新型コロナウイルス感染症特設サイトはこちら

大阪国際がんセンター 消化器外科 大腸外科長

日本外科学会 指導医・外科専門医 日本消化器外科学会 消化器外科指導医・消化器外科専門医・消化器がん外科治療認定医 日本大腸肛門病学会 大腸肛門病指導医 日本内視鏡外科学会 技術認定取得者(消化器・一般外科領域) 日本消化器病学会 消化器病指導医・消化器病専門医 日本消化器内視鏡学会 消化器内視鏡指導医・消化器内視鏡専門医 日本がん治療認定医機構 がん治療認定医・指導責任者 日本消化管学会 胃腸科認定医

安井 昌義 やすい まさよし 先生

公開日
2021/02/08

基本情報

診療科・主な得意領域

  • 消化器外科
  • 安井先生の大腸がんの専門領域
    • 腹腔鏡手術
    • ロボット手術
    • 肛門温存手術
    • 化学療法
    • 集学的治療
  • 安井先生の直腸がんの専門領域
    • 腹腔鏡手術
    • ロボット手術
    • 肛門温存手術
    • 化学療法
    • 集学的治療
  • 安井先生の肛門がんの専門領域
    • 肛門温存手術
    • 化学療法
    • 集学的治療
  • 【診療科】大腸外科
  • 【疾患名】結腸がん【治療法】腹腔鏡手術、ロボット手術、化学療法、集学的治療
  • 【疾患名】肛門管がん【治療法】肛門温存手術、化学療法、集学的治療

資格・学会・役職

日本外科学会 指導医・外科専門医
日本消化器外科学会 消化器外科指導医・消化器外科専門医・消化器がん外科治療認定医
日本大腸肛門病学会 大腸肛門病指導医
日本内視鏡外科学会 技術認定取得者(消化器・一般外科領域)
日本消化器病学会 消化器病指導医・消化器病専門医
日本消化器内視鏡学会 消化器内視鏡指導医・消化器内視鏡専門医
日本がん治療認定医機構 がん治療認定医・指導責任者
日本消化管学会 胃腸科認定医
  • 大阪国際がんセンター 消化器外科 大腸外科長
  • ダヴィンチサージカルシステム認定資格

所属病院

大阪国際がんセンター

  • 血液内科 心療内科 神経内科 脳神経外科 呼吸器外科 消化器外科 心臓血管外科 小児科 整形外科 形成外科 皮膚科 泌尿器科 婦人科 眼科 リハビリテーション科 歯科 麻酔科 乳腺外科 呼吸器内科 循環器内科 腫瘍内科 感染症内科 消化器内科 肝胆膵内科 内分泌内科 代謝内科 内分泌外科 放射線診断科 放射線治療科 頭頸部外科 病理診断科
  • 大阪府大阪市中央区大手前3丁目1-69
  • 大阪メトロ谷町線 谷町四丁目 北改札口 徒歩5分 大阪メトロ谷町線 谷町四丁目 北改札口 徒歩5分
  • 06-6945-1181
公式ウェブサイト
大阪国際がんセンター

医療記事

安井先生に無料で相談

大阪国際がんセンター 消化器外科 大腸外科長

こんなありませんか?

Check!
  • 大腸がんの治療を検討している
  • 治療方法について不安がある
  • 受診前にオンラインで相談したい

安井先生に
無料で相談してみましょう!

