国立大学法人 北海道大学病院

この病院の診療科

診療科
  • 内科Ⅰ
  • 内科Ⅱ
  • 血液内科
  • リウマチ科
  • 精神科
  • 神経内科
  • 脳神経外科
  • 呼吸器外科
  • 消化器外科
  • 腎臓内科
  • 心臓血管外科
  • 小児科
  • 整形外科
  • 形成外科
  • 皮膚科
  • 泌尿器科
  • 産婦人科
  • 眼科
  • 耳鼻咽喉科
  • リハビリテーション科
  • 放射線科
  • 歯科
  • 矯正歯科
  • 小児歯科
  • 歯科口腔外科
  • 麻酔科
  • 乳腺外科
  • 呼吸器内科
  • 循環器内科
  • 消化器内科

認定/指定情報

法令による大臣または各都道府県知事承認・指定のあるもの

  • 特定機能病院
  • 災害拠点病院
  • 地域がん診療連携拠点病院(特例型含む)・特定領域がん診療連携拠点病院
  • 小児がん拠点病院
  • 地域周産期母子医療センター

この病院の医師・医療スタッフ

  • 北海道大学大学院 医学研究院 循環病態内科学 教授、心不全低侵襲先進治療学 教授(兼任)、心不全遠隔医療開発学 教授(兼任)、心不全医薬連携開発学 教授(兼任)

    安斉 俊久 先生

    慶應義塾大学を卒業後、同大学で初期研修医として研鑽を積み、浦和市立病院の内科を経て、再び慶應義塾大学にて循環器内科医としての手技を身につける。その後、慶應義塾大学 内科学の助手を務めるなかで、研究の魅力に強く惹かれ、没頭。カルフォルニア大学 循環器科に留学し、さらに研究を深めた。帰国後は慶應義塾大学 循環器内科学の専任講師に着任。その後、国際医療福祉大学 教授、国立循環器病研究センター 心臓血管内科部門 部長を務める。その後、高校3年生の修学旅行で訪れ、憧れを抱いていた北海道大学大学院 医学研究院 循環病態内科学 教授に着任。現在に至る。

  • 北海道大学大学院医学研究院 免疫・代謝内科学教室 教授

    渥美 達也 先生

    北海道大学医学部を卒病後、英国留学を経て2016年現在同大学大学院医学研究科 免疫・代謝内科学教室(内科Ⅱ)教授。リウマチ膠原病学と血栓症を専門としており、現在は新規治療法開発に尽力している。趣味は男声合唱(北大OB合唱団所属)。

  • の受診相談が可能

    北海道大学大学院医学研究科外科学講座 消化器外科学分野Ⅱ 教授、北海道大学病院 消化器外科Ⅱ 科長

    平野 聡 先生

    1988年北海道大学医学部卒業。外科医として複数の病院にて経験を積み、1998年には医学博士学位を取得。肝胆膵外科を専門分野とし、北海道大学病院で膵臓がんを担当する消化器外科IIの科長(教授)として、「患者は家族」をモットーに日々高度な手術治療を行っている。

  • の受診相談が可能

    北海道大学病院 乳腺外科 教授

    山下 啓子 先生

    乳腺外科医。乳癌の予防、診断、治療(手術療法と薬物療法)、およびエストロゲン受容体陽性乳癌と内分泌療法についての研究に携わっています。

  • 北海道大学 大学院医学研究院機能再生医学分野整形外科学教室 教授

    岩崎 倫政 先生

    1988年より整形外科医師としてキャリアをはじめる。2012年には北海道大学大学院医学研究科機能再生医学講座整形外科学分野 教授に就任。

  • 北海道大学大学院医学研究院小児科学教室 教授

    真部 淳 先生

    ローマ・カトリック大学小児腫瘍科、セント・ジュード小児研究病院血液腫瘍科などで研鑽を積み、現在は聖路加国際病院小児科にて医長(血液腫瘍担当)を務めている。小児のがん、血液の病気を専門とし、骨髄異形成症候群(MDS)や小児再生不良性貧血などを抱える患者さん・保護者の方に寄り添う治療と診療体制の確立に尽力している。

  • 北海道大学大学院医学研究科放射線医学分野 教授

    白土 博樹 先生

    1981年より放射線科医師としてキャリアをはじめる。2006年には北海道大学大学院放射線医学分野教授に就任。より多くの患者さんの命を放射線治療で救うために、日々研究に邁進している。

  • の受診相談が可能

    北海道大学病院 病院長、北海道大学大学院医学研究院 腫瘍内科学教室 教授

    秋田 弘俊 先生
  • 北海道大学大学院 医学研究院 内科系部門 内科学分野 血液内科学教室 教授

    豊嶋 崇徳 先生
  • の受診相談が可能

    北海道大学大学院医学研究科眼科学分野 教授

    石田 晋 先生
  • の受診相談が可能

    北海道大学大学院保健科学研究院 高次脳機能創発分野 特任教授

    寳金 清博 先生

    1979年に北海道大学医学部を卒業後、北海道大学 脳神経外科に入局。脳神経外科医として診療や研究の経験を積む。北海道大学病院の病院長などを経て、2019年には北海道大学大学院保健科学研究院 高次脳機能創発分野 特任教授に就任。後進の指導に従事しながら、認知機能低下を防ぐ脳トレのアプリの開発など、幅広い活動に取り組んでいる。患者さんのため、できる限りの努力を惜しまないことを心がけている。

  • の受診相談が可能

    北海道大学 名誉教授、豊水総合メディカルクリニック 、一般社団法人北海道呼吸器疾患研究所

    西村 正治 先生

    呼吸病態生理学、とくにCOPDを専門とし、これまでに日本呼吸器学会理事長、日本学術会議連携会員、日本内科学会理事・評議員、日本肺癌学会評議員、日本アレルギー学会評議員、日本呼吸ケア・リハビリテーション学会理事、日本肺高血圧・肺循環学会常務理事を歴任する。教授・科長を務める北海道大学大学院呼吸器内科学講座、北海道大学病院 内科Iでは、教室の伝統である「全身を診られる良き臨床医を育てる」という理念のもと呼吸器疾患全般をカバーし、臨床・研究・教育すべてに全力を注ぐ。教室からは、北海道外に慶應大学呼吸器内科、筑波大学呼吸器内科等へ教授を輩出している。

  • の受診相談が可能

    北海道大学病院 国際医療部准教授 /臨床研究開発センター国際共同開発推進室長

    ピーター・ シェーン 先生

    国際医療の発展に力を入れており、渡航医療の普及のみならず、海外医師の教育機会提供への取り組みにも尽力している。北海道大学病院の国際的知名度向上や学術交流の拡大を目指している。

  • の受診相談が可能

    北海道大学 大学院医学研究院内科学講座

    辻野 一三 先生

    1990年に北海道大学医学部卒業後、北海道大学病院 内科I(第一内科) 助手を務め、2005年には米国Stanford大学留学。帰国後、北海道大学病院 内科I(第一内科) 講師を経て、2015年北海道大学大学院内科学講座 特任教授に任命される。肺高血圧症以外にも糖尿病や内科一般の診療にも注力し、一人一人の患者様にベストの診療を提供できるよう日々診療に全力を尽くす。

診療受付時間

受付時間

08:30-12:00
  • 8:30~12:00  紹介予約制  科により異なる  臨時休診あり

オンライン診療情報

保険対応 要問い合わせ
オンライン診療の手段

要問い合わせ

初診 / 再診

再診

薬について

要問い合わせ

新型コロナウイルスへの相談対応 要問い合わせ
セカンドオピニオン対応 要問い合わせ
対応する診療科 内科Ⅰ・血液内科・リウマチ科・精神科・神経内科・脳神経外科・呼吸器外科・消化器外科・腎臓内科・心臓血管外科・小児科・整形外科・形成外科・皮膚科・泌尿器科・産婦人科・眼科・耳鼻咽喉科・リハビリテーション科・放射線科・歯科・矯正歯科・小児歯科・歯科口腔外科・麻酔科・乳腺外科・呼吸器内科・循環器内科・消化器内科

  • ※厚生労働省のデータなどに基づく
  • ※詳しくは医療機関にお問い合わせください
オンラインでこの医療機関を受診する
お問い合わせはこちら
011-716-1161
公式ホームページを確認する
※医療機関の公式ホームページに遷移します

検診プラン powered by

よかレポ

  • その他 を受診

    初回のクリニックから紹介を頂き受診、各種検査を受けた診断結果は初期の乳癌でした。主人に同席してもらい結果を聞きましたが、不安で居る中その時の状態がどんな具合だったのか素人にも判りやすく丁寧に説明して頂き、安心して手術に踏み切る事が出来ました。
    術後のケアも万全でマメに病室を訪ねて下さり、先生も看護師の方もどんな細かい事にも適格に答えて下さいました。
    病院側からは沢山居る患者の一人でも患者にとっては病気と云う不安を抱えている中、信頼出来る病院・医師・看護師と出会えるかがその後を左右する要因にもなります。
    例え初期でも乳癌と云う病気に掛かった事は僅かでもリスクを背負う事になりますが、今回確信をもって信頼出来る医師・看護師の方に出会えた事が病気に立ち向かう勇気を与えてくれました。

    続きをみる

その他の病院情報

公式サイト http://www.huhp.hokudai.ac.jp/
連絡先

TEL 011-716-1161

住所 〒060-8648 北海道札幌市北区北十四条西5丁目 GoogleMapで見る
アクセス 札幌市営地下鉄南北線 北12条 徒歩6分
JR函館本線(小樽~旭川) 札幌 徒歩15分

この病院の記事

メディカルノート病院検索サービスに掲載されている各種情報は、弊社が取材した情報のほか、ティーペック株式会社及びマーソ株式会社より提供を受けた情報が含まれております。できる限り正確な情報掲載に努めておりますが、弊社において内容を完全に保証するものではありませんので、受診の際には必ず事前に各医療機関にご連絡のうえご確認いただきますようお願い申し上げます。なお、掲載されている情報に誤りがある場合は、お手数ですが、 お問い合わせフォーム からご連絡をいただけますようお願いいたします。ご指摘内容の修正・更新につきましても、外部より提供を受けた情報につきましては、弊社においてその対応を保証するものではございません。

オンライン診療に関するデータは、原則として「 新型コロナウイルス感染症の拡大に際しての電話や情報通信機器を用いた診療等の時限的・特例的な取扱いについて 」に基づく対応を行っている医療機関として厚生労働省のウェブサイトに掲載された情報に準拠していますが、一部、弊社およびMICIN社にてオンライン診療の実施の確認が取れた医療機関につき情報を追加しています。