金原出版、2020

その他

  • 【テレビ出演】日本テレビ バケット、HBC 今日ドキッ、札幌テレビ どさん子ワイド、北海道文化放送 みんなのテレビ、松本裕子の病を知る

  • 【ラジオ出演】GOLD RUSH J-WAVE

本ページにおける情報は、医師本人の申告に基づいて掲載しております。内容については弊社においても可能な限り配慮しておりますが、最新の情報については公開情報等をご確認いただき、またご自身でお問い合わせいただきますようお願いします。

なお、弊社はいかなる場合にも、掲載された情報の誤り、不正確等にもとづく損害に対して責任を負わないものとします。