お問合せフォームで無料相談

来歴等

略歴

1995年 和歌山県立医科大学 医学部 医学科 卒業
1995年 国立大阪病院 外科レジデント(〜1998年5月)
1998年 市立貝塚病院 外科(〜2000年3月)
2000年 大阪大学大学院 医学系研究科 病態制御外科学(〜2004年3月) 
2004年 大阪大学附属病院 消化器外科(〜2005年8月) 
2005年 テキサス大学MDアンダーソン癌センター G.I. Medical Oncology,Surgical Oncology(〜2006年4月)
2005年 ミズーリ大学コロンビア校 外科・低侵襲外科(〜2006年4月)
2006年 国立病院機構大阪医療センター 外科 下部消化管外科(〜2012年6月)
2012年 市立貝塚病院 外科部長(〜2013年3月)
2013年 市立貝塚病院 外科 主任部長(〜2015年3月)
2015年 大阪府立病院機構 大阪府立成人病センター 消化器外科 副部長
2017年 大阪府立病院機構 大阪国際がんセンター 消化器外科 副部長
2020年 大阪府立病院機構 大阪国際がんセンター 大腸外科長

論文

  • Characteristics and prognosis of rectal gastrointestinal stromal tumors: an analysis of registry data.

    Yasui M, Tsujinaka T, Mori M, Takahashi T, Nakashima Y, Nishida T; Kinki GIST Study Group.Surg Today. 2017 Oct;47(10):1188-1194. doi: 10.1007/s00595-017-1524-8. Epub 2017 Apr 18.PMID: 28421351

  • Tumor Size as an Independent Risk Factor for Postoperative Complications in Laparoscopic Low Anterior Resection for Advanced Rectal Cancer: A Multicenter Japanese Study.

    Yasui M, Takemasa I, Miyake Y, Hata T, Ikeda M, Miyake Y, Hasegawa J, Ota H, Matsuda C, Mizushima T, Doki Y, Mori M; Clinical Study Group of Osaka University (CSGO), Colorectal Group.Surg Laparosc Endosc Percutan Tech. 2017 Apr;27(2):98-103. doi: 10.1097/SLE.0000000000000377.PMID: 28141746

  • Comparison of bleeding risks related to venous thromboembolism prophylaxis in laparoscopic vs open colorectal cancer surgery: a multicenter study in Japanese patients.

    Yasui M, Ikeda M, Miyake M, Ide Y, Okuyama M, Shingai T, Kitani K, Ikenaga M, Hasegawa J, Akamatsu H, Murata K, Takemasa I, Mizushima T, Yamamoto H, Sekimoto M, Nezu R, Doki Y, Mori M; Clinical Study Group of Osaka University (CSGO), Colorectal Group.Am J Surg. 2017 Jan;213(1):43-49. doi: 10.1016/j.amjsurg.2015.10.019. Epub 2015 Dec 13.PMID: 26772140

  • Preliminary results of phase I trial of oral uracil/tegafur (UFT), leucovorin plus irinotecan and radiation therapy for patients with locally recurrent rectal cancer.

    Yasui M, Ikeda M, Sekimoto M, Yamamoto H, Takemasa I, Ueda T, Shimizu J, Fukunaga M, Suzuki O, Inoue T, Monden M.World J Surg Oncol. 2006 Nov 22;4:83. doi: 10.1186/1477-7819-4-83.PMID: 17118210 Free PMC article.

  • Antisense to cyclin D1 inhibits vascular endothelial growth factor-stimulated growth of vascular endothelial cells: implication of tumor vascularization.

    Yasui M, Yamamoto H, Ngan CY, Damdinsuren B, Sugita Y, Fukunaga H, Gu J, Maeda M, Takemasa I, Ikeda M, Fujio Y, Sekimoto M, Matsuura N, Weinstein IB, Monden M.Clin Cancer Res. 2006 Aug 1;12(15):4720-9. doi: 10.1158/1078-0432.CCR-05-1213.PMID: 16899623 Free article.

  • The treatment strategy of R0 resection in colorectal cancer with synchronous para-aortic lymph node metastasis.

    Ushigome H, Yasui M, Ohue M, Haraguchi N, Nishimura J, Sugimura K, Yamamoto K, Wada H, Takahashi H, Omori T, Miyata H, Takiguchi S.World J Surg Oncol. 2020 Aug 28;18(1):229. doi: 10.1186/s12957-020-02007-2.PMID: 32859208 Free PMC article.

