Close banner icon
App icon

メディカルノートアプリ

期間限定 医療相談無料

インストール
S414x232 9990f10c bc1a 4dc3 a32f d4e61af26e23

疾患啓発(スポンサード)

クリップする
URLを入力して
記事をクリップしましょう
指定された URL のページが見つかりません
S664x430 9990f10c bc1a 4dc3 a32f d4e61af26e23
胸骨の一部がへこむ先天性の病気「漏斗胸」−その症状と治療選択について
漏斗胸(ろうときょう)とは、胸骨の一部がへこみ、胸郭(胸をとりまく骨格)が変形する先天性の病気です。へこみの程度や発症時期はケースによってさまざまですが、外見的な問題から、患者さん(特に子ども)...
クリップに失敗しました
クリップ とは
記事にコメントをつけて保存することが出来ます。検索機能であとで検索しやすいキーワードをつけたり、読み返し用のメモを入れておくと便利です。
また、記事を読んで疑問に思ったこと、わからないことなどをコメントに書き、「医療チームのコメントを許可する」を選んで頂いた場合は、医師や看護師が解説をメールにてお送りする場合があります。
※ クリップ内容は外部に公開されません

公開日 : 2019 年 05 月 28 日
更新日 : 2019 年 05 月 28 日

胸骨の一部がへこむ先天性の病気「漏斗胸」−その症状と治療選択について

目次

漏斗胸(ろうときょう)とは、胸骨の一部がへこみ、胸郭(胸をとりまく骨格)が変形する先天性の病気です。へこみの程度や発症時期はケースによってさまざまですが、外見的な問題から、患者さん(特に子ども)が精神的な負担を抱えてしまうことがあります。

愛媛県松山市にある松山笠置記念心臓血管病院は、早くから漏斗胸の治療に取り組み、これまでに数多くの症例を手がけてきました。院長の笠置康先生に、漏斗胸の概要と症状、治療選択についてお話を伺います。

漏斗胸とは?

胸骨の一部がへこみ、胸郭が変形する先天性の病気

漏斗胸とは、胸骨の一部が陥凹(かんおう)することによって胸郭(胸をとりまく骨格)が変形する先天性の病気です。漏斗胸の発症頻度はおよそ1,000人に1人で、男女比はおよそ3:1と、男性に多くみられます。

漏斗胸には、主に3つの骨が関係しています。

  • 胸骨(胸の中央にある骨)
  • 肋骨(左右から伸びている骨)
  • 肋軟骨(胸骨と肋骨をつなぐ骨)

胸のへこみの程度や発症時期はケースによって異なる

胸の陥凹(へこみ)の程度は、目立たないほどのへこみから、握りこぶしほどの大きさのへこみなど、ケースによってさまざまです。また、左右のへこみ方が異なる場合もあります。また、漏斗胸の発症時期はケースによって異なり、生後間もない時期にへこみが目立つこともあれば、成長と共にへこみが大きくなることもあります。

漏斗胸の発症には肋軟骨の変形がかかわっていると考えられていますが、はっきりとした原因は分かっていません。

漏斗胸の患者さんは、胸(心臓や肺)への圧迫を少しでも軽減しようとするため、背筋をまっすぐに保てず、猫背になっているケースが多くみられます。

漏斗胸の症状とは?−どのような点が問題になるのか

消化器症状や呼吸器症状、循環器症状などが現れることがある

漏斗胸では、運動時の息切れや胸の痛みといった症状が現れることがあります。そのほかにも、胃や肝臓の圧迫による消化器症状(消化不良、食欲不振など)、気管支の圧迫による呼吸器症状(風邪を引きやすいなど)、心臓の圧迫による循環器症状(不整脈など)などが現れることがあります。一方で、胸のへこみが軽度の場合には、症状が出ないこともあります。

胸のへこみによって精神的な負担を抱えてしまうことがある

漏斗胸の患者さんは、胸のへこみをコンプレックスに感じて、プールや温泉に入ることを避けたり、社会行動が消極的になったりすることがあります。このように患者さんが精神的な負担を抱えている場合には、たとえはっきりとした症状が出ていなくとも、治療によって胸部の変形を矯正し、精神的負担を取り除くことの価値は大きいと考えています。

漏斗胸の治療については、記事2『漏斗胸に対する手術「Nuss法」とは?−その具体的な流れを解説』をご覧ください。

漏斗胸のページへ

連載記事

昭和 27年2月24日現在の病院の地に生を受ける。血液型 AB 型、辰年生まれのうお座。 4代目続く医師の家系を継ぎ、胸部外科を専門として多くの患者さんの診療に携わっている。

関連の医療相談が10件あります