  • Adjuvant Chemotherapy after Neoadjuvant Chemotherapy and Long-term Outcomes of CAPOX Plus Bevacizumab Followed by TME for High-risk Localized Rectal Cancer.

    Nishimura J, Hasegawa J, Noura S, Ikeda K, Yasui M, Komori T, Tsujie M, Yasumasa K, Shingai T, Uemura M, Hata T, Matsuda C, Mizushima T, Ikeda M, Doki Y, Mori M.J Anus Rectum Colon. 2020 Jul 30;4(3):108-113. doi: 10.23922/jarc.2019-042. eCollection 2020.PMID: 32743112 Free PMC article.

  • Evaluation of risk factors for lymph node metastasis in T2 lower rectal cancer to perform chemoradiotherapy after local resection.

    Ushigome H, Ohue M, Kitamura M, Nakatsuka S, Haraguchi N, Nishimura J, Yasui M, Wada H, Takahashi H, Omori T, Miyata H, Yano M, Takiguchi S.Mol Clin Oncol. 2020 Apr;12(4):390-394. doi: 10.3892/mco.2020.1993. Epub 2020 Feb 3.PMID: 32190324 Free PMC article.

  • Development of a novel prediction model for recurrent stage II colon cancer.

    Takenaka Y, Miyoshi N, Fujino S, Takahashi Y, Nishimura J, Yasui M, Ide Y, Hirose H, Tokuoka M, Ohue M.Surg Today. 2020 Apr;50(4):389-395. doi: 10.1007/s00595-019-01897-4. Epub 2019 Nov 28.PMID: 31781952

  • Lymph Node Positivity in One-Step Nucleic Acid Amplification is a Prognostic Factor for Postoperative Cancer Recurrence in Patients with Stage II Colorectal Cancer: A Prospective, Multicenter Study.

    Itabashi M, Yamamoto H, Tomita N, Inomata M, Murata K, Hayashi S, Miyake Y, Igarashi S, Kato T, Noura S, Furuhata T, Ozawa H, Takemasa I, Yasui M, Takeyama H, Okamura S, Ohno Y, Matsuura N.Ann Surg Oncol. 2020 Apr;27(4):1077-1083. doi: 10.1245/s10434-019-07971-y. Epub 2019 Nov 13.PMID: 31722072 Free PMC article.

  • Open versus laparoscopic surgery for primary appendiceal tumors: a large multicenter retrospective propensity score-matched cohort study in Japan.

    Inoue A, Murata K, Komori T, Takeda T, Fujii M, Yamaguchi T, Yamaguchi T, Masuishi T, Shiota T, Morita S, Suzuki Y, Ito M, Kanemitsu Y, Shiozawa M, Yasui M, Kagawa Y, Sugihara K; Study Group of Appendiceal Neoplasms from the Japan Society of Colorectal Cancer Research Group.Surg Endosc. 2020 Sep 29. doi: 10.1007/s00464-020-08046-w. Online ahead of print.PMID: 32995963

著書

  • エキスパートによる消化器外科静脈血栓塞栓症(VTE)診療指針(共著)南江堂、 2014/3月

  • 【写真とイラストで必須術式の流れ&看護テクニックがまるわかり!消化器外科 開腹術・内視鏡手術完全マニュアル】(共著)Source: オペナーシング (0913-5014)2012秋季増刊 Page263-273(2012.09)

本ページにおける情報は、医師本人の申告に基づいて掲載しております。内容については弊社においても可能な限り配慮しておりますが、最新の情報については公開情報等をご確認いただき、またご自身でお問い合わせいただきますようお願いします。

なお、弊社はいかなる場合にも、掲載された情報の誤り、不正確等にもとづく損害に対して責任を負わないものとします。

大腸がんでお悩みの方へ

安井先生に無料で相